義史のB型ワールド

2014年5月21日

またまたCoCo壱に行くと”貝柱と春の彩りカレー”とやらが販売されていたので食べてみた。カレー自体は何時ものポークカレーなので味的には特に印象には残らなかったかな・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:06 PM
 
代理人記録
 
20数年前、私が京都に住んでいた頃に毎週一回は食べに行っていたカレーハウス CoCo壱番屋』だが、その頃は期間限定のフェアメニューが登場する事は無く、何時ものレギュラーメニューの他には偶に”カレードリア”とか”カレーきしめん”等が販売される事がある程度だった・・・。が、最近は当ブログでも度々紹介している様に定期的に期間限定のフェアメニュー店舗限定のメニューが発売されていて、私もつい最近も”グランド・マザー・カレー”を食べたり”ココイチの金沢カレー”を食べたりしたのだが、消費税がアップしたばかりの4月の上旬に『CoCo壱』へ行くと、今度はちょっと春らしい”貝柱と春の彩りカレー”が販売されていたので食べてみた。
 
カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらが久々に行って来た『カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店』で、この日はちょっと遅めの午後1時近くの訪問だったのだが、未だ店内は半分ぐらいの席が埋まっていた。少し前に正午過ぎにお店の前を通った時は駐車場も満車に近いぐらいに賑わっていたから、やはり安定した人気があるのだろう・・・。
 
CoCo壱番屋貝柱と春の彩りカレーのメニュー
そしてこちらがこの春に販売が始まった期間限定のフェアメニューである”貝柱と春の彩りカレー”のメニューで、商品説明を読むと”菜の花、たけのこ、小エビ、貝柱。彩りも鮮やかに春のおいしさたっぷり”なカレーらしい・・・。ちなみに以前はこの手の期間限定のメニューを”月刊ココイチ”シリーズと呼んでいたのだが、今はそう言った文言も一切無くなってしまった。そう言えば夜限定で販売されていた”夜ココシリーズの鉄板カレー”も長い間登場して無い・・・。今なら”吉野家の牛すき鍋膳”みたいにコンロに載せて”鉄板カレー”を出したら受けると思うのだけどなあ・・・。
 
CoCo壱番屋貝柱と春の彩りカレー
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”貝柱と春の彩りカレー”で、4月からの消費税アップの為、何か中途半端な値段となり税込価格で802円也。ご覧の通り、”ココイチ定番のポークカレー”に”菜の花、たけのこ、小エビ、貝柱”等がトッピングされた、私にとっては久々に肉色の一切無いヘルシー?なカレーだ。で、味的には今書いた様に”ココイチ定番のポークカレー”そのままなので、全く持って不満は無い。
 
CoCo壱番屋貝柱と春の彩りカレー
そしてこちらが”貝柱と春の彩りカレー”の具の”菜の花”と”小エビ”なのだがご覧の通り”小エビ”と言えどもレギュラーメニューにある”エビにこみ”の様な海老の身では無く、所謂”干しエビ”だ。季節的に他の飲食店で”桜えび”を食べる事は多いのだが、それに似ている様な似て無い様な・・・、そんな印象がしないでも無いが、やっぱカレーの具としてはちょっと寂しい小エビ”だ。値段的にも以前食べた”エビとあったか野菜カレー~ホワイトソース仕立て~”と値段があまり変わらない事を考えると、コストパフォーマンス的にはイマイチな気がする・・・。
 
CoCo壱番屋貝柱と春の彩りカレー
そしてこちらは”貝柱と春の彩りカレー”のもう一つの具である”たけのこ”と”貝柱”で、パッと見た時は”たけのこ”は”ジャガイモ”かな?と思ったのだが、メチャ普通に”たけのこ”だった。”貝柱”もそれなりに美味しいのだけど、やっぱ何かカレーの具としては物足りない気がした・・・。”貝柱”はやっぱ掻揚げとかに入れる方が美味しい様な気がする・・・。
 
てな事で、消費税アップ後初めて行った『CoCo壱』で、春限定の”貝柱と春の彩りカレー”を食べてみたのだが、見た目は美しい?物の、味的にはどうって事の無い内容だったかなあ・・・。とは言え、今の処定期的に期間限定のフェアメニューが登場するので、それに釣られてまた食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.