義史のB型ワールド

2014年3月20日

山電荒井駅前に出来た焼肉酒場で”ハンバーグセット”のランチを食べた!肉汁が溢れでるジューシーなハンバーグでメチャウマかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:41 PM
 
代理人記録
 
少し前に昨年の10月頃に山電荒井駅前に誕生した焼肉屋さんに行って500円の”カルビ丼”を食べたのだが、その焼肉屋さんのランチメニューは他にも”タンシチュー”やら”ハンバーグ”等、メニューが豊富!それにこの前食べた”カルビ丼”が中々美味しいお肉だったので、他の料理も美味しいに違い無い!と思ってまたまたランチを食べに行ってみた。
 
焼肉酒場BANG
こちらがまたまた行って来た山電荒井駅前に昨年の10月頃に誕生した『焼肉酒場BANG』と言うお店で、ご覧の様に両側のお店と比べてもちょっと狭いので?と思う様な小さなお店で、1Fはカウンター席のみだが2Fはテーブル席になっているらしく、ランチタイムでも大人数で来た時は2Fのテーブル席が利用出来る様だ。
 
焼肉酒場BANGランチメニュー
そしてこちらが『焼肉酒場BANG』の店内に置いてあったランチのメニューで、直ぐ近くに座っていた先客が”タンシチューセット”を食べていたので、そちらもちょっと気にはなったのだが、この日は何と無くハンバーグ気分だったので”ハンバーグセット”を食べる事に決定!!!ちなみにお店の外にもランチメニューを書いたボードが置いてあるのだが、そちらは何と無く日替りで、店内のメニューは固定メニューの様な感じ?だったかな。
 
焼肉酒場BANGハンバーグセット
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ハンバーグセット”で、メインのハンバーグのお皿の他に味噌汁とご飯とお漬物が付いて、お値段は850円也。ご飯は当然お替り自由だ!”焼肉屋のハンバーグランチ”と言うと、どうしても割りと近い場所の荒井小松原にある『炭火焼肉みきや』の”ハンバーグ定食”と比べてしまうのだが、値段が200円近くも安い事を考えるとこちらのお店の方がお得かも
 
焼肉酒場BANGハンバーグセット
そしてこちらがメインの”ハンバーグ”で、ふっくらとした感じの割りと肉厚がある”ハンバーグ”で、上には特製のソースがかかっている。てな事で、早速食べてみると、当然の如くお箸で簡単に割れる程に柔らかくジューシーでメチャウマい!白いご飯との相性も抜群で、思わずお替りをしてしまった程。
 
焼肉酒場BANGハンバーグセット
ちなみにハンバーグ”を割った断面の様子はこんな感じで、中からは溢れんばかりの肉汁が流れ出て来た。この肉汁がこれまたメチャウマいのだ!思わず勿体無いと思ってお皿を舐めたくなったぐらいだ。やっぱ焼肉屋さんが作る”ハンバーグ”は一味も二味も違いますねえ・・。
 
焼肉酒場BANGハンバーグセット
そしてこちらは”ハンバーグ”のお皿の中に乗っていた小鉢の一品で、その内容は牛すじ肉とコンニャクと大根甘辛い味付けで煮込んだ様な料理だ。このぼっかけ風の煮込みも、これまた旨い!この小鉢一つで生ビールが1杯飲め干せそうな味わいがあったかな。
 
焼肉酒場BANGハンバーグセット焼肉酒場BANGハンバーグセット
ちなみにこちらは”ハンバーグセット”に付いていた味噌汁とお漬物で、味噌汁自体は家庭的なシンプルな内容なのだが、具もちゃんと入っているし、何よりお出汁の味もしっかりしていて、こちらも中々旨い!味噌汁の味に関しては近くにある『炭火焼肉みきや』の味噌汁と甲乙付けがたい美味しさな気がする・・・。
 
焼肉酒場BANGハンバーグセット
で、食事を終えると2月は食後のドリンクサービスがあるとかで、コーヒーか梅こぶ茶?(だったかな?)のどちらかが無料と言う事で、無難にコーヒーを選択。味的には極々普通のコーヒーだったけど、こう言ったサービスがあると更にお得感が増して中々好印象!すっかりこのお店がお気に入りの一つになってしまったかな・・・。
 
てな事で、またまた山電荒井駅前に出来た焼肉屋さんに行って今回は”ハンバーグセット”を食べたのだが、ご覧の通り中々美味しいハンバーグ”だった。未だこのお店では”カルビ丼”と”ハンバーグセット”しか食べて無いが、今の処ハズレは無い。そうなるとやっぱり”タンシチュー”も一度は食べてみたいと思うのだが、その前に”鶏カラアゲセット”を食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

以前食べに行った金沢カレーのお店がオープン半年感謝祭で全商品500円均一?と言う話を聞いたので、またまた行ってみた!食べ慣れて来た事もあってか前回より美味しく感じた。

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
以前食べに行った、昨年の夏頃に神戸西区に誕生した金沢カレーのお店『カレーのチャンピオン』が、お店誕生半年記念感謝祭?とかで全品500円均一と言う超お得なお値段で食べれると耳にしたので、明石大久保方面へ行った序に少し足を延ばして食べに行ってみた。
 
カレーのチャンピオン/神戸西店
こちらがまたまた行って来た『カレーのチャンピオン/神戸西店』で、この日はお店の開店食後での訪問だったのだが、流石に全品500円均一はお得だからなのか、あるいは何時でもこのお店はこれぐらいのお客さんで賑わっているからなのