義史のB型ワールド

2014年4月3日

湯原温泉ツアー二日日、鳥取倉吉のご当地グルメの牛骨ラーメンを食べた!今迄食べた牛骨スープのラーメンとはまた違った味わいで中々ウマい!

Filed under: ラーメン,旅行 — 代理人 @ 8:32 PM
 
代理人記録
 
私が旅行に出掛けて一度もラーメンを食べずに帰る事など考えられない!しかもご主人様とは”尾道ラーメン”や”笠岡ラーメン”等の何故か中国地方?のご当地ラーメンを食べに行った事があるぐらいの食べ歩きコンビ?・・・。で、鳥取と言えば”牛骨ラーメン”が有名なのだが、個人的には”カップ麺で食べた鳥取牛骨ラーメン”程度だが、牛骨スープを使ったラーメンと言えば”加古川にあったラーメンまこと屋の牛醤ラーメン”、”らーめん八角で食べた牛骨油そば”、”昨年滋賀へ行った際に食べた近江牛ラーメン”、”神戸さんちか麺ロードで食べた神戸牛ラーメン”、”姫路食博で食べた牛テールスープらーめん”、”荒井駅前の居酒屋で食べたテールらーめん”、”大阪難波にある芦屋の餃子屋で食べたテールラーメン”等、数多く食べて来た。そんな事もあって、やっぱ”鳥取牛骨ラーメン”を一度は食べてみたいと思っていたので、今回の温泉ツアーの帰り道を鳥取倉吉経由に決めたのだった。
 
中華そば八兵衛
で、こちらが今回行って来た”鳥取牛骨ラーメン”のお店『中華そば八兵衛』で、事前にネットで何処のお店に食べに行こうかと調べた時は、割りと評判の良い他のお店を候補に挙げていたのだが、残念ながらそのお店は月曜日が定休日となっていたのでこちらのお店に決めたのだった。で、ご覧の通り、こちらのお店は個人経営の小さなお店で、店内は4人掛けのテーブルが2卓と後はカウンター席だけがあるだけで、雰囲気的にご夫婦だけでやっている様なラーメン屋さんだ。
 
中華そば八兵衛牛骨ラーメンの紹介
そしてこちらは、お店の前に置いてあった”鳥取牛骨ラーメン”の紹介ボードで、それに寄ると”鳥取県中部のご当地グルメ、五十年間愛され続ける味、昭和生まれのスッキリコクスープ”との事。ちなみにその他の情報では”鳥取県のラーメンは牛骨からダシをとるのが定番。この地域は大山黒牛も有名で牛骨が仕入れやすい”かららしい。ん?”大山黒牛”ってのが居るのか・・・。美味しいんだろうか・・・。
 
中華そば八兵衛のメニュー
それはさて置き、こちらが『中華そば八兵衛』のメニューで、牛骨スープのラーメン一本で勝負しているのかと思いきや、”牛骨みそラーメン”とか”牛骨辛みそラーメン”等の味噌系のラーメンもある。が、折角の牛骨スープを味噌の味にしてしまうのは勿体無い!って事で、全員揃って”牛骨ラーメン”を食べる事に決定!!!
 
中華そば八兵衛サイン色紙
で、ラーメンを注文後、暇だったので店内を見回してみると、カウンター席の上の壁の処には、このお店を訪れた芸能人のサイン色紙が何枚か飾られている。その中には”秘密のケンミンSHOWでお馴染みの東京一郎とはるみのサイン色紙”も飾ってあった。以前に京一郎が鳥取に転勤になった際にこのお店にやって来た事があるらしい・・・。他にも沢山”牛骨ラーメン”が食べれるお店がある中で、ケンミンSHOWで紹介されたお店に来れたのはラッキー?なのかな?
 
中華そば八兵衛トロフィー中華そば八兵衛表彰状
更に、カウンター席のレジ横や、その横の壁にはこの様なトロフィーや表彰状が飾られている。何やら地元の”B級グルメバトル”で、このお店は2年連続でグランプリに輝いたらしい・・・。どうやら地元ではそれなりに知られたラーメン屋さんらしい・・・。そう言えばこの時は午後12時半から午後1時近くまで居たのだが、その間ずっと満席に近かったもんなあ・・・。
 
中華そば八兵衛牛骨ラーメン
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”牛骨ラーメン”で、お値段は600円也。パッと見た感じは、何と無く昔長柄の中華そば・・・、と言う印象(そう言えばお店の冠も”中華そば”だったっけ・・・。)。で、ご覧の様に大きな焼海苔が載っていて、それが邪魔で、も一つどんな内容なのか良く判らないのだが・・・。ちなみに個人的な思いて行くと、この様に真ん中に海苔をトッピングするのであれば、他のお店に偶にある様に、海苔に文字を入れて欲しかった気がする・・・。
 
中華そば八兵衛牛骨ラーメン
で、真ん中に載っていた焼海苔を脇にどけると、ご覧の様な感じで、若干の濁りはあるが豚骨スープの様に白濁はしていない(”まこと屋の牛醤ラーメン”は白濁していたが・・・)。で、これまた以前食べた”神戸牛ラーメン”とか”近江牛ラーメン”には、それぞれ和牛のお肉がトッピングされていたが、こちらは一般的な豚肉のチャーシューだ。そんな事もあって、牛骨スープのラーメンだと聞かずに食べると全く気が付かずに食べてしまいそうな気がする・・・。
 
中華そば八兵衛牛骨ラーメン
そしてこちらが”牛骨ラーメン”のスープで、ご覧の通り表面にはかなりの脂分が浮いている・・・。で、そのお味であるが、豚骨の様な独特の臭いも癖も無く、何と無くまったりした感じのスープで、今まで食べた牛骨ベースのスープのラーメンとは全く違った味わいであるが、私好みの甘味もあって中々ウマい!このお店に通って食べていると、段々とハマって行く様な気がする、ある意味”昔長柄の中華そば”みたいな感じだったかな。
 
中華そば八兵衛牛骨ラーメン
ちなみに”牛骨ラーメン”の麺はこんな感じの中太の縮れ麺で、こちらは可も無く不可も無くな感じだった。
 
てな事で、以前からちょっと気になっていた”鳥取牛骨ラーメン”を食べてみたのだが、普段良く食べる鶏ガラスープとか豚骨スープ、あるいは偶にあちこちで食べる牛骨スープともまた一味違ったスープで、これはこれで中々ウマかった!この鳥取倉吉周辺にはまだまだ数多くの”牛骨ラーメン”のお店があるので、次回、鳥取方面へ行った時は、また他のお店に行って食べてみようと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。