義史のB型ワールド

2014年5月15日

夜に10番さんがやって来たので、山電荒井駅前にある串カツと串焼のお店に行ってみた。オーソドックスな内容だったけど、どの料理も中々ウマかった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
この日の夜、ちょっとした用事があって急に10番さんがやって来る事になった。10番さんは車で来たので当然飲酒は出来なかったのだが、久々の会合?だった事もあり私だけ飲んでも良い?と言うワガママなお願いを聞き入れて貰い、近くのお店で一杯やる事になった。で、特に行くあては無かったのだが、これまた折角なので今迄行った事の無いお店にと言う事で、山電荒井駅近くにある串カツと串焼のお店に行ってみる事にした。
 
串処雪月花/荒井店
こちらが今回行って来た、山電荒井駅近くに一昨年ぐらい前に出来た串カツ・串焼のお店『串処 雪月花/荒井店』で、実際に行ったのは夜だったのだが、雨が降っていた事もありお店の写真を撮れなかったので、後日昼間にお店の前を通った時にあらためて撮った写真だ。で、パッと見た感じは広いお店かな?と思いきや、入った処に大きな座敷席はあった物の、後はテーブル席が2卓ぐらいにカウンター席と、想像していた程に広くは無かった・・・。ちなみにその座敷席では女子会が開かれていたのだが、特に接触は無かったが・・・・・・。
 
雪月花/荒井店通常メニュー
そしてこちらが『串処 雪月花/荒井店』のメニューで、先頭には串焼きのメニューがずらっと並んでいたのだが、気分的には串揚げ気分だったので、手始めに”牛カツ・豚カツ・たけのこ・手羽先・ウズラ・タマネギ・いか・えび”の8本がセットになった”雪セット”を注文!串揚げや串焼きの良い処は、味が気に入ったら後から何本でも好きな串を注文出来るからねえ。
 
雪月花/荒井店オススメの一品メニュー
それと他にもこの様な手書きで書かれた”オススメの一品”なるメニューがあったので、こちらからは”宮崎地鶏の炙り焼き”と、10番さんが食べてみたいと”サバの塩焼き”の2品を注文!更に後で”霧島ミソ豚ステーキ”も追加オーダーしてみた。
 
雪月花/荒井店つきだし
それはさて置き、まず最初に運ばれて来たのは、こちらの”つきだし”でその内容はご覧の通り”きんぴらごぼう”で、味的にも見た目通りのシンプルな味・・・。少し前に神戸三宮の居酒屋の”つきだし”で出て来た”フォアグラの茶碗蒸し”ならお金を出してでも食べる価値があったのだが、この手の”きんぴらごぼう”は無くてもエエのにね・・・。
 
雪月花/荒井店串揚げ雪セット
で、うだうだと話をしていると間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”串揚げ雪セット”の最初の4本で、その内容は左から”手羽先・たけのこ・いか・豚カツ”の様だ。この中から私は串揚げの定番とも言える”豚カツ”と、串揚げのネタとしてはちょっと珍しい?”手羽先”の2本を食べてみたのだが、大きな特徴は無い物の揚げ立て熱々で中々美味しかった。ちなみに”串揚げ雪セット”は全部で8本がセットになっていて、お値段は1575円也。平均すると1串200円ってのを安いと思うか高いと思うか微妙な気がする・・・。
 
雪月花/荒井店宮崎地鶏の炙り焼き
そしてその次に運ばれて来たのが、こちらの”宮崎地鶏の炙り焼き”で、お値段は税込価格724円也。”宮崎地鶏の炙り焼き”と言えば、豪快な炭火でまっ黒に焼いたのが特徴だが、ご覧の通り思った程まっ黒色では無い・・・。とは言え本場の”宮崎地鶏の炙り焼き”にも似た感じの噛み応えのある鶏肉で中々ウマい!まっ黒じゃ無い分、炭臭さも無くてこれはこれで良かったかも知れない・・・。
 
