義史のB型ワールド

2014年4月20日

以前に金券半額返還フェアで貰った有効期限が迫って来たので、またまた”幸楽苑”に行って、これまた何年か前に食べた”肉中華そば”を食べた!今回は半額に近かったから文句は無いが・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:40 午後
 
代理人記録
 
少し前に『中華そば 幸楽苑』の前を通ったら以前とは違う黄色い看板に変わっていたので、何か変わったのかな?と入ってみたら、期間限定で毎週木曜日のみ金券半額返還フェア”をやっていた。で、その時に貰った金券の有効期限が迫って来たので、またまた『中華そば 幸楽苑』に行って来た。
 
中華そば 幸楽苑/加古川店
こちらがまたまた行って来た『中華そば 幸楽苑/加古川店』で、以前来た時は”金券半額返還フェア”をやっている木曜日と言う事もあってか、店内は満席に近いぐらいに賑わっていたのだが、この日は通常の日?と言う事もあってか、何と無く閑散としていた。ちなみに”金券半額返還フェア”をやっている木曜日には金券は使えないらしい・・・。
 
中華そば 幸楽苑/加古川店100円ご優待券
ちなみにこちらが、以前の”金券半額返還フェア”で貰った”100円ご優待券”で、これが前回の会計の半額分の3枚分合計300円分の金券があり、それらも一度に使う事が出来るとの事。ま、一回に1枚しか使えないのであればちょっと文句を言う処ではあったのだけど・・・。
 
中華そば幸楽苑肉中華そばメニュー
で、この日は特に食べたいメニューも無かったのだが、折角”300円分の金券”があるので、ちょっと値段の高いラーメンを食べてみようと、2年ぐらい前に登場した時にも食べた事がある”肉中華そば”が、またまた期間限定で販売されていたので、久々にこの”肉中華そば”を食べてみる事に決定!!!
 
中華そば幸楽苑肉中華そば
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”肉中華そば”で、通常価格619円の処、300円引きとなり319円也。パッと見た感じは2年前に食べた”肉中華そば”と同じ・・・、と言うか、その時の記事の中でも書いた様に完全に”丸源ラーメンの肉そば”をパクッたかの様なラーメンだ。とは言えスープは基本的には”幸楽苑の中華そば”と同じっぽいし、野菜もネギのみなので”丸源ラーメンの肉そば”とは微妙に違う様な気もする・・・。
 
中華そば幸楽苑肉中華そば
そしてこちらが”肉中華そば”の命とも言えるトッピングの豚バラ肉で、何と無く細切れっぽい感じもするが以前食べた時よりはお肉は柔らかくもあり、普通に美味しい。スープもこの豚肉を煮込んだ特製タレが混ざっているのか、普通の”中華そば”とは若干違った味わいもあるし、さらに”もみじおろし”を溶かして行くと、ちょっとピリ辛さも出て来てそれはそれで美味しかったかな
 
中華そば幸楽苑肉中華そば
ちなみに”肉中華そば”の麺はこんな感じの、このお店ご自慢の”多加水熟成麺”だが、最近はこの麺も食べ飽きて来た事もあってか、可も無く不可も無く・・・、と言う様な印象だったかな。
 
てな事で、以前”金券半額返還フェア”に行った時に貰った金券の有効期限が迫って来たので、またまた『中華そば 幸楽苑』に行って来たのだが、確かに”金券半額返還フェア”自体はお得ではあるが、そもそもこのお店には”290円の中華そば”と言う格安ラーメン以外には余り魅力が無いので、そう度々食べに行きたくなるお店でも無い様な・・・。次回はまたちょっと変わったフェアメニューが登場するまで食べに行く事は無いかな・・・。

無料のコーヒーを飲みに、またまたマクドへ行ってこの日は”アメリカンファンキーBBQビーフ”とやらを食べた!値段の割りに普通の味だった気がする・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:55 午後
 
代理人記録
 
時々書いている様に、辞めずに続けているJAFから毎月送られて来る会報誌に付いているチラシに、マクドのコーヒー無料券が付いているので、毎月1回か2回、マクドに行くのが恒例となっているのだが、この日も映画を観に行った序に近くにあるマクドに寄ってみた。
 
マクドナルドアメリカンファンキーBBQビーフ
で、偶に無料のコーヒーを飲むだけで済ます事もあるのだが、この日は”1950年代~1980年代の「古き良き時代のアメリカ」をコンセプトとした「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンのファイナル”をやっていたので、折角なので”アメリカンファンキーBBQビーフ”も一緒に食べてみた。
 
マクドナルドアメリカンファンキーBBQビーフ
こちらが今回食べた”アメリカンファンキーBBQビーフ”で、お値段は370円也。コーヒーは無料なのだが何かセット価格みたいなお値段で、全然お得感が無い・・・。しかもこのバーガーは370円もする癖に、クォーターパウンダーシリーズでは無く通常のハンバーガー(ビーフパティが2枚入っているから、さしずめダブルバーガーの高級版と言うべきか?)なのだ。ちなみにバンズの上に粒粒が沢山トッピングされていたので、ゴマかと思ったら、これは”北米産トウモロコシを砕いて作る’コーングリッズ’”と言う物らしい・・・。
 
マクドナルドアメリカンファンキーBBQビーフ
で、折角なので”アメリカンファンキーBBQビーフ”のバンズをめくってみると、こんな感じでビーフパティの上にはベーコンやレタス等が挟まれている。マクドの商品説明に寄ると”2枚の100%ビーフパティにチェダーチーズ、グリルしたベーコン2枚、レタス、ピクルスといったハンバーガーの定番具材を使用。下のバンズには目玉のBBQソースをたっぷり使い、具材の上にはマスタードレリッシュが添えられている”との事。何か一杯書いてあるが、目新しいのは”BBQソース”ぐらいかも知れない・・・。
 
マクドナルドアメリカンファンキーBBQビーフ
そしてこの”アメリカンファンキーBBQビーフ”を横から見るとこんな感じで、何か何処かでみた事がある様な内容で、特に大きなインパクトは感じ無い・・・。
 
マクドナルドアメリカンファンキーBBQビーフ
で、早速この”アメリカンファンキーBBQビーフ”を食べてみると、具材の味は兎も角として、味の決め手となる”10種類のスパイスやハーブをブレンドした、スモーキーかつスパイスの効いた刺激的なスペシャルソース”が濃厚こってり味ながら、確かにソースは旨い!でも味が強すぎて具材の味よりも、ソースの味しかしない?様な感じでもあったかな?
 
てな事で、毎月恒例、JAFから送られて来る会報誌に付いているチラシのコーヒー無料券に釣られてマクドに行って、今回は”アメリカンファンキーBBQビーフ”とやらを食べたのだが、味的には普通に美味しかったけど値段が370円もしたから全然お得感は無かった。今度マクドに行っても、無料のコーヒーしか飲まないぞ!と思いつつも、また”さくらてりたまバーガー”を食べてしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.