義史のB型ワールド

2014年5月17日

稲美町にある焼肉屋さんで”ビーフかつめし”を食べた!お肉は兎も角として”かつめし”のタレが老若男女誰もが好む味で中々ウマい!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 11:33 PM
 
代理人記録
 
阪神大震災が起こった年の後半、ちょっと時間があったので先輩達が定期的にやっていたテニスに参加する為、時々稲美町に行っていた時がある。で、それがきっかけとなり、テニスに参加しなくなってからも稲美町役場近くにあった『らーめん来縁』とか、その跡地に出来たインド・ネパール料理のお店『ビレッジ』、更にその直ぐ近くのショッピングセンターの一角にあった、以前に”鉄板とんかつ”を食べに来た事がある『NAGASAWAかつ亭』等にも行ったりしていた。が、その『NAGASAWAかつ亭』も何時の間にやら閉店し、その跡地に焼肉屋さんがオープンしていて、遂先日その前を通ったらランチをやっていたので試しに食べに入ってみた。
 
焼肉ダイニング 良 ~RYO~
こちらが今回行って来た稲美町役場直ぐ近くのホームセンターダイキやコープ等があるショッピングセンターの一角にある『焼肉ダイニング 良 ~RYO~』で、先にも書いた様にこの場所には以前『NAGASAWAかつ亭』があり、私も一度だけ食べに来た事があったのだが、何時の間にやら閉店していた様だ・・・。そう言えば、明姫幹線沿い播磨町にあった『ナガサワ』も無くなったし・・・、『ナガサワ』自体が縮小方向にある様な気がする・・・。
 
焼肉ダイニング良平日ランチメニュー焼肉ダイニング良土日祝ランチメニュー
それはさて置き、こちらが店内に置いてあった”平日ランチ”と”土日祝ランチ”のメニューで、このお店のメインが焼肉屋さんと言う事もあり、焼肉を中心としたメニューなのだが、その中には”すき焼き定食”とか”からあげ定食”、それに”ビーフかつめし”とか”ポークかつめし”等もあったので、今回は取り敢えず”ビーフかつめし”を食べてみる事にした。ちなみに”土日祝ランチ”の方には国産牛とか国産豚と書いてあるが、”平日ランチ”の方には書いて無い・・・。平日と土日祝で肉が違う?って事なのだろうか?多分そんな事は無いと思うのだが・・・。
 
焼肉ダイニング良ビーフかつめし
そしてこちらが実際に食べた”ビーフかつめし”で、スープとサラダとしば漬け、それに平日は食後にコーヒーも付いて、お値段は税込価格924円也。ご覧の様に”かつめし”定番のボイルしたキャベツでは無く、サラダになっているのと、スープが付いているので何と無くお得感はある?かな?
 
焼肉ダイニング良ビーフかつめし
そしてこちらがメインの”ビーフかつめし”で、ご覧の通り見た目はオーソドックスな感じの”かつめし”だ。で、そのお味であるが要となるタレは老若男女誰もが好みそうな、ちょっと甘目のタレで”ビーフかつ”も揚げ立て熱々で全体的には中々美味しい!此処最近は”かつめし”は人気店以外のお店で食べる事が多かった為、余計美味しく感じたのかも知れないが、この味であればまた食べに来てみたいと思う。
 
焼肉ダイニング良ビーフかつめし
ちなみに”ビーフかつめし”のビフカツのお肉はこんな感じで、このお店が焼肉屋&精肉店直営なので美味しいお肉を期待していたが、普通に柔らかいのだが、肉質的には期待した程では無かったかな。今度食べると期待感が薄れているので、もしかしたら美味しく感じるのかも知れないが・・・。
 
焼肉ダイニング良ビーフかつめしのスープ焼肉ダイニング良ビーフかつめしのサラダ
そしてこちらは”ビーフかつめし”に付いていた”スープ”と”サラダ”で、”スープ”の方はワカメとタマネギが入ったあっさり味ながら若干のスパイシーさと表面を覆う脂分の旨味?もあってか中々ウマい”スープ”だ。”サラダ”の方は見たマンマの千切りキャベツとキュウリだけのシンプルな内容で、ドレッシングの味も割と普通だったが、ボイルしたキャベツよりはこちらの方が好きかも・・・。
 
焼肉ダイニング良食後のコーヒー
で、このお店の平日のランチタイムには”食後のコーヒー”の無料サービスがあると言う事で、最後に運ばれて来たのがこちらの”ホットコーヒー”で、味的には極々普通の内容ではあったが、こう言ったコーヒーがサービスで付いているだけでも、お得感はあったかな。
 
てな事で、最近は余り行く事が無かった稲美町周辺を走っていたら、以前『NAGASAWAかつ亭』があった場所に焼肉屋さんが出来ていて、更にランチをやっていたので試しに”ビーフかつめし”を食べたら中々美味しかった。そんな事もあり、つい最近もこのお店に行ってランチメニューの中にあった”すき焼き定食”を食べてしまうのだが、その話はまた後日・・・。

ヤマトヤシキ加古川店で開催されていた春の大北海道展の会場で”肉敷きステーキ弁当”を買って帰って食べた!ヒレステーキと焼肉の両方が味わえて中々ウマい!

