義史のB型ワールド

2014年6月13日

”桜えびの掻揚げ”が美味しそうだったので、それに釣られて”桜えびと春野菜の天丼”を食べてみた。ま、一回食べたらそれで十分かな。

Filed under: 麺類と粉もん, — 代理人 @ 11:05 PM
 
代理人記録
 
最近映画の話を全然書いて無いが、映画大好きなので相変わらず定期的に映画を観に行っている。で、この日もまたまたイオンシネマ加古川まで映画を観に行ったのだが、そんな時は以前であれば映画の半券を見せると生ビールが無料サービスになった焼肉としゃぶしゃぶのお店『但馬屋』で”しゃぶしゃぶランチ”とか”すき焼きランチ”等を食べるのが多かったのだが、残念ながら2年ぐらい前に閉店してしまった。なので最近はイオン加古川周辺にある『かつや』とか『つけ麺専門店またざ』とかへ行く事が多かったのだが、この日は上映開始時間が正午半からだったので、あまり時間も無い・・・。って事でてっとり早く、イオン加古川の中にある『実演手打うどん杵屋』に行く事にした。
 
実演手打うどん杵屋/加古川店
こちらがまたまた行って来た『実演手打うどん杵屋/加古川店』で、このお店でも映画の半券サービスをやっているのだが、以前はこちらから提示したり、確認したりする事がほとんどだったのだが、最近は”アナ雪”効果もあってか、映画客が増えたのか入店して来たお客さんのほとんどに”映画の半券はお持ちですか?”と尋ねていた。ちなみに半券サービスで10%引きになるので、『但馬屋』程では無いにしろ、割とお得なサービスの様な気はする・・・。
 
杵屋桜えびと春野菜の天丼定食のメニュー
それはさて置き、そもそもこのお店を選んだ理由の一つは、表に置いてあった季節限定のメニューボードにあった”桜えびと春野菜の天丼定食”とやらが食べてみたくなったから。この天丼にトッピングされている”桜えびのかき揚げ”が、何と無く春らしい感じで、もしかすると今しか食べれ無いかも?と言う思いもあって、この天丼を食べに入ったのであった。
 
杵屋桜えびと春野菜の天丼定食
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”桜えびと春野菜の天丼定食”で、ご覧の通り”桜えびと春野菜の天丼”に”かけうどん”?が付いて通常税込価格950円の処、今回は”映画の半券サービスで10%引き”となり855円也。値段は兎も角として、”うどん”はミニサイズか、あるいは無くても良かったのだがメニューにはセットしか載って無かったし、”うどん”も普通に1玉分ある様な感じだ・・・。
 
杵屋桜えびと春野菜の天丼定食
それはさて置き、こちらがメインの”桜えびと春野菜の天丼”で、一番手前に桜えびのかき揚げ”が2つと、それ以外にも天丼には必須と思ったのか、天丼定番の”えび天”と、更にその他に”玉葱、菜の花、アスパラ”等の春野菜の天ぷらがトッピングされていて中々豪華な天丼だ。で、先ずは一番食べたかった”桜えびのかき揚げ”から食べてみると、当たり前だが”桜えび”の風味があって中々ウマい!車海老とかブラックタイガーの様な身を食べる様な食感は全く無いが、普段この手の”桜えびのかき揚げ”を食べる事が無い事もあってか、結構美味しかったかな
 
杵屋桜えびと春野菜の天丼定食
そしてこちらは”桜えびと春野菜の天丼”にトッピングされていた”えび天”で、基本的には今年の初めに食べた”たこあげうどん”に入っていた”えび天”と全く同じ物だが、こちらも揚げ立ての熱々で、身もプリプリで普通にウマい!で、ご覧の様に”天つゆ”は先の方にしかついて無かったので、先に”天つゆ”の付いた分を食べた後、”かけうどん”に入れて”天ぷらうどん”にして食べたる事に・・・。
 
杵屋桜えびと春野菜の天丼定食
ちなみに”桜えびと春野菜の天丼”にトッピングされていた”玉葱、菜の花、アスパラ”の3種類の春野菜の天ぷらはこんな感じで、玉葱の天ぷらは王道ながら中々ウマい菜の花とアスパラに関しては個人的にはあっても無くても良かったが、ま、春らしさを演出する点からすると、玉葱よりもこちらの方が重要だったのかも知れない・・・。
 
杵屋桜えびと春野菜の天丼定食
そしてこちらが”桜えびと春野菜の天丼定食”に付いていた”かけうどん”で、カツオ節、ワカメ、カマボコ、ネギがトッピングされている。で、出汁は私好みの若干甘さはあるが”関西風の薄味”で、普通に美味しい!特筆する様な点は一切無いが、安心して食べれる”おうどん”な気がする・・・。
 
杵屋桜えびと春野菜の天丼定食
ちなみに”かけうどん”の麺はこんな感じで、店頭の製麺コーナーで”無漂白の小麦粉を並塩だけで練り上げた100%の手打うどん”で、結構コシのある讃岐うどん風の麺で、普通に美味しい。ま、私や我が一族の面々は昔長柄のちょっと柔らかい大阪うどんも結構好きなので、この辺りは好みの問題もあるとは思うが、逆に大阪うどんっぽい麺を食べれるお店はほとんど無くなってしまった様な気がするのがちょっと寂しいかも・・・。
 
杵屋桜えびと春野菜の天丼定食
で、先にも書いた様に”桜えびと春野菜の天丼”の中に入っていた”えび天”を半分食べた後、残りをうどんに入れて”天ぷらうどん”にして食べてみた。”えび天”はこうやって食べる方が美味しい様な気もするし、うどんにも豪華さが出てこれはこれで楽しかったかな。
 
てな事で、またまた映画を観に行った序にイオン加古川のレストラン街にある『実演手打うどん杵屋』に行って、この日は”桜えびと春野菜の天丼定食”を食べたのだが、確かに”桜えびのかき揚げ”は滅多に食べない事もあって、中々ウマかった!とは言え、全体的には如何にもチェーン店のお店の味?と言う気がしないでも無いし、お得感もそれ程に高いと言う訳でも無い・・・。そろそろこの周辺で『但馬屋』に代わる新しいお店を開拓しなければならないのかも知れない・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。