義史のB型ワールド

2014年4月11日

姫路駅地下にあるCoCo壱へ行くと店舗限定で”ココイチの金沢カレー”ってのがあったので食べてみた!確かに少し前に食べた”金沢カレー”っぽいが、あまり美味しくは無かった・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:16 PM
 
代理人記録
 
今から20数年前、私が京都に住んでいた頃に店内に置いてある週刊漫画雑誌を読む為に、毎週一回以上必ず食べに行っていた『カレーハウスCoCo壱番屋』であるが、当時から既にトッピングの種類は豊富にあったが、今の様に期間限定のフェアメニューは全く無かった。が、此処最近は定期的に期間限定のフェアメニューが登場する様になったり、あるいは地方限定のメニュー(例えば関西だと”牛すじ煮込みカレー”等)があり、更には知る人ぞ知る、店舗限定のメニューを出すお店があり、私も大阪や神戸へ行った時に、時々『CoCo壱』のお店の前を通る度に、店舗限定のメニューを見る事があるのだが、都会まで出て”ココイチのカレー”を食べるのもちょっと寂しい・・・、と思い食べた事は無かったのだが、最近時々行っている姫路駅前地下街の中にある『カレーハウスCoCo壱番屋/姫路グランフェスタ店』の前を通ると店舗限定の”ココイチの金沢カレー”なるメニューがあったので、食べに入ってみた。
 
カレーハウスCoCo壱番屋/姫路グランフェスタ店
こちらが今回行って来た『カレーハウスCoCo壱番屋/姫路グランフェスタ店』で、私がこのお店に来るのは丁度1年前の今頃に、”姫路グランフェスタ”がリニューアルオープンし、それまでは2国沿いにあったお店が此処に移転新規オープンした際に、それを記念して”CoCo壱番屋で使用しているスプーンが貰えるキャンペーン”をやっていたので、それに釣られて食べに入った時以来の訪問だ。
 
ちなみにこの日は土曜日の正午と言う、正にランチタイムがこれから始まると言う時間帯だった事もあってか、既に店内には大勢のお客さんが入っていて、それらのお客さんも少し前に入ったばかりの様で、私がカレーを注文してから提供されるまでに15分少々かかった・・・。20数年に及ぶ、我がココイチ生活の中で、これだけ待たされたのはこの日が初めての事だった・・・。
 
CoCo壱番屋ココイチの金沢カレーメニュー
それはさて置き、こちらがお店の前に置いてあった、店舗限定で提供されている”ココイチの金沢カレー”のメニューのボードで、これを見ると”金沢で人気を博したココイチ風金沢カレーが満を持して兵庫い上陸!”と大きく書かれている。とは言え『加古川平岡店』や『高砂北インター店』にはこの様なメニューは無く、姫路でもこの『姫路グランフェスタ店』だけらしい(神戸や尼崎でも食べれるらしいので、詳しく知りたい方は”ぐるなび”サイトをご覧あれ)。
 
ちなみにこの時は3月末までの期間限定メニューとなっていたが、今日現在の情報に寄ると6月末まで販売されているらしい・・・。そう言えば、この日も私以外にもこの”ココイチの金沢カレー”を注文しているお客さんが大勢居たから、意外と人気のメニューなのかも知れない・・・。なので提供期間が延びたのかも・・・。
 
CoCo壱番屋ココイチの金沢カレー
で、先にも書いた様に約15分少々待たされて、漸く運ばれて来たのがこちらの”ココイチの金沢カレー(ロースカツミックス)”のMサイズでお値段は700円也。『CoCo壱』で普通にカレーを食べるとライスの量は300gなのだが、この”ココイチの金沢カレー”のMサイズはライスの量は何故か250gとの事。なので最初は350gのLサイズでも食べ様かと思ったりもしたのだが、もしもカレーの味が口に合わなければ・・・、と思い、今回はMサイズにしたのだった(ちなみに、ほぼ同じタイミングで入った私よりも年配の客で、ライスの量が450gのLサイズを注文しているお客さんも居たけど・・・)。
 
それは兎も角として、ご覧の様にライスの上に濃厚なカレーソースがかかっていて、その脇には千切りキャベツも添えられていて、それにロースカツがトッピングされている。今年の初め頃に西明石(正確には神戸西区)で食べた『カレーのチャンピオン』の”金沢カレー”にそっくりな感じだ。唯一は”金沢カレー”の特徴らしい”ステンレス皿”に載って無いのが、ちょっと残念なぐらいか・・・。
 
と、前置きが長くなったが肝心の”ココイチの金沢カレー”の味であるが、確かに普段食べている”ココイチのポークカレー”とは全く異なる濃厚な味なのだが、何か全然美味しく無い・・・。どろっとしただけで、何と無く何処かの会社の社員食堂で食べた事がある様な気がするメチャ不味いカレーだ・・・。ライスの量を250gのMサイズにしていて良かった・・・、と思った瞬間でもあった。
 
CoCo壱番屋ココイチの金沢カレー
ちなみに”ココイチの金沢カレー”にトッピングされいた”ロースカツ”には、以前西明石で食べた”金沢カレーのとんかつ”もそうであった様に最初からソースがかかっていたのだが、それで足りない場合はこちらをお使い下さい・・・、と、”ココイチの手仕込みシリーズ”を頼むと付いて来る”芳醇ソース”も一緒に運ばれて来た。まさか、カレーが不味いと思ったら、この”芳醇ソース”をカレーにかけて、味を誤魔化して食べてね・・・、と言う意味では無かろうが・・・。
 
CoCo壱番屋ココイチの金沢カレー
それはさて置き、こちらが”ココイチの金沢カレー”にトッピングされていた”ロースカツ”で、”芳醇ソース”が一緒に出て来たものの、豚カツ自体は手仕込みシリーズの豚カツでは無く、普通の”ロースカツ”だった。一応揚げ立て熱々で”ロースカツ”自体は普通に美味しかったのだが、でもやっぱ豚カツは”かつやのロースカツ”の方が美味しいかなあ・・・
 
てな事で、今年の初め頃に昨年の夏頃だったかに誕生した”金沢カレー”を食べたばかりなのに、今度は毎度お馴染みの『CoCo壱』で”ココイチの金沢カレー”ってのがあったので、思わず食べてしまったのだが、全然美味しく無かったなあ・・・。まあ、西明石にある”金沢カレー”のお店でも、初めて食べた時はそれ程美味しいとは思わなかったのだが、2回目に食べると段々美味しく思える様になって来たので、もしかしたらこの”ココイチの金沢カレー”も、2度3度食べると美味しくなる?のかも・・・
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。