義史のB型ワールド

2014年3月21日

加古川別府にある”中華そば幸楽苑”のお店の前を通るとお店が黄色い看板になっていたのと半額金券キャンペーンの幟があったので、久々に食べに行ってみた。味さえ気にしなければ中々お得かも知れない・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:49 PM
 
代理人記録
 
9年ぐらい前に姫路御国野に『中華そば幸楽苑』が誕生した時は、看板メニューの”中華そば”は未だ390円(税別価格)だった。が、その半年後ぐらいに加古川別府に加古川店が誕生した時は既に290円に値下がりしていた。私は姫路御国野店に行った時には100円の割引券を使っていたので、個人的にはずっと290円のラーメン屋さん・・・と言う印象が強い・・・。
 
で、少し前に久々の”ぱっぱデー”で”380円のかつめし”でも食べ様と『めし炊き名人ぱっぱ屋』に行ってみたら、その向い側にある『中華そば幸楽苑/加古川店』を見ると、以前の白い看板では無く黄色い色の看板に変わっていたのと、お店の外に”金券半額返還フェア”の幟が多数立っていたので、”380円のかつめし”を食べるのを辞め『幸楽苑』に行ってみる事にした。
 
中華そば幸楽苑/加古川店
こちらが今回久々に食べに寄ってみた『中華そば幸楽苑/加古川店』で、以前は白い看板に大きく”中華そば290円”と書かれていたのだが、ご覧の通り黄色主体の看板となり更に”中華そば290円”の文字は無くなっていた。もしかして営業方針の転換で”290円の中華そば”がメニューから無くなったのか?と思って後で店内のメニューを確認したが、”290円の中華そば”は健在だった。何れにしても、以前に書いた様に”290円の中華そば”が主力では儲からないのは明白なので、ちょっと方針を変えているのだと思う。”180円のびっくりラーメン”も結局潰れたし、加古川店が誕生した時は”320円だった博多金龍”も徐々に値上げしているし、やっぱ格安だけではやって行けないのだろうねえ・・・。
 
中華そば幸楽苑金券半額返還フェア
それはさて置き、こちらは店内に置いてあった”金券半額返還フェア”の告知案内で、表の幟にも書いてあった様に期間限定で毎週木曜日に”金券半額返還フェア”を開催しているらしい・・・。どうりでこの日の店内は大勢のお客さんで賑わっていた訳だ・・・。ちなみに、後日この日貰った金券を使いに別の曜日の日に行ったら、客はこの日の半分程度も入って無かった・・・。みんな木曜日にしか来なくなる・・・、と言う諸刃の剣状態かも・・・。
 
中華そば幸楽苑冬のランチメニュー中華そば幸楽苑新ギョーザのメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった”冬のランチメニュー”と”新ギョーザのメニュー”で、例の如く最初は”中華そば”単品でエエかな・・・、と思っていたのだが”金券半額返還フェア”をやっているので、金額が大きい方がお得・・・。それにギョーザも以前に比べて30%増量され、更に美味しくなった・・・、と書いてあったので折角なのでギョーザがセットになった”中華そばランチ”を食べる事に決定!!!
 
幸楽苑中華そばランチ
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”中華そばランチ”で、お店の主力商品である”中華そば”と”ギョーザとライス”がセットになって、お値段は税込630円也。”中華そば”は税込でも304円なので”ギョーザとライス”だけで326円と言う計算になる・・・。何かちょっとぼったくり価格な気がしないでも無い・・・。ちなみに私のオススメの”らーめん八角のランチの餃子定食”は700円なので、それと比べると少し安いのだが、ラーメンの中身が全然違うから、やっぱり”らーめん八角のランチの餃子定食”の方がお得かな?
 
幸楽苑中華そばランチの中華そば
そしてこちらがメインの”中華そば”で、単品税込価格は304円也。公式サイトの商品説明に寄ると”スープは独自のトリプルスープ。豚ガラ・鳥ガラをじっくり煮込んだ「ガラ炊きスープ」と、鰹節等から取った「魚介だし」、さらに豊富な種類の「野菜だし」を絶妙なバランスで合わせて仕上げた。タレの個性を際だたせ、あっさりとそれでいてコクの豊かな、後味のいいスープ”との事。ま、お店のこだわりは兎も角として、スープの表面には意外と脂分も浮いていて、その旨味とコクで普通に美味しいラーメンだ。何よりこの味と内容で9年も続けているのが素晴らしい!
 
幸楽苑中華そばランチの中華そば
ちなみに”中華そば”の麺はこんな感じで、これまた公式サイトの説明に寄ると”「コシの強さ」と「のどごしの良さ」を追求して辿り着いた中太ちぢれ麺。品質を最優先した上質の小麦粉に水を多めに加え、門外不出の製法で仕上げた自慢の多加水熟成麺”との事。毎度の事ながら、このお店の麺は如何にも”多加水麺”!と言う味わいがある。個人的には他のラーメン屋の自家製手打ち麺っぽい方が好きだけど・・・。
 
幸楽苑中華そばランチの新ギョーザ
そしてこちらは”中華そばランチ”のセットの”新ギョーザ”で、またまた公式サイトの説明に寄ると”具には、全国の契約農家で育てたキャベツをはじめ、吟味した素材を贅沢に使用。厚みにまでこだわった特製の皮と、まさに極上のハーモニーをお楽しめる”との事。以前の”ギョーザ”がどんな内容だったか、あまり記憶に無いのだが、”王将の餃子”と比べて一回り小さい物の、確かにパリッとした食感と、それなりのジューシーだがあって中々美味しい!値段も王将並だし、これはこれで食べる価値はあるかも・・・。
 
幸楽苑半額金券キャンペーンの優待券
で、こちらがこの日の帰り際に貰った”金券半額返還キャンペーン”の優待券で、この日食べた税抜価格600円の半分として100円の券を3枚くれた・・・。もしかして1回に1枚しか使えないのか?と思ったら、1度に3枚使えるとの事だった。ま、そうで無いと意味無いもんなあ・・・。そんな訳で、後日この金券を使いにまたまた『中華そば幸楽苑』に行く事になるのだが、その話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com Blog.