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 8:20 PM
 
代理人記録
 
そもそも私が大のラーメン好きになったのは、幼い頃に父に連れられて良く行っていた姫路の百貨店で行われた北海道展で札幌ラーメンを食べたのが始まり・・・。そんな事もあって、今でも北海道展は大好きなのだが、残念ながらヤマトヤシキ加古川店で偶に開催されている大北海道展では、ラーメンが食べれる特設茶屋が開設される時と無い時がある(てか無い方が多いのだが・・・)。が、しかし!折角、ヤマトヤシキ加古川店で開かれている北海道展なので何か一つぐらいは食べて置こうと、弁当を買いに寄ってみた。
 
やきにくれすとらん沙蘭やきにくれすとらん沙蘭肉敷きステーキ弁当ポップ
で、こちらは3月の下旬頃にヤマトヤシキ加古川店の”春の大北海道展”で出店していた『やきにくれすとらん沙蘭』で、何か何処かで耳にした事がある名前だなあ・・・、とあれこれと記憶を辿ってみると、何年か前の北海道展でも弁当を買った事があるお店だった。で、ご覧の通り、この日の一番の売り?は1日限定50食の”肉敷きステーキ弁当”との事・・・。
 
やきにくれすとらん沙蘭売場
ちなみに店頭ではその他に、この様な色んな種類の弁当が販売されていて、その内容を見ると”サーロインステーキ重”、”イチボステーキ重”、”肉敷きステーキ弁当”と、中々ウマそうな私の大好きな牛肉を使った弁当が並んでいる・・・。でもやっぱり広告に載っている1日限定50食の”肉敷きステーキ弁当”が一番お得?だろうと思い、その”肉敷きステーキ弁当”を買って帰る事に決定!!!
 
やきにくれすとらん沙蘭肉敷きステーキ弁当やきにくれすとらん沙蘭肉敷きステーキ弁当
こちらが実際に買って来た『やきにくれすとらん沙蘭』の”肉敷きステーキ弁当”で、お値段は1680円也。チラシに載っていた宣伝文に寄ると”道産牛ヒレステーキの下に焼肉をしきつめたボリューム満点弁当”との事。一つの弁当で2種類のお肉が味わえると言う点が、この弁当の最大の売りらしい・・・。
 
やきにくれすとらん沙蘭肉敷きステーキ弁当
そしてこちらが”肉敷きステーキ弁当”の一番上にトッピングされていた”道産牛ヒレステーキ”で、作り置きだし持って帰ってから食べたし、何よりチラシの写真を比べると、焼き具合がかなりレアな感じで美味しそうに見えるかどうか、ちょっと微妙な感じ。それはさて置き、早速脇に添えられている山葵を浸けて食べてみると、若干の噛み応えはある物の中々美味しいヒレステーキ”だ。一応はレンジでチンして食べたのだが、やっぱり焼立ての熱々の状態で食べたかったかな・・・、と言う気はしたが・・・。
 
やきにくれすとらん沙蘭肉敷きステーキ弁当
そしてこちらは、その”ヒレステーキ”の下に敷き詰められていた”焼肉”で、どちらかと言うと”すき焼き”にでも使えそうな割りと大き目カットのロース肉が、ご飯の上に処狭しと並べられていた。で、味付け的にもちょっと甘目な感じでお肉もとっても柔らかくて中々ウマい!値段的には”ヒレステーキ”の方が高いのでは?と言う気はするが、個人的にはこちらの”焼肉”の方が美味しかったかな
 
てな事で、3月の下旬頃にヤマトヤシキ加古川で開催されていた北海道展に行って、今回は”肉敷きステーキ弁当”とやらを買って食べたのだが、全体的に中々美味しい弁当だったかな。ま、北海道展で”かに弁当”や”海鮮弁当”では無く”ステーキ弁当”を食べるのもどうかと思うが、後日これまたこの会場に来て、今度は”豚丼”を食べるのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.