義史のB型ワールド

2014年4月18日

またまた行って来た”らーめん麺魂”で、以前から一度食べてみたいと思っていた”塩ちゃんこらーめん”を食べてみた!名前の如く”塩ちゃんこ風”で中々ウマいが、ちょっと物足りなさもあったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:41 PM
 
代理人記録
 
昨年の4月頃に、加古川明姫幹線沿いにあった沖縄そば&タコスのお店『ソンブレロ』の跡地に誕生した『鶏塩らーめん麺魂』だが、11月頃に、それまでは『街の洋食屋さん グリルKOU』があった跡地に移転した事もあり、お店も広くなったし駐車場も入れやすくなった・・・、と言う事もあり以前より増して食べに行く様になったのだが、その中に未食の期間限定メニューがあったので、無くなる前に・・・、と思いまたまた食べに行ってみた。
 
らーめん麺魂/加古川本店
こちらがまたまた行って来た『らーめん麺魂/加古川本店』で、この日はちょっと中途半端な時間帯と言う事もあって、未だ店内にはほとんどお客さんは居なかった。もっと遅い時間帯だと流行っているのかな
 
らーめん麺魂数量限定メニュー
ちなみにこの日の”数量限定”のメニューを見ると、何やらまた変わった”鶏塩らーめんジェノバ風”ってのがあったのだが、”イタリアンテイストならーめん”と書かれてあったので、限定ラーメン好きの私でも流石に頼む気にはなれなかった。以前の”数量限定”メニューにあった”鶏天”が、この日あったら食べ様かと思っていたのだけど・・・。
 
らーめん麺魂塩ちゃんこらーめんメニュー
それはさて置き、この日私が食べたのは、以前から一度は食べてみたいと思っていたこちらの”塩ちゃんこらーめん”で、メニューには期間限定と書いていたし、”ちゃんこ鍋風”なので温かくなってしまうと、もしかしたらメニューから消えてしまうかも?と思い食べに来たのであった。
 
らーめん麺魂塩ちゃんこらーめん
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”塩ちゃんこらーめん”で、お値段は780円也。ご覧の通り、鉄鍋の中に白菜やシメジや人参や大根等の野菜がたっぷりと入った文字通りの”ちゃんこ鍋風のラーメン”で、スープ自体はこのお店ご自慢の”大和地鶏の鶏節を使った鶏塩スープ”で、あっさりながら中々ウマい!印象的にはコラーゲンボールが入った”地鶏だしの京風らーめん”の方が好きかな?と言う気もしたが、中々ウマいラーメンである事には違い無い!
 
らーめん麺魂塩ちゃんこらーめん
ちなみに”塩ちゃんこらーめん”には、この様な”生玉子”も入っていた。スープがあっさり塩味なので、少し違うが何となく”チキンラーメン”っぽい感じがして、これはこれで楽しかったかな
 
らーめん麺魂塩ちゃんこらーめん
そしてその他にも、この様な”鶏のつくね”も入っていたのだが、何の味か定かでは無いが普段食べる”鶏のつくね”とは一味違った味がする”鶏のつくね”だった。”鶏のつくねが入ったラーメン”と言えば”もんどの鶏白湯ラーメン”を筆頭に、あちらこちらのお店で食べた事があるのだが、好みで言うと”他のお店の鶏のつくね”の方が美味しい気はしたが・・・。
 
らーめん麺魂塩ちゃんこらーめん
最後に・・・、”塩ちゃんこらーめん”の麺は何時もと同じ極細のストレートな麺で、あっさり鶏塩スープとの相性も良く普通に美味しい麺だった。
 
てな事で、またまた『鶏塩らーめん麺魂』に行って、この日は”塩ちゃんこらーめん”を食べたのだが、スープは何時もと同じながら野菜たっぷりで中々美味しいラーメンだった。このお店のメニューには”大和地鶏の炙りちゃんこ”と言うのもあって一度は食べてみたい気がするのだが、値段がちょっと高いし2人前からで無いと頼めないし、何より要予約なので食べる事は無いまま、提供期間が終わってしまう様な気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。