義史のB型ワールド

2014年5月6日

”240gのロースカツ”は絶対に食べ切れないと思い一度は諦めた”かつや”の限定メニューの”極厚ロースカツ丼”を食べてみた!完食は出来たけど、それ以上にお腹苦しくなったから、もう辞めようっと・・・。

Filed under: — 代理人 @ 10:59 PM
 
代理人記録
 
毎月月末近くになると、使い残した”100円の割引券”を使いに(有効期限の更新の為?)行っているカツ丼ととんかつのお店『かつや』であるが、お店に行った時は大概その時に行われているフェアメニューを食べる事が多い。が、しかし!前回訪問時のフェアメニューは”240gのロースカツ”が載った”極厚ロースカツ丼”だったので、以前に”80gのロースカツ”が2枚載った”カツ丼(松)”ですら食べ終えた後、死にそうなぐらいお腹が満腹になった事もあり、その時はパスをした。が、何か久々のちょっと変わったフェアメニューだし、毎回ほとんどの場合はフェアメニューを食べているのに、今回だけ食べないのもちょっと引っ掛かる。それに夜ならもうちょっと食べれるかな?と思い意を決し”極厚ロースカツ丼”を食べてみる事にした。
 
かつや東加古川店
こちらがまたまた行って来た『かつや/東加古川店』で、この日は土曜日の夜・・・、と言うのか午後6時頃と言う訪問時間で、入店時は未だ店内は閑散としていたのだが、流石に土曜日って事もあってか、後から続々とお客さんは入って来た。が、やはり”極厚ロースカツ丼”を頼んでいる客は他には居なかった・・・。
 
かつや東加古川店極厚ロースカツ丼100円割引券
ちなみにこちらは前回訪問時に貰った”100円の割引券”で、ご覧の様に”極厚ロースカツ丼”写真が載った割引券だ。何時もであれば、フェアメニューを食べた後、帰りにその時のフェアメニューの写真が載った割引券を貰う事が多いので、その時のフェアメニューの写真が載った割引券で、フェアメニューの丼ぶりを食べたのは久々だ・・・。
 
かつや東加古川店極厚ロースカツ丼
それはさて置き、”240gの極厚ロースカツ”と言う事で、揚げるのに時間が掛かる・・・、と思っていたら何時もとあまり変わらないぐらいの時間で運ばれて来たのが、こちらの”極厚ロースカツ丼”で、通常税込価格997円の処、今回も”100円の割引券”利用で897円也。個人的に20年近い”かつや生活”の中で、900円近い商品を食べたのは今回が初めての事だ!てか、看板商品の”80gのロースカツ丼(梅)”なら”100円の割引券”を使うと2杯食べてもお釣りが来る値段だ!そんな事もあり、もっと迫力のある”カツ丼”が出て来るのかと思いきや、何と無く”110gのロースカツ丼(竹)”ぐらいのボリュームで、この程度であれば”80gのロースカツが2枚、玉子2個を使ったカツ丼(松)”の方がボリュームがあるのでは?と思ってしまう・・・。
 
かつや東加古川店極厚ロースカツ丼
で、取り敢えず”極厚ロースカツ丼”の最大の特徴である240gある極厚のロースカツのお肉の写真を撮ろうと、箸でトンカツを掴もうとすると、衣とお肉に一体感が無いのか、衣がポロポロと剥がれて行く・・・。何じゃこりゃ・・・。メニューの写真に”特製調理ポーク”とデカデカと宣伝されていたが、もしかして衣がボロボロと剥がれて行くのが”特製調理”って事なのか?
 
かつや東加古川店極厚ロースカツ丼かつや東加古川店極厚ロースカツ丼
それはさて置き”極厚ロースカツ丼の”特製調理ポーク”はこんな感じで、確かに何時も食べる”かつやのロースカツ”に比べると1.5倍ぐらいはあるかの様な豚肉だ。とは言え何と無くであるが、火を速く通す為に先に一度火を通しているのでは?と思う様なお肉で、ジューシーさは余り無くもさもさ?した様な感じの豚肉だ。基本的には何時も使っている”豚ロース肉”を厚切りにしただけだと思うのだが、何時も方が美味しい様な気がしたなあ・・・。
 
かつや東加古川店極厚ロースカツ丼
で、何時もであれば10分もあればとっくに食べ終えているのだが、流石に”240gのロースカツ”は中々ボリュームがあったので、結局約15分程かかって何とか完食したのであった!でも何と無くであるが、”80gのロースカツ”が2枚載った”カツ丼(松)”寄りは食べ終えた後の、お腹の苦しさはマシだった様な気がする・・・。単に体調のせいかも知れないが・・・。
 
てな事で、きっと食べ切るのは無理だと思って一度はパスした”極厚ロースカツ丼”であるが、やはりちょっと気になったので食べに行ってしまったのだが、確かに豚肉は極厚だったものの味的には大した事は無かったし、値段も通常価格で997円と、超バカ高いので、次にフェアメニューで登場する事があっても食べる事は無いと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。