義史のB型ワールド

2014年7月5日

久々に”とんかつとん太”に行ったら、何時の間にやら”本日のランチ”ってのがあったので食べてみた。普通に美味しい”ハンバーグ”ではあったが、何で豚カツ屋さんで・・・、と言う思いは残った・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:57 PM
 
代理人記録
 
イオンタウン加古川(旧ロックタウン加古川)の一角にあった『ミスター・バーグ』の店舗跡地に昨年の12月に誕生した『とんかつ とん太』であるが、お店に行くと時々”100円の割引券”を貰ったのと、一度食べてみたいと思っていた”牛かつめし”に釣られて何度も行っていたのだが、結局”牛かつめし”は一度も食べる事無くメニューから消え、また割引券も貰えなくなった事もあり、暫くの間行かなくなっていた。が、その間に若干メニュー内容やシステムを変更した様で、久々にお店の前を通ると何やら”本日のランチ”ってのがあったので、久々に食べに寄ってみた。
 
とんかつ とん太/加古川店
こちらがまたまた行って来た『とんかつ とん太/加古川店』で、上の写真ではちょっと判り辛いのだが、以前には無かった”ライスバー”とか”サラダバー”、その他にも”とんかつ500円~”と言う張り紙が増えている。どうやら何時の間にやらメニューを変えた・・・、と言うのか注文のシステム自体を変えているっぽい
 
とんかつ とん太/加古川店のメニュー
で、お店に近づいて入口の処に置いてあったメニューを見ると、ご覧の様に以前とは打って変わってメチャシンプルな内容になっていて、その先頭を見ると”ロースカツ”が500円と、一見するとメチャ安くなっているのだが、じっくりとメニューを見るとこれは単品価格で、ライスやサラダやスープは別売りと言うのか、オプションになっている。それがどうやら”ライスバー”とか”サラダバー”と言う事らしい・・・。
 
ちなみに、この時はこれが最新のメニューだと思っていたのだが、その後このお店の前を通ると、何時の間にやら”うどん”もメニューの中に加わっていたし、オプションの”ライスバー”等も若干変更されている様だった。そんな事もあり、このメニューの内容も既に変わっている可能性があるのでご注意を・・・。
 
とんかつとん太ワンプレート ハンバーグランチ見本
それはさて置き、以前は店頭の入口に置いてあった”今週のとん太おすすめメニュー”とか”とん太お昼のランチ”と言うメニューや見本の陳列も無くなり、その代わりに”本日のランチ”と言う陳列が置いてあった。それを見るとこの日の内容は”ワンプレート ハンバーグ”との事。ん?このお店はそもそも”とんかつ専門店”なのにハンバーグ?しかも以前にこの場所にあったお店って”ハンバーグ屋さん”で、それが潰れたばっかりやん・・・。何か変なの?と思ったが、かく言う私もこのお店に来て”煮干しラーメン”を食べたり、何度も”牛かつめし”を注文してはその度に断られ続けたので、一概に変とも言い難い様な・・・。それは兎も角として、折角なのでこの日はこの”本日のランチ”を食べてみる事に決定!!!
 
とんかつとん太ワンプレート ハンバーグランチ
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ワンプレート ハンバーグ”ランチで、他に味噌汁が付いてお値段は税込価格626円也。ご覧の様にその名の如く、大きなお皿にメインの”ハンバーグ”の他に、サラダとライス、それに添え物として”ひじき豆”と漬物が盛られている。ちなみに以前は味噌汁とかライスとかキャベツ等はお替り自由だったのだが、今回はそれぞれ”ライスバー”とか”サラダバー”になっているので、残念ながらお替りは出来ない様だった。
 
とんかつとん太ワンプレート ハンバーグランチ
そしてこちらがこの日の”ワンプレート ハンバーグ”のメイン料理である”ハンバーグ”で、ご覧の様にたっぷりのデミグラスソースがかかっていて、”ハンバーグ”その物は良く見えないが、お箸で簡単に割って食べれるぐらいに柔らかく普通に美味しい(そう言えば、フォークもナイフも無かったけど・・・)。味の要であるデミグラスソースも、多分業務用の物を使っているのだろうけど、老若男女誰もが好む無難な味で、非常に食べ易かったかな。
 
とんかつとん太ワンプレート ハンバーグランチ
ちなみに”ハンバーグ”の断面はこんな感じで、このお店が”とんかつ専門店”と言う事で、まさか豚肉しか使って無い?と言う事は無いと思うが、先にも書いた様にとっても柔らかいし中々のジューシーさもあるし、何より手造り感満載で全体的な印象は中々良かったかな。
 
とんかつとん太ワンプレート ハンバーグランチ
そしてこちらは”ワンプレート ハンバーグ”のメインのお皿の中に添えられていた”ひじき豆”で、こちらは見たマンマの味だし、そもそも洋食の代表とも言える”ハンバーグ”の添え物として何と無くマッチして無かった様な気がしないでも無い・・・。
 
とんかつとん太ワンプレート ハンバーグランチ
そしてもう一つ、こちらも”ワンプレート ハンバーグ”に付いていた”味噌汁”で、こちらは以前にこのお店で”ロースかつ定食”を食べた時に付いていた物と内容も味も一緒で、具はワカメとネギのみのシンプルな”味噌汁”で、味的にも可も無く不可も無くだったかな。
 
