義史のB型ワールド

2014年5月31日

最近”とんかつのとん太”の話題が多かったが、この日は久々に”ラーメンのとん太”に行って”春彩塩ラーメン”を食べた!特にオススメ出来る様な内容では無かったけど・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:13 PM
 
代理人記録
 
ここ最近、当ブログで”とん太”の話と言えば、イオンタウン加古川に半年ぐらい前に誕生した『とんかつ とん太』の話題が多いのだが、今回は久々に『ラーメンとん太』のお話・・・。個人的には特にお気に入りと言う訳でも無いのだが、10数年前に誕生した時から時々食べに行っているし、最近はスタンプカードもあって5回訪問で”餃子無料”、10回訪問で”ラーメン無料”と言うサービスがある事もあって、それに釣られて時々食べに行っているのだった・・・。
 
ラーメンとん太権現湖PA店
で、こちらがまたまた行って来た『ラーメンとん太/権現湖PA店』で、ご覧の様にこのお店は山陽自動車道の権現湖PA上り側にあるお店なのだが、10数年前にこのお店が誕生した時は、”日本の高速道路に初めてできた「ラーメン専門店」として話題”になったり、あるいはその当時から一般道から侵入出来る、所謂ウェルカムゲートもいち早く導入されたお店と言う事もあり、私はお店が誕生した当時からちょくちょくと食べに来ていたのだった。ちなみに以前にもチラッと書いたが、その頃には姫路飾磨辺りにも『ラーメンとん太』の支店があったのだが、現在は閉店してしまったので、兵庫県内ではこの支店しか無い・・・、はず・・・。
 
ラーメンとん太権現湖PA店メニューラーメンとん太権現湖PA店メニュー
それはさて置き、こちらがこの日の『ラーメンとん太/権現湖PA店』のメニューで、このお店は基本的にはラーメン専門店なのだが、高速道路のPAにあると言う事からラーメン以外の料理を好むお客さんの為に、ラーメン以外にカレーやうどん、それに”卵かけご飯”等、バリエーション豊富な品が並んでいる。そんな事もあり、私もこのお店でラーメン以外に”天然大海老丼”や”鉄板そばめし”等を食べた事があるのだが・・・。
 
ラーメンとん太春彩塩ラーメンメニュー
そしてこちらが、お店入口の処に置いてあった前回訪問時に私も食べた、人気No.1商品?と言うのがちょっと疑わし兵庫醤油ラーメン”と、店長おすすめ商品の”春彩塩ラーメン”のメニューボードで、商品名から想像が付く様に”春彩塩ラーメン”は春限定のメニューらしいので、今回はこの”春彩塩ラーメン”を食べてみる事に決定!!!
 
ラーメンとん太春彩塩ラーメン
で、間も無くして出来上がって来たのがこちらの”春彩塩ラーメン”で、お値段は650円也。ご覧の通り具は”干しエビ、キャベツ、メンマ、ネギ、プチトマト、ニンジン、味玉”のみで、肉系の具は一切無い・・・。私が肉類の一切入って無いラーメンを食べるのは、”博多金龍で食べた1日分の野菜が入ったラーメン”ぐらいしか記憶に無い・・・。で、この”春彩塩ラーメン”の味であるが、想像通りのあっさり系の塩スープで、若干しょっぱい様な、でも魚粉の甘味もある様な、しかしゆずチップがちょっと味を邪魔している様なで、普通に食べれるが、それ程に美味しいとも思えない様な感じ・・・。それにプチトマトも何かスープにあって無かったなあ・・・。
 
ラーメンとん太春彩塩ラーメン
そして今回食べた”春彩塩ラーメン”の中で一番目立つ具がこちらの”干しエビ”で、雰囲気的には少し前に”ココイチで食べた貝柱と春の彩りカレー”にトッピングされていた”小エビ”と全く同じ様な”干しエビ”だ。気持ち的には鯨の餌である”オキアミ”じゃあ無いの?と思ってしまうぐらいの小さなエビだ。ま、私が良く食べに行っていた”新在家ラーメンもんどの塩ラーメン”の中に入っていた”干しエビ”よりは大きくて色も鮮やかな気はしたが・・・。で、これがウマいのかどうかと聞かれると、こちらもちょっと微妙な印象だったかな・・・。
 
ラーメンとん太春彩塩ラーメン
ちなみに”春彩塩ラーメン”の麺はこんな感じの麺で、以前食べた”兵庫醤油ラーメン”の麺よりも細目な感じはしたが、味的には可も無く不可も無くと言う様な印象だったかな。
 
てな事で、先にも書いた様にそれ程にお気に入りのお店と言う程では無いのだが、時々内容が変わる”兵庫醤油ラーメン”や、最近始まったスタンプカードの影響もあって定期的に食べに行く様になった『ラーメンとん太/権現湖PA店』で、この日は”春彩塩ラーメン”なる物を食べたのだが、野菜中心の具は兎も角としても、肝心のスープが期待した程では無かったかな。ま、このお店はそもそも”味噌ラーメン”が自慢の様なので、塩スープにはそれ程力が入って無いのだろう・・・。それは兎も角として、取り敢えずスタンプが5個溜まったので、次回訪問時は餃子が無料で食べれるので、また近々食べに行こうと思っているのであった。

WordPress.com Blog.