義史のB型ワールド

2014年4月30日

久々に山電高砂駅前にある鉄板伊酒屋のお店に行ったら、メニューがすっかり入れ替わっていて何と無く普通の居酒屋さんみたいなメニューになっていた。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:52 PM
 
代理人記録
 
話は前後するが、昼間に神戸舞子のホテルへ行って”中華料理のオーダーバイキング”を食べた日の夕方、家に帰って寛いでいたら大阪に住む某先輩から電話が掛かって来た。話を聞くと、ちょっとした事情でこちらの方に帰って来ていて、ちょっと調べ物を頼まれたのだが序でなのでそのままアッシー君をする事となった。で、用事もひと段落したので、先輩は大阪へ帰ると言うので駅まで送る事にしたのだが何かこのまますんなり分かれるのも寂しい・・・。とは言え私は昼間に食べた”中華料理のオーダーバイキング”の影響で、あまり食べる元気も無かったので、軽く1杯だけ飲んでから別れる事にした
 
鉄板伊酒屋ゑべっさん
で、山電高砂駅前にも最近は色んな飲屋さんが出来たのだが、どうせ長居はしないし料理もあまり食べないだろう・・・、って事で、駅から一番近い?『鉄板伊酒屋ゑべっさん』に行ってみる事にした。ちなみに以前にこのお店に来た時は、団体さんが居て結構賑やかだったのだが、この日もこれまた団体さんが居てかなり賑やか。テーブル毎に仕切りが無いので、まさに団体さんのグループの中に居るようなぐらいの賑やかさだったかな・・・。
 
鉄板伊酒屋ゑべっさんのメニュー鉄板伊酒屋ゑべっさんのメニュー
それはさて置き、早速店内に置いてあるメニューを開いてみると・・・、以前来た時は沖縄のブランド豚である”アグー豚”を使った料理が数多く並んで居たのだが、ご覧の通り”アグー豚”の文字は一切見当たらず、雰囲気的には何か”一般的な居酒屋”さんにある様なメニューに変わっている・・・。確かにこのお店には1年以上来て無かったので、何時からなのかは定かでは無いがメニュー内容は全然変わっていた様だ・・・。
 
鉄板伊酒屋ゑべっさんのメニュー鉄板伊酒屋ゑべっさんのメニュー
ちなみに今後の参考までに、”定番おつまみ”と”鮮魚”のメニューを紹介するとこんな感じで、こちらも居酒屋さんにありがちな割りとオーソドックスな料理が並んでいる・・・。この中には私が食べたいと思う様な料理は全然?無いかな・・・。
 
鉄板伊酒屋ゑべっさんのメニュー鉄板伊酒屋ゑべっさんのメニュー
序でに”〆の麺、飯、デザート”のメニューと”ハイボールのメニュー”を紹介すると、こんな感じで先にも書いた様にこの日は昼間にちょっと食べ過ぎた事もあり、最初の1杯だけ生ビールを飲んだ後は、ジンジャーハイボールばかりを飲んで過ごしたのであった。
 
鉄板伊酒屋ゑべっさん本日のおすすめ
そしてこちらが”本日のおすすめ”メニューで、この中にある”締めの駅そば”を最後に食べる事にして、まずは先頭に載っていた”豚バラと白菜の重ね鍋”を注文した後、適当に何品か頼んでみる事にした。もう少し食欲があれば、おの中にあった”牛もも肉のローストビーフ”とか”高知産豚バラ肉のトマト煮込み”等も食べてみたかったのだが・・・。
 
鉄板伊酒屋ゑべっさんつきだし
それはさて置き、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”つきだし”で、ご覧の様なゲソ等の魚介系と野菜の南蛮漬け?みたいな感じの物で、味的には可も無く不可も無く・・・。少し前に神戸三宮の大人の居酒屋さんっぽいお店で出て来た”フォアグラの茶碗蒸し”の様な”つきだし”なら大歓迎だが、この手の”つきだし”は無くてもエエのに・・・、と思ってしまう内容の物だった。
 
鉄板伊酒屋ゑべっさん冷やっこ
続いて運ばれて来たのは、先輩が食べたいとオーダーした”冷やっこ”で、こちらは私は全然食べなかったので味の程は全く判らないが、パッと見た感じは極々普通の”冷やっこ”っぽい気がする・・・。
 
鉄板伊酒屋ゑべっさん豚バラと白菜の重ね鍋鉄板伊酒屋ゑべっさん豚バラと白菜の重ね鍋
そしてその次に運ばれて来たのがこちらの”豚バラと白菜の重ね鍋”で、お値段は税抜価格680円也。ご覧の様に雰囲気的には一人鍋程度のボリュームしか無いお鍋だが、その名の通り豚バラ肉と白菜がたっぷりと入っていて、それに添付のゴマダレを浸けて食べるとこれが中々ウマい!それ以上にベースのお出汁がこれまたウマい!豚バラ肉と白菜を全て食べ終えた後のお出汁を最後の一滴までレンゲで掬って飲んだぐらいのウマさだった!
 
鉄板伊酒屋ゑべっさんe
そしてこちらは、これまた先輩が頼まれたこちらの”THEだし巻き”で、私も2切れ程味見をしたが、まさに王道の”だし巻き”っぽい味で、格別旨いとかそんな印象は無かったが、それなりに美味しい”だし巻き”だったかな。
 
鉄板伊酒屋ゑべっさん締めの駅そば
そして最後に私が食べたのが、こちらの”締めの駅そば”で、所謂姫路名物の”まねきのえきそば 天ぷら”に比べると”玉ねぎや人参等の野菜がたっぷり入った食べ応え満点の掻揚げ”がトッピングされている。で、そのお味であるが何と無く”スーパーで売っているインスタントタイプのまねきのえきそば”を使っているのでは?と言う様な気もしたが、トッピングの”掻揚げ”は別途用意した感じでボリュームもあり全体的には中々ウマい駅そば”だ!以前このお店に来た時に〆に”アグー豚のとん汁そば”とやらを食べたのだが、それよりはこちらの”駅そば”の方が美味しかった気がする・・・
 
てな事で、約1年半ぶりに『鉄板伊酒屋ゑべっさん』に行ったらメニューの内容がすっかり変わってしまって、何か”鉄板居酒屋”と言う様な雰囲気がしないでも無い・・・。とは言え、この日食べた”豚バラと白菜の重ね鍋”も”締めの駅そば”も中々ウマかったので、機会があれば他の料理を食べにまた行ってみたいと思うのであった!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。