雪月花/荒井店サバの塩焼き
そしてこちらは10番さんが頼んだ”サバの塩焼き”で、お値段は税込価格388円也。当ブログで常々書いているが、個人的には魚嫌いだし、その中でも青魚は大の苦手でその代表が”サバ”で、生系の”鯖寿司”や”バッテラ”は全く食べないのだが、”焼きサバ”なら少しぐらいは食べれるので、味見をさせて貰ったら魚臭さは全く無く中々ウマい!魚嫌いの私であるが、焼魚ならもしかしたら抵抗無く食べれる様な気がして来た。後は骨さえ無ければ・・・。
 
雪月花/荒井店串揚げ雪セット
で、そんなこんなしていると最初に頼んだ”串揚げ雪セット”の残りの串揚げである”タマネギ・えび・ウズラ・牛カツ”の4本が運ばれて来た。この中から今回も肉系と言う事で”牛カツ”と、これまた串揚げの王道とも言える”えび”、それに串から外して”ウズラ”を分けて食べたのだが、どれもオーソドックスな味ながら揚げ立て熱々で普通に旨かった
 
雪月花/荒井店シーザーサラダ
で、最初に頼んだ料理を一通り味わった後、やはりこれだけでは物足りないと何品か追加でオーダーしたのだが、その中からまず最初に運ばれて来たのが、こちらの”シーザーサラダ”で、その中にトマトのスライスが入っていた事もあり、暫しの間”トマト談義”で盛り上がったのだが、詳しい内容は覚えて無い・・・。ま、サラダ的には普通に美味しいシーザーサラダ”だったかな。
 
雪月花/荒井店追加の串揚げ
そしてその次に運ばれて来たのが、追加で頼んだ”串揚げ”で、その内容は左から”レンコンはさみ揚げ、にんにくの串揚げ、しいたけの肉詰め”を、それぞれ2本ずつ。これまたどの串も大きな個性は無い物の、揚げ立て熱々でどの串もそれなりに美味しかった
 
雪月花/荒井店霧島みそ豚ステーキ雪月花/荒井店霧島みそ豚ステーキメニュー
そしてこちらがお店に入って来て壁に貼ってあった写真入りのメニューを見た時から絶対に食べようと思っていた”霧島みそ豚ステーキ”メニューで、お値段は税込価格787円也。パッと見た感じは、私の大好きなニンニク風味満載の”四日市とんてき”に似ている気もしたが、商品名の通り、みそ味でどちらかと言うとちょっと甘いが中々美味しい!それにしても、この”みそ豚”ってのが、”味噌味の豚肉”と言う意味なのか、そもそも”みそ豚”と言うなのブランド豚なのか、良く判らん・・・。それにしても先に食べた”宮崎地鶏の炙り焼き”も含め、串カツと串焼のお店なのに宮崎の郷土料理?が多いのもちょっとした謎だ・・・。
 
雪月花/荒井店とりやき丼雪月花/荒井店とりやき丼
で、私は生ビールやジンジャーハイボールを何杯か飲んだ事もあり、結構お腹は満腹になったのだが、飲酒出来ない10番さんは未だ食べ足りない!と言う事で、〆のご飯物として頼んだのがこちらの”とりやき丼”で、お値段は税込価格504円也。”焼き鶏丼”では無く”とりやき丼”と言うネーミングがちょっと不思議だが、ご覧の通り白いご飯の上に焼鳥を乗せタレを掛けたシンプルな丼で、私はトッピングの焼鳥を何個か摘まんで食べさせてもらったのだが、これまた大きな特徴は無い物の普通に美味しかったかな
 
てな事で、この日の夜にちょっとした用事で10番さんがやって来たので、山電荒井駅前にある串カツと串焼のお店に行って、私だけ飲ませてもらったのだが、どの料理もシンプルながら中々楽しい内容だった。また機会があれば今度は串焼でも食べに行ってみたいと思うのであった!

WordPress.com Blog.