義史のB型ワールド

2014年4月23日

またまた加古川プラザホテルにあるレストランで”牛ロースのしゃぶしゃぶ風”ランチを食べた!文字通り、牛肉満載で中々ウマかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:00 PM
 
代理人記録
 
最近、ちょっとしたきっかけで月に1~2回程ランチを食べに行く様になった加古川プラザホテルの1Fにあるレストランだが、このお店の凄い処?は平日のランチタイムのみ提供される”日替りランチ”の内容が、まさに日替りで、何度食べに行ってもその内容が以前と全く被る事が無い点。世の中に”日替りランチ”を提供するお店は数多あるが、ほとんどの場合、何種類かのメニューを定期的に廻しているだけの場合が多い中、このお店だけは一カ月どころか何か月かに渡っても同じメイン料理が出て来たと言う事が無い(実際に月間のメニュー表をチェックしても、同じ料理は無い。とは言え、ソースだけが違うとか、食材が少し違う・・・と言う様なケースは多いが・・・)。そんな事もあって、この日も加古川へ行った際にその日の”日替りランチ”のメイン料理を確認すべく行ってみた。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、この日の”日替りランチ”のメイン料理の内容を見ると”牛ロースのしゃぶしゃぶ風”との事。以前、これと似た様な”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”を食べた事があるのだが、若干”しゃぶしゃぶ”とは違う様な気もしたが中々楽しかったし、今回は私の大好きな牛肉と言う事もあり、躊躇う事無く”日替りランチ”を食べる事に決定!!!
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』3月4月春ランチメニュー
ちなみにお店の前のボードにはこの様な”3月4月春ランチ”なるメニューが飾ってあり、メイン料理をチェックすると”徳島産阿波鶏のロースト”との事。”阿波鶏”と言えば何年か前に金毘羅さん~淡路2泊3日の旅行へ行った際に、瀬戸大橋の下にあったお洒落なレストランで食べたり、あるいは高砂伊保にあるアットホームなフレンチのお店で食べた事がある、ブランド鶏なので、ちょっと興味が沸いたのだが、”サヨリのカルパッチョ”みたいなどうでもエエオードブルが付いているのと、値段も税抜で1500円もするので、取り敢えず見送る事にした。この日以降も何度かこのレストランに来るのだが、果たして私がこの”3月4月春ランチ”を食べる事はあるのか・・・。
 
リヴィエール日替わりランチのパンプキンスープ
それはさて置き、まず最初に運ばれて来たのが、”日替りランチ”に付いているスープで、この日の中身は”パンプキンスープ”との事。昨年の11月頃に食べに来た時は”オニオンスープ”だった物の、それ以降は何回来てもずっと”コーンポタージュ”が続いていたのだが、季節が変わったと言う事もあってか漸くスープの内容が変わったみたい。で、この”パンプキンスープ”のお味であるが、具は一切無い物の想像通りちょっと甘目で中々美味しいスープだった。
 
リヴィエール日替わりランチのサラダ
そしてこちらは”日替りランチ”に付いていた”サラダ”で、こちらは相も変わらずの内容で可も無く不可も無く・・・。一度だけ”コーン”のトッピングが無かった日があったが、やっぱりあの時は”コーン”が切れていたのか、トッピングするのを忘れていたって事なんだろう・・・。
 
リヴィエール牛ロースのしゃぶしゃぶ風
間も無くして運ばれて来たのが、この日の”日替りランチ”である”牛ロースのしゃぶしゃぶ風”で、先に出て来たスープとサラダがセットになって、お値段は1050円也。前回来た時は”自家製ベーコンとポテトのグラタン”だったので初めてパンを選択したが、今回は”牛ロースのしゃぶしゃぶ風”だったので、これはきっとご飯の方が合うに違い無い!と思い、何時もの様にライスを選んだのだった。
 
リヴィエール牛ロースのしゃぶしゃぶ風
そしてこちらがメインの”牛ロースのしゃぶしゃぶ風”で、雰囲気的には以前食べた”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”の豚肉を牛肉に変えただけの様な感じだが、こちらの方が肉のボリュームがありそうにも見える(とこの時はそう思って食べたのだが、後で”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”の写真と見比べるとやっぱ”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”の方がボリュームがあった様な気がする・・・)。で、そのお味であるが、私の大好きな胡麻ダレたっぷりだし牛ロース肉も柔らかくて中々ウマい!白いご飯との相性も抜群で、牛ロース肉と共にご飯を頬張るとさながらちょっとした牛丼を食べている様な感じもして、中々美味しい”牛ロースのしゃぶしゃぶ風”だった。
 
リヴィエール牛ロースのしゃぶしゃぶ風
ちなみに”牛ロースのしゃぶしゃぶ風”はお肉がテンコ盛りだなあ・・・、と思って食べていたのだが、お肉の下には以前食べた”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”と同じ様にキャベツやモヤシ等の炒め野菜が大量に敷いてあった。これって完全に嵩上げだなあ・・・と思った物の、牛ロース肉とキャベツやモヤシを一緒に食べると、これまたウマい!普段は余り好んで野菜を食べない私ではあるが、この時のキャベツもモヤシも中々美味しかった気がする・・・。
 
てな事で、またまた加古川プラザホテル1Fにあるレストランに行って、この日は”牛ロースのしゃぶしゃぶ風”を食べたのだが、私の大好きな牛肉だし、誰もが好む甘目の胡麻ダレ風味で中々美味しかった!そんな事もあり、またこの後も食べに来る事になるのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。