義史のB型ワールド

2014年7月3日

またまた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランで”チキンカツ ガーリックバターソース”を食べた!洋食屋さんのカツレツ風のチキンカツで中々ウマかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:19 PM
 
代理人記録
 
20年ぐらい前、加古川プラザホテルの1Fのフロント横から更に奥に行った処にフレンチレストランがあった時は、定期的にそのレストランにランチを食べに行っていた。が、そのレストランが無くなっと同時に、ホテル入口にあった喫茶店がイタリアンのお店に変わったのだが、個人的にイタリアンは余り好きでは無いで全然行かなくなっていた。が、そのイタリアンだったお店が何時の間にやら様変わりしていて、割と私の好みに合うランチをやっている様なので、最近結構食べに行く様になった。で、この日もランチメニューを見ると”チキンカツ ガーリックバターソース”と言う、ちょっと興味が沸くメイン料理だったので、またまた食べに入ってみる事にした。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、20年ぐらい前に時々このホテルに食事をしに来ていた頃は、喫茶店っぽい感じのお店だったのだが、奥のフレンチレストランが無くなったと同時に今の様なお店に変わったのだが、それからずっと同じ店なのか、あるいはちょっと変わったのかは定かでは無い・・・。ちなみにこの日はスマホのカメラの設定をいじってしまった様で、全体的に赤っぽい感じの写真になってしまったので、その点ご了承を・・・。
 
リヴィエール日替りランチのスープとサラダ
で、まず最初に運ばれて来たのが”日替りランチ”のスープとサラダで、この日のスープはまたまた”かぼちゃのスープ”だったが、サラダの方は何時もと違ってコーンがトッピングされていない・・・
 
リヴィエール日替りランチのサラダ
こちらがこの日の”日替りランチ”のサラダで、以前にも一度だけコーンがトッピングされて無かった事があったのだが、その時は偶々トッピングをし忘れただけなのかな?と思ってみたものだが、数少ない訪問の中で2回もコーン無しに出くわすと、もしかするとこう言う日も結構あるのかな?と言う気がする・・・。でもコーンを省いた程度ではコストを下げる効果は薄い気もするので、きっと常備してあるコーンの缶詰が無くなってしまった・・・、と言うのが本当の処の様な気がするが・・・。
 
リヴィエールチキンカツ ガーリックバターソース
で、”コーンが入って無いサラダ”を食べていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”チキンカツ ガーリックバターソース”で、カツにはライスが合うだろうと、何時もの様にチョイスしたライス、それに先に出て来たサラダとスープがセットになってお値段は1080円也。偶にあちらこちらの定食屋さんで食べる”チキンカツ定食”と比べると、ちょっと値段が高い気がしないでは無いが、このホテルで偶に食べるチキン系のランチだと思えば値段が気になる事は無い・・・、かな。
 
リヴィエールチキンカツ ガーリックバターソース
そしてこちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”チキンカツ ガーリックバターソース”の皿で、フライドポテトとインゲンっぽい感じの物が添えられていだけのシンプルな内容だ。基本的にこのお店の”日替りランチ”はメイン料理の違いだけで、添えられている物はフライドポテトと季節の野菜・・・と言う風になっている様だ(魚料理の日は定かでは無いが・・・)。
 
リヴィエールチキンカツ ガーリックバターソース
そしてこちらが”チキンカツ ガーリックバターソース”で、ご覧の様に”普段良く目にするタイプのチキンカツ”では無く、所謂、洋食屋さんのフライパンを使って調理するカツレツ風のチキンカツだ。豚肉のカツレツは何度か食べた事はあるが、”チキンのカツレツ”ってのは今回初めて食べる様な気がする・・・。で、そのお味であるが、”ガーリックバターソース”が若干あっさりテイストではあるが、欧風な味わいがあって普通に美味しい・・・。先にも書いた様に”普段良く目にするタイプのチキンカツ”とは全然違う料理を食べている様で、これはこれで楽しかった
 
リヴィエールチキンカツ ガーリックバターソース
ちなみに”チキンカツ”の鶏肉はこんな感じで、基本的にはこのレストランの”日替りランチ”で良く使われている鶏肉と同じだと思うが、気持ち何時もの鶏肉と比べると少し肉厚は薄かった様な気もする・・・。
 
てな事で、またまた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランで、この日は”チキンカツ ガーリックバターソース”を食べたのだが、ご覧の通りちょっと変わったカツレツ風のチキンカツで、中々楽しかった。とは言え最近はちょっとネタ切れなのか、目新しい料理が無かった事もあり、徐々にこのレストラン行く機会も減って来たのだが、詳しくはまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。