義史のB型ワールド

2014年3月22日

イオンタウン加古川にあったハンバーグのお店が何時の間にやらとんかつ屋さんになっていたので、試しに”茶美豚ロースカツ定食”を食べてみた!味的には普通な感じだが、結構便利なお店かも・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:42 PM
 
代理人記録
 
少し前に久々にイオンタウン加古川(旧ロックタウン加古川)に行ってみたら、その中にあった『ミスター・バーグ』が閉店し、何時の間にやら”とんかつ屋さん”がオープンしていたので食べに行って寄ってみた
 
とんかつとん太加古川店
こちらが今回行って来た『とんかつ とん太/加古川店』で、先にも書いた様に少し前までは『ミスター・バーグ/イオンタウン加古川店』があった場所に、昨年末の12月頃に誕生した新しいお店だ。ちなみに『とん太』と言えば、私が時々食べに行っている権現湖PAにあるラーメンチェーン店と同じ名前だが、そのラーメン屋さんとは全然関係無い様だ。
 
それにしても約8年程前?にロックタウン加古川が誕生した時には、この隣には『鉄板焼レストラン大阪城』があり、更にフードコートには”ラーメン くーた”、”倉敷うどん”、”えびすカレー”、”お好み焼はよし”等のお店が多数あり結構賑わっていたのだが、数年前にフードコート自体が消滅!唯一、ロックタウン加古川誕生時から残っていたのがミスター・バーグ』だったのだが、遂に力尽きた様だ・・・。てか、この新しく出来た”とんかつ屋さん”も何時まで続くかは未だ不透明な気もするが・・・。
 
とんかつとん太加古川店
ちなみにこちらは『とんかつ とん太/加古川店』のお店の前に置いてあった料理の見本で、ちょっと楽しげな”籠御膳”や”かつ丼とうどんのセット”に加え、何故か”煮干しラーメン”があったので、物珍しさも手伝って後日、その”煮干しラーメン”を食べに来てしまうのだが、その話はまた後日・・・。
 
とんかつとん太加古川店
そしてこちらが『とんかつ とん太/加古川店』の店内の様子で、所謂”居抜きの店舗”の様で『ミスター・バーグ』の時と全く同じで、ご飯とみそ汁の食べ放題コーナーやドリンクバーもそのまま残っていた・・・。もしかして『ミスター・バーグ』が”とんかつ屋さん”を始めたのか?とも思ったが、どうやらそれは無さそうだ・・・。
 
とんかつとん太加古川店メニューとんかつとん太加古川店メニュー
で、早速店内に置いてあったメニューを開くと、”チキンかつ”やら”ロースかつ”やら”ヒレかつ”等の割りとオーソドックスな定食の他に、かつ丼やら煮込み定食、それにミニうどんがセットになったメニューが並んでいる。ちなみにお店の看板商品だと思われる”ロースかつ定食”は990円と、この手のチェーン店としてはちょっと高目な印象・・・。てか、私が愛用している『かつや』に比べると結構高い方かな?
 
とんかつとん太加古川店今週のとん太おすすめメニューとんかつとん太加古川店とん太お昼のランチメニュー
それはさて置き、グランドメニューの他にこの様な”今週のとん太おすすめメニュー”や”とん太お昼のランチ”等もあり、お店の前に陳列してあった”煮干しラーメン”や”籠御膳”の他に”牛かつめし”もあるらしい。で、当然の如くランチはちょっとお得な価格になっている。そう言えばお店の前に”ランチ始めました”の幟が立っていたって事は、お店が誕生した時はランチメニューは無かったって事かな
 
とんかつとん太茶美豚ロースカツ定食のメニュー
そんな中から私の目に留まったのは、こちらの”茶美豚ロースカツ定食”と言うメニューで、通常価格1290円の商品が土・日・祝日限定で890円で食べれるらしい・・・。時々耳にした事がある”茶美豚(ちゃーみんとん)”だが、個人的には食べた記憶が無い?って事もあり、折角なのでこの”茶美豚ロースカツ定食”を食べる事に決定!ちなみに、通常価格・・・と書いてあったが、先に紹介したメニューの中に、この”茶美豚ロースカツ定食”は載って無かったのだが、一体通常とは何時の事を指すのだろう・・・
 
とんかつとん太茶美豚ロースカツ定食
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”茶美豚ロースカツ定食”で、メインの”茶美豚ロースカツ”に”ミニうどん”とお替り自由のご飯、それにお漬物がセットになって通常価格1290円の処、土・日・祝限定価格で890円也。ちなみにセルフコーナーにはご飯の他に食べ放題の”キャベツ”や”みそ汁”も置いてあり、”みそ汁”も食べても良いらしい・・・。とは言え”ミニうどん”が付いているので、今回は”みそ汁”は食べなかったが・・・。
 
とんかつとん太茶美豚ロースカツ定食
そしてこちらがメインの”茶美豚ロースカツ”で、メニューの商品説明に寄ると”鹿児島県産茶美豚”を使用しているらしい。で、そもそも”茶美豚”とは一体何かと言うと、これまたメニューの説明に寄ると”サツマイモとお茶の成分カテキンを食べて育った、健康で美味しい豚肉”との事。で、この”茶美豚ロースカツ”のお味であるが、当然の如く揚げ立て熱々で、衣はサクサク、お肉もそこそこジューシーで”茶美豚”かは別として、普通に美味しい”ロースカツ”だ!
 
