義史のB型ワールド

2014年5月25日

またまがご主人様がやって来たので、何だかんだありつつ加古川プラザホテルに行って”ポークロース肉のグリル和風ソース”を食べた!私の大好きな”トンテキ”とは違った味わいがあって中々ウマかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:13 PM
 
代理人記録
 
未だ4月上旬頃のお話・・・。この日もまたまたご主人様がやって来たのでまずはランチを食べに行く事に・・・。最初は加古川別府にある焼肉屋『志方亭』に行ったのだが、ちょっと心変わりして明姫幹線沿い播磨町辺りにある最近洋食のランチを始めたと言う焼肉屋さんに行く事にしたのだが、これが悪運?の始まり・・・。その焼肉屋さんに行くと何と定休日・・・。仕方が無いので、今度は加古川尾上にある以前から一度は行ってみたいと思っていた小さなカフェと言うのか喫茶店みたいなお店に行く事にしたのだが、お店のある場所の記憶違いでお店に辿り着く事が出来ず、じゃあ以前にご主人様と一緒に行った加古川河原にある”かつめしが美味しかったカフェ”に行ってみたら、何とそのお店も定休日!何かもうあれこれ考えるのも疲れたので、確実にお店が営業している加古川プラザホテルの1Fにあるレストランに行く事にした。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、何時もであればお店の前に置いてある”日替りランチ”のメニューのボードを見てから入店するのかどうか決めるのだが、この日は何と無く流れで食べに来たので”日替りランチ”では無く、3月4月限定の”徳島産阿波鶏のロースト”がメインの”春のランチ”か、あるいは無難に”かつめし”を食べ様かと思ったのだが、この日の”日替りランチ”のメインは”ポークロース肉のグリル和風ソース”で、ご主人様もそれで良いと言うので私も同じく”日替りランチ”を食べる事にした。
 
リヴィエール日替りランチのサラダとスープ
で、まず最初に運ばれて来たのは”日替りランチ”の”サラダ”と”スープ”で、”サラダ”は何時もと変わらずの内容で可も無く不可も無く・・・。”スープ”はこの日もこれまた”パンプキンのスープ”で、こちらも普通に美味しかったけど、何かちょっと飽きて来た気がしないでも無い・・・。
 
リヴィエールポークロース肉のグリル和風ソース
そしてそんなこんなで”スープ”を飲み干し、”サラダ”を突いて食べていると間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”日替りランチ”のメイン料理である”ポークロース肉のグリル和風ソース”と、ポークソテーにはライスが合うだろうと思いチョイスしたライスで、先に食べた”スープ”と”サラダ”も付いて、お値段は税込価格1080円也。流石にホテルのレストランと言う事で消費税アップに伴う便乗値上げは無いようだ。
 
リヴィエールポークロース肉のグリル和風ソース
そしてこちらがメインの”ポークロース肉のグリル和風ソース”で、ご覧の通り1枚物の”ポークロース肉”を焼いて和風ソースをかけたシンプルな料理で、その脇にはフライドポテトとブロッコリーが添えられている。雰囲気的には以前食べた”グリルチキン和風ソース”のチキンがポークロース肉に変わっただけで、和風ソースは全く同じ味だが中々美味しい!それにチキンよりもポークの方が、ちょっとお得感もある気がするし・・・。
 
リヴィエールポークロース肉のグリル和風ソース
ちなみに”ポークロース肉のグリル和風ソース”はこんな感じで、肉厚的にはそれ程では無いが、綺麗な焼目も付いて見た目も美しい。何より個人的にはこのレストランには度々来ているが、このサイズの”ポークロース肉”を食べたのは初めてだし、私の大好きな”四日市とんてき”とはまた違った味わいがあって、中々楽しい”ポークロース肉のグリル和風ソース”だった。
 
リヴィエール食後のコーヒー
で、何時もであれば料理だけを食べて帰るのだが、この日はあちらこちらを走り回って辿り着いた割りに未だ時間に余裕があったので”食後のコーヒー”を飲む事にした。内容的には110円也の味ではあったが、食後の余韻を楽しむには十分な内容のコーヒーだったかな。
 
てな事で、あちらこちらを走り回った挙句、最終的には加古川プラザホテルにあるレストランに行って来たのだが、この日食べた”ポークロース肉のグリル和風ソース”も普通に美味しかった!値段が値段なので格別!とまでは行かない物の、流石にホテルの中にあるレストランと言う事もあってか味は安定しているので、この後もまた食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.