てな事で、またまた『とんかつ とん太/加古川店』に行ったら何時の間にやら”本日のランチ”ってのがあったので、この日はその”ワンプレート ハンバーグ”を食べて見たのだが、オーソドックスな味ではあったが普通に美味しかった。でもそれとは逆に何と無くメインメニューが縮小方向にある様で、メニューに面白味が無くなってしまった気がするし、注文の方法も変なシステムになってお得感も薄れて来た様な・・・。このお店が誕生して未だ半年程しか経って無いのだが、既に秋の気配を感じてしまうのだが・・・。

カレーハウスCoCo壱で期間限定の”印度カレー”を食べた!確かに看板商品のポークカレーとは全く違う味のカレーだが、余り美味しくも無い様な・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:17 PM
 
代理人記録
 
20数年前、私が京都に住んでいた頃、店内に置いてある漫画雑誌に釣られて毎週一回必ず食べに行っていたのだが、最近はそれ程の回数では無いにしろ、1~2ヶ月に1回ぐらいの割合で食べに行っている。で、通常メニューのほとんどは京都在住の頃に食べ尽くした事もあり、最近CoCo壱に行くと期間限定で販売されているカレーを食べる事が多いのだが、5月頃にCoCo壱に行くと、今まで食べた事が無い”ココイチのインドカレーライス”ってのが販売されていたので食べてみた。
 
カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらがまたまた行って来た『カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店』で、この日は午後1時近くの訪問だった事もあってか店内は半分以上の空席があったが、偶に正午過ぎにお店の前を通ると駐車場が満車になっている様で、相変わらず人気がある様だ。個人的には山電高砂駅前にある欧風カレーのお店や、姫路市役所近くにあるインデアンと言うカレーショップの方が美味しいと思うのだけど、ワークマンや家族連れの方には店内の広さやメニューの豊富さの方がうけが良い様な感じなのかな。
 
CoCo壱番屋印度カレーライスフェアメニューCoCo壱番屋印度カレーライスフェアメニュー
それはさて置き、こちらがこの時の期間限定のフェアメニューである”印度カレーライス”のメニューで、先にも書いた様に私は20数年に渡ってCoCo壱に通っているが、”ココイチの印度カレー”と言うメニューを見たのも食べるのも今回が初めての事だ・・・。ま、偶に”カレーきしめん”とか”カレードリア”等が販売されていた時があり、それに釣られてそんな亜流なメニューを食べた事はあるのだが、味的にはイマイチだったから最近は定番のカレーしか食べた事が無いのも確かではあるが・・・。
 
で、”ココイチの印度カレー”のメニューを見ると、大きくは”チキンとビーンズ”の2種類があったので、取り敢えず今回はインドカレーの定番とも言える”スパイスの絶妙なブレンドと玉ねぎの旨みにチキンにこみをトッピング”した方を食べてみる事に決定!!!
 
CoCo壱番屋印度カレーライス・チキン
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”印度カレーライス チキン”で、他にピクルスが付いてお値段は税込価格820円也。先に紹介したメニューの説明書きに寄ると”15種類のスパイスが効いた香り高いカレー”との事。で、そのお味であるが、確かに何時もの”ポークカレーソース”とは全く事なる少しスパイシーなインド風?のカレーであるが、何かあまり美味しく無い・・・。以前食べた”ココイチの金沢カレー”同様、やっぱCoCo壱では定番の”ポークカレー”を食べる方が無難かな。
 
CoCo壱番屋印度カレーライス・チキン
ちなみに”印度カレーライス チキン”に入っている”チキン”はこんな感じで、本格的なインドカレーに入っている様な塊の鶏肉では無く、何と無く骨からそぎ落とした様な感じの”チキン煮込み”だ。これはこれで、それなりに美味しかったけど、個人的には骨付きとは言わないまでも、もうちょっとしっかりとした鶏肉を入れて欲しかったかな。
 
CoCo壱番屋印度カレーライス・チキン
そしてこちらは”印度カレーライス”に付いて来た”キャベツ、人参、玉ねぎを甘酢漬けにしたピクルス”で、これまた長年のCoCo壱生活の中で、こんな感じの”ピクルス”を食べたのは初めてだが、こちらは中々美味しかった。ぜひ普通のカレーにも、この”ピクルス”を付けて欲しい気がする(でも”らっきょ”に金をとるCoCo壱だからなあ。”ピクルス”も無料では付かないだろうなあ・・・)。
 
てな事で、またまたCoCo壱に行って、今回も期間限定のフェアメニューの”印度カレーライス”を食べてみたのだが、何かちょっとイマイチだったなあ・・・。まあ、先にも書いた様に少し前に食べた”ココイチの金沢カレー”を始めとして、偶に登場する”スープカレー”とか”グリーンカレー”とか”ブラックカレー”はどれもイマイチだった気がする・・・。てか、標準メニューにある”ビーフカレー”は兎も角として、やっぱCoCo壱では普通の”ポークカレー”を食べるのが無難かな。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.