義史のB型ワールド

2014年4月9日

吉野家から好評の”牛すき鍋膳”に続いて今度は”牛バラ野菜焼定食”が発売されていたので食べてみた!良くある焼肉定食っぽい感じの味だったかな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:14 PM
 
代理人記録
 
すき家』や『吉野家』の話題が出た序でに、久々に最近の話題を一つ・・・。
 
吉野家』から発売された”牛すき鍋膳”が意外と好評と言う事で、牛丼のライバル店も追随して発売したのだが、『すき家』は現場のスタッフから苦情が出た?影響もあってか、”牛すき鍋定食”の販売を早々に終了、『松屋』も縮小方向にあるみたいで、一人気を吐く『吉野家』だが、今度は好評の”牛すき鍋膳”に続いて”牛バラ野菜焼定食”なるものが販売されていたので食べてみた!
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来た牛丼チェーンのお店『吉野家/加古川駅北口店』で、時々書いている様にこのお店は所謂新型タイプの店舗で、カウンター席よりもテーブル席が多い、ゆったりと食事が出来るお店なので、個人的には『吉野家』の各店舗の中でもお気に入りのお店になっている。私と似た様な思いの客が多いのか、最近このお店に来ても何時も良く流行っている様な気がする・・・。
 
吉野家牛バラ野菜焼定食メニュー
そしてこちらがお店の横の壁に飾ってあった”牛バラ野菜焼定食”のメニューで、じっと見ないと以前から発売されている”牛すき鍋膳”と勘違いしてしまいそうな感じ。てか、雰囲気的には、”牛すき鍋”の具材を野菜中心に変えただけ?と言う様にも見える・・・。とは言え折角なので、今回はこのメニューを食べてみる事に決定!!!
 
吉野家牛バラ野菜焼定食
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”牛バラ野菜焼定食”で、”牛バラ野菜焼”の他に”みそ汁”とご飯とお漬物が付いて、お値段は税込価格590円也。看板商品の”牛丼並盛”なら消費税アップ後でも、ほぼ2杯食べれるお値段だ。それでも人気の”牛すき鍋膳”に比べて10円しか違わないので、あまり消費税アップの影響は無い?と言えるのか、そもそも『吉野家』で590円と言うのがボッタくり価格なのか、判断の苦しむ処ではあるが・・・。
 
吉野家牛バラ野菜焼定食
ちなみにこちらが、その”牛バラ野菜焼”で、ご覧の様に”牛すき鍋膳”と同じく鉄鍋に入って更にコンロの上に載っている。少し前に話題になった様に、ライバル店の『すき家』では、作る手間が増えてそれが原因で、店を休んだり辞めるスタッフが増えて休業する店舗が増えたらしいのだが、『吉野家』に関しては、コンロに載ったメニューが増えても全然影響は無い感じだ・・・。
 
吉野家牛バラ野菜焼定食
それはさて置き、こちらがメインの”牛バラ野菜焼定食”で、ご覧の通り鉄鍋の中にキャベツや玉葱やモヤシやニラや人参等の野菜の上に”牛バラ肉”を載せた、何と無く世間一般に良くある”焼肉定食”みたいな感じだ(そう言えば『吉野家』でも以前”牛焼肉定食”と言うメニューがあったなあ・・。基本的にはあの”牛焼肉定食”をバージョンアップさせた様な感じか・・・)。
 
で、そのお味であるが、お肉の味付けは何と無くであるが、以前食べた事がある”牛カルビ丼”か、あるいはその前に食べた”牛焼肉丼”の味に似た様な印象・・・。その辺りにある喫茶店とかそんなお店食べる味としては悪くは無いが、『吉野家』の看板を背負う程の味では無かった様な・・・。ちなみにコンロに載って居る事もあってか、食べ終えても鉄鍋の真ん中辺りでは、残ったタレが最後までグツグツ煮えておりました・・・。
 
