義史のB型ワールド

2014年6月25日

平荘湖の近くに数か月前誕生した喫茶店ぽい感じのカレー屋さんに漸く食べに行ってみた。味は悪くは無いが、コストパフォーマンスは良く無いかも・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:30 PM
 
代理人記録
 
ここ数年の間、偶に登場する限定メニューに釣られたり、ポイントカードのスタンプゲットしに、山陽自動車道権現湖PAにある『ラーメンとん太』へ食べに行く事があるのだが、その道中にあちらこちら寄り道をする事があるのだが、少し前に平荘湖から少し北へ行った西山交差点から東?の方へ行くとカレーの看板が目に留まった。多分以前は喫茶店だったお店が、カレーショップに変わった様だった。で、その時以来一度食べに行こうと思いつつ、すっかり記憶から消えていだのだが、GWが明けたばかりの頃に近くを通った際にそのカレーショップの事を思い出したので食べに寄ってみた。
 
プラージュプラージュビーフカレー2
こちらが今回行って来た平荘湖の北辺りの西山交差点から少し東へ行った処にある『Carry Cafe Plage(プラージュ)』で、ご覧の様にパッと見た感じは極々普通の喫茶店の様に見えるのだが、道路沿いに経っている電柱の看板には”カレーと珈琲のお店”と書いてある。
 
ちなみにこの道をもう少し東へ行った処には、何年か前に管理人さんとも一緒に食べに行ったとんかつ隅野』(確かお店が誕生した時は、あの『とん吉』で修業をした人が開いたお店と謳っていたはず・・・)がある。最近全然行って無いので、『とんかつ隅野』にも久々に行ってみたい気はしているのだが・・・。
 
プラージュの店内
ちなみに『プラージュ』の店内はこんな感じで、表から見た時はもっと広い店内かと思いきや、4人掛けテーブルが2卓、相席になりそうな大きなテーブル席が1つ、そしてカウンター席が4~5席ある程度の割りとこじんまりとした店内だった。で、この時は未だ店内は閑散としていたので、大きなテーブル席の方に陣取ったが、一人て入店したらカウンター席必至みたいな雰囲気はしたかな?
 
プラージュの案内ボードプラージュのカレーメニュー
それはさて置き、こちらがお店入口に置いてあったお店の案内ボード、と店内に置いてあったカレーメニューで、これらを見ると朝早くにはモーニングもやっている様だし、ランチタイムにはカレー以外にも限定5食のみのサービスランチがもあるらしい。ちょっとそのサービスランチの内容も気にはなったのだが、そもそもカレーを食べる為にやって来たのでカレーメニューの中から”ビーフカレー”を食べる事に決定!!!
 
プラージュビーフカレー
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ビーフカレー”で、他にキュウリの酢漬け福神漬が付いてお値段は850円也。ご覧の通り、見た目は割とオーソドックスな欧風カレーで、トッピングのビーフもそれ程多くは無い。何と無く今年の初め頃に食べた”カレーハウス サンマルコのビーフカレー”の似ている様な気がしないでも無い。で、そのお味であるが、最初はそうでも無かったが途中から少しスパイシーな感じはした物の、割と見た目通りのオーソドックスな欧風カレーだ。誰もが好きなカレーなので普通に美味しいのだが、個人的な印象ではそれ以上の物でも無い気もする・・・
 
プラージュビーフカレー
そしてこちらは”ビーフカレー”にトッピングされていたお肉で、肉の数はこの2つだけ?とちょっと内容的には寂しい・・・。とは言え、お肉自体は柔らかくて普通に美味しい。出来る事であれば何年か前に大阪にある私のお気に入りのカレー屋さんで食べた”牛ハラミのガーリックステーキカレー”ぐらいの数のお肉をトッピングして欲しかった気がしないでも無い・・・。
 
プラージュビーフカレー
ちなみにこちらは”ビーフカレー”に付いていたキュウリの酢漬け福神漬で、福神漬極々普通だけどキュウリの酢漬けは、ちょっとさっぱりして中々美味しかったかな
 
てな事で、以前から一度食べに行ってみようと思っていた平荘湖近くにあるカレーショップに行ってみたのだが、割と普通のカレーショップだったかな。でも味と値段を考えると、毎回楽しいスープとサラダが付いて、ゴロゴロしたお肉がたっぷり入ったビーフカレーが食べれる山電高砂駅前にある欧風カレーのお店コストパフォーマンスの高さを改めて実感したのだった。最近食べに行って無いので、また食べに行こうっと!
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。