とんかつとん太茶美豚ロースカツ定食
ちなみに”茶美豚ロースカツ”のお肉はこんな感じで、ご覧の通りそれなりの分厚さもありボリューム満点通常価格の1290円だと、そこまでの価値があるかどうかちょっと微妙だが、890円なら申し分の無い”茶美豚ロースカツ”かな。
 
とんかつとん太茶美豚ロースカツ定食のミニうどん
そしてこちらが”茶美豚ロースカツ定食”に付いていた”ミニうどん”で、具はワカメと天かすとカマボコにネギのみ。麺もちょっと柔らか目な茹で具合で、お出汁も若干濃い目だが、普通に食べれるレベル。でも個人的にはボリュームの事も考えて普通に”みそ汁”で良かった様な気はする・・・。
 
とんかつとん太テーブルソース
ちなみに”茶美豚ロースカツ定食”には小皿に入ったソースが一緒に付いて来たのだが、その他にもテーブル上にこの様なYamaya製のテーブルソースとやらも置いてあったので、試しにちょっと浸けて食べてみたけど、最初に付いていたソースより薄味な感じでそれ程に美味しいソースだとは思わなかった。ま、この辺りは好みの問題もあるだろうし、そもそも最初に出て来たソースもYamaya製なのかも知れないし・・・
 
とんかつとん太コーヒーのこだわり
最後に・・・、メニューの後ろページとか、あるいは店内の壁に貼ってあるポスターには何故かこの様なカナディアングループの『コーヒーのこだわり』と書かれた物があった。何で”とんかつ屋さん”なのに、コーヒーを売りにしているんだろう?と思って調べてみると、この『とんかつ とん太』と言うお店はカナディアングループお店の一つらしい・・・。でもコーヒーは無料では無かったのでこの日は飲まなかったけど・・・。
 
てな事で、イオンタウン加古川内にあった『ミスター・バーグ』店舗跡地に誕生した『とんかつ とん太/加古川店』に行ってみたのだが、値段は兎も角として味的には普通に美味しいとんかつ”だった。上で紹介した様に、”とんかつ”の他にも”煮干しラーメン”や”牛かつめし”等のメニューもあったので、この後また何回か行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。
広告

ニッケパークタウン30周年祭の”Kiss FMの公開生放送”にターザン山下と藤原岬がやって来ると耳にしたので、見に行ってみた。ネットの写真で見た通りの顔だった・・・。

Filed under: 未分類 — 代理人 @ 5:07 PM
 
代理人記録
 
昨年の5月頃に7インチのタブレットを買って以来、結構持ち歩く様になり、しかも月980円のSIMを挿して使っているので、何処でもネットに繋がるので電車に乗る等の長時間移動の際に、FMラジオを聞く様になった。当然放送局はKiss FM KOBEが中心で、それ以来、車の運転中や家に居ても偶にKiss FM KOBEを聞く様にもなった。
 
で、Kiss FM KOBEで一番良く登場するディスクジョッキー(死語か?)がターザン山下と言う人で、最初その名前を聞いた時はプロレス雑誌で有名なおっさんかいな?と思ったら、そちらはターザン山本と言う別人だった。で、Kiss FM KOBEを聞いているとこの近辺にある当ブログでもお馴染みのお店(例えば『本家かつめし亭』とか『ごちそう村』)等がスポンサーになっている番組もあって、余計に親しみが沸いて来て、それ以外の番組も聴く様になり、果てはターザン山下がプロデュースしたとか言うラーメン屋『ターメン堂』にまでも食べに行く様になった。
 
そんなターザン山下が、昨日開催されたニッケパークタウン30周年イベントで、Kiss FM KOBE公開生放送にやって来ると耳にしたので、見に寄ってみた。
 
Kiss FM 公開生放送
こちらが、昨日ニッケパークタウン加古川の30周年記念イベントの一つとして開催されたKiss FM KOBEの公開生放送の様子で、写真に写っているのはサウンドクルーのターザン山下と、これまたKiss FM KOBEを聞いていると良く出て来る藤原岬さんのお二人。この藤原岬さんは、少し前には東加古川にあるイオン加古川でのKiss FM KOBE公開録音にも来ていたのだが、その時は見に行かなかったのだが、今回はターザン山下もやって来ると言う事で観に行って来たのだった・・・
 
で、二人ともKiss FM KOBEの公式サイトに載っている写真を見て、どんな顔をしているのかは知っていたのだが、実際に見ても写真通りの顔で、初めて見た様な気はしなかった。それでも生でターザン山下の”喝っ!”と藤原岬の”おめでとう~!”の声が聴けただけでも中々楽しいイベントだった・・・。
 
ちなみに、以前”神戸さんちか麺ロード”まで食べに行った『ターメン堂』も営業終了した事だし、このニッケパークタウンに『ターメン堂』を出店して欲しい気がする・・・。このニッケパークタウンが誕生した時には”スガキヤラーメン”もあったし、その後レストラン街が改装されて今の様な西館になった時も”大阪らーめん喜の屋”ってのが出来たのだが、数年で撤退してしまったからなあ・・・。まあ、フードコートにラーメンのお店があるにはあるのだが、全然食べたいと思わないし・・・。『ターメン堂』をニッケパークタウンに出店してくれ・・・、と昨日メッセージに書けば良かったかな・・・。

WordPress.com Blog.