吉野家牛バラ野菜焼定食吉野家牛バラ野菜焼定食
そしてこちうらは”牛バラ野菜焼定食”に付いていた”みそ汁”と”お漬物”で、”みそ汁”自体は毎度の如く具の無い如何にも牛丼チェーン店で出て来る内容なのだが、”お漬物”の方は『吉野家』ではあまり食べた事が無い、”大根の漬物”?のみじん切りの様なもので、これが中々ウマい!個人的に”お漬物”が好きな事や、ご飯も割と炊きたてに近い熱々さがあったので、余計に箸が進んだのだった。
 
吉野家牛バラ野菜焼定食100円引き券
で、帰り際にレジで精算するとこの様な”牛バラ野菜焼定食”の”100円引き券”をくれた・・・。今食べたばかりなのに・・・。でもあらためて考えると、590円はやっぱりちょっと高い気はしたが、これが490円だとそこそこお得かも知れない・・・。そんな事で、この割引券を使いにもう一回食べに行ってしまいそうな気がする・・・。

JAFから送られて来る会報誌のチラシにまたまた”吉野家の50円引き券”が付いていたので、久々に”吉牛”を食べた!この日もちょっと煮詰まった感じで、辛かった様な・・・。

Filed under: — 代理人 @ 8:58 PM
 
代理人記録
 
辞めるに辞められず会員を続けているJAFなのだが、毎月送られて来る会報誌に付いているチラシに”マクドナルトのコーヒー無料券”等が付いている。その意外にも偶に『回転寿司 函館市場』とか『牛丼の吉野家』等の割引券が付いている時もあり、それに釣られて偶に利用しているのだが、今回もまたまた『牛丼の吉野家』で使える”50円の割引券”が付いていたので、折角なのでまたまた『吉野家』に行ってみた。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来た『牛丼の吉野家/加古川駅北口店』で、この日はちょっとした事情で訪問時間は午後2時半頃と言う、中途半端な時間帯だったのだが、駅前と言う事もあってかそこそこお客さんが入っていた。ロードサイドにある店舗並か、あるいはそれ以上に流行っている様だ。
 
JAF吉野家丼・定食・カレー鍋膳50円引券
ちなみにこちらがJAFから送られて来る会報誌と一緒に入っているチラシに付いていた”吉野家の丼・定食・カレー・鍋膳50円引券”で、偶にお店に行った時や、スーパー等で”50円の割引券”を貰える事があるのだが、大概の場合は食べれる商品が限定されているのだが、この割引券は、基本的には”丼・定食・カレー・鍋膳”のメイン料理ならどれを食べても利用可能だ!とは言え、この時はこれと言った期間限定フェアメニューが無かったので、久々に”吉牛”の並盛を食べる事に決定!!!
 
吉野家牛丼並盛り
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”牛丼並盛り”で、お値段は通常価格280円の処、先に紹介したJAFの割引券利用で50円引きとなって230円也。で、入店した時間がちょっと遅めと言う事もあってか、具材がかなり煮込まれていて、玉ねぎを食べるとトロトロに近い感触・・・。そんな事もあってか、全体的にちょっと辛い・・・。以前から書いている様に”吉牛”も入店したタイミングとか、色んな条件が重なって美味しい時と、そうで無い時があるのだが、この日の私の味の評価は40点ぐらいだったかな・・・。唯一救いがあるとすれば、この中途半端な時間の割りに、ご飯が温かった事ぐらいか・・・。
 
てな事で、毎月送られて来るJAFの会報誌に付いて来るチラシに”吉野家の50円割引券”が付いていたので、久々に”吉牛”を食べたのだが、残念ながらこの日の”吉牛”の味は私が期待する味では無かった・・・。何れにしても、これが消費税が上がる前に食べた最後の”吉牛”となったのだが、この後に食べた”牛バラ野菜焼定食”は税込価格になっていたので、消費税アップは良く判らん様な印象でもあったが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.