義史のB型ワールド

2014年5月10日

加古川粟津神社近くにあるお洒落な一軒家カフェ”ロビンフッド”が40周年記念で看板商品の”かつめし”が500円だったので食べてみた!普通に美味しかったけど、一人では行き難いお店だ!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 10:05 PM
 
代理人記録
 
JR加古川駅から国道2号線を横切り、少し南へ行った粟津神社の裏側辺りに道路を挟んで向かい合わせに喫茶店の様なカフェの様なお店がある。その北側にあるお店には十数年間の一時期、時々食べに行っていたのだがそのお店は数年前い閉店し、別のお店に変わってしまった。が、その反対側にあるカフェの様なお店は今でもずっと続いて営業していて、低価格の”かつめし”が看板メニューになっているのだが、少し前にそのお店の前を通ると”お店誕生40周年”とかで”かつめし”が500円で食べれると書いてあったので、後日食べに行ってみた。
 
ロビンフッド
こちらが今回行って来た加古川粟津神社裏手にあるカフェ&レストラン風のお店『ロビンフッド』で、先にも書いた様に、個人的にはこの向かい側にあった『メイド・マリアン』(現在は『スカーレットの小鳥』と言うお店に変わっている)には良く食べに来ていたのだが、不思議な事にこちらのお店に来た事は今まで一度も無かった・・・。ま、この手のお店はあちらこちらにあるので、それ程食べに来たいと思った事が無かったのも確かだが・・・。
 
ロビンフッド40周年かつめし500円メニューロビンフッドおすすめメニュー
そしてこちらが『ロビンフッド』のお店の前に置いてあった40周年記念のボードと、お店のおすすめメニューで、それに寄るとお店の看板商品である”かつめし”が通常価格550円の処、フェア期間中は500円で食べれるとの事。”500円で食べれるかつめし”と言うと、加古川尾上にある焼肉屋『北義』を思い出すが、このお店の”かつめし”もどうやらビーフでは無く豚肉を使った”かつめし”らしい・・・。
 
ロビンフッドかつめしとオムライスのメニューロビンフッドライトミールメニュー
ちなみにこちらは店内に置いてあった”かつめしとオムライス”のメニューと”ライトミール”のメニューで、看板商品の”かつめし”は以前はもうちょっと高かったみたいだが、客寄せの為か安くなっている様だ。ちなみにそれ以外のメニューを見るとそれ程に安いお店と言う様な印象は無い・・・。
 
ロビンフッドかつめし
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”かつめし”で、先にも書いた様に通常価格550円の処、この日は先にも書いた様に”40周年記念価格”で500円也。パッと見た感じはオーソドックスな”かつめし”であるが、付け合せは王道の”ボイルドキャベツ”では無く、千切りキャベツとトマトだ。個人的にも”ボイルドキャベツ”よりも生野菜の方が好きなので、この点はポイントは高い!これに汁物が付いていれば申し分は無いのだが、それはちょっと贅沢な注文かも知れない・・・。
 
ロビンフッドかつめし
そしてこちらが”かつめし”で、トッピングのトンカツは当然の如く、ご飯も熱々で、更に味の要であるデミグラスソースは老若男女誰もが好む様な甘目の味全体的に中々美味しいかつめし”だ。このお店を訪れる大半の客がこの”かつめし”を頼むのも何と無く頷ける味ではある。
 
ロビンフッドかつめし
ちなみに”かつめし”のトンカツはこんな感じで、揚げ立て熱々な事もあり普通に美味しいのだが、当ブログで度々書いている様に”かつやのロースカツ”に毒された私には”かつやのロースカツ”の方が美味しいかな?と言う気がしたが・・・。
 
てな事で、”お店誕生40周年”キャンペーンで”かつめし”が500円で食べれると言う事で、初めてこのお店に行ってみたのだが、味の要となるタレが美味しかったので、全体的にも中々ウマかった!が、しかし!この日はランチタイムには少し遅めの午後1時近くの訪問で、入店時は数組のお客さんしか残って無かったのだが、後からお客さんが入って来る事を予想してか、一人客の私は奥の部屋を入って直ぐの壁際の小さな2人掛けのテーブルに案内された・・・。部屋の入口そばだった事もあり、他のお客さんや店員さんがしょっちゅう横を通る全く落ち着いて食事が出来ない場所で、居心地的には最悪の席だった・・・。きっと一人でこのお店に行くと、みんなこんな目に合うのだろうなあ・・・。ゆったりと食事が出来ない・・・、と言う事で一人で行くのはオススメ出来ないお店と言う印象が残ったので、もう行く事は無いかも知れない・・・。

イオンタウン加古川に出来た”とんかつ屋さん”で定番の”かつ丼”を食べて見た!普通に美味しいけど”かつや”に比べるとちょっと高いかな?

Filed under: — 代理人 @ 9:30 AM
 
代理人記録
 
個人的に映画が大好きなので、相変わらず定期的に映画を観に行っている。で、この日は映画代が少し安い所謂レイトショーに行く事にしたのだが、その前に何処かで腹ごしらえをしてから映画館に行く事にした。で、何時もであればイオン加古川の近くにあるお店に行く場合が多いのだが、この日はちょっとした思いつきで、イオンタウン加古川に出来た『とんかつ とん太』に行ってみる事にした。
 
とんかつ とん太/加古川店
こちらがまたまた行って来た『とんかつ とん太/加古川店』で、夜に来たのは今回が初めてだが案の定、昼間と違って若干店内は閑散としていた。で、回数的には今回で3回目の訪問なのだが、前回は”煮干しラーメン”を食べたので、お店の看板商品である”とんかつ”を食べたのは初訪問時に食べた”茶美豚ロースカツ定食”の1回しか無い!って事で、この日は未だ食べた事が無い”かつ丼”を食べる事に決定!!!
 
とんかつとん太かつ丼
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”かつ丼”で、”ミニうどん”と”サラダ”、それにお漬物が付いてお値段は890円也。このお店ではセルフコーナーにお替り自由の”味噌汁”が用意されているので、はっきり言って”ミニうどん”は要らないから値段をもう少し安くして欲しい・・・。てか、私が愛用している『かつや』だったら”100円の割引券”を使うと”カツ丼(梅)”を2杯食べてもお釣りが来る値段だもんなあ・・・。ま、その分内容はあるんだろうけど・・・。
 
とんかつとん太かつ丼
そしてこちらがメインの”かつ丼”で、写真ではちょっと判り辛いが結構なボリュームがある様で『かつや』で言う処の”カツ丼(竹)”か、あるいはそれ以上のボリュームがありそうな感じ。で、玉子のトロトロ感や、出汁の味も関西風のちょっと甘目な感じで味的には申し分無し
 
とんかつとん太かつ丼
ちなみに”かつ丼”のトンカツの豚肉はこんな感じで、何と無くヒレカツの様な気もしないでは無いが、こちらも取り立てて大きな感動は無い物の普通に美味しい・・・。とは言え、当ブログで度々書いている様に、私には”かつやのロースカツ”か”かつやのヒレカツ”の方が好きかも知れない・・・。
 
とんかつとん太かつ丼のセットのミニうどん
そしてこちらは”かつ丼”に付いていた”ミニうどん”で、基本的には以前食べた”茶美豚ロースカツ定食”に付いていた”ミニうどん”と全く同じで、麺も少し柔らか目、出汁はあっさりで味的には可も無く不可も無くと言う印象。個人的には先にも書いた様に、セルフコーナーに用意されている”味噌汁”で十分だったんだけどなあ・・・。
 
とんかつとん太かつ丼のセットのサラダ
そしてもう一つ、”かつ丼”にはこの様な”サラダ”も付いていたのだが、ご覧の通りレタスとキャベツが少し入っただけの、ほとんど中身の無い”サラダ”で、こちらもあっても無くても良かった様な気がする・・・。
 
てな事で、イオンタウン加古川にあった『ミスター・バーグ』跡地に出来た『とんかつ とん太』にまたまた行って、今回は”かつ丼”を食べてみたのだが、”かつ丼”自体は普通に美味しかったけど、値段を考えるとちょっと高いかなあ・・・。と思っていたら、この日の帰り際に”100円の割引券”を貰ったので、この後もまた食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。そして今日現在ではメニューの内容も少し変わっていて、”ロースカツ丼”は580円、”ヒレカツ丼”は630円で食べれるらしいのだが・・・。

WordPress.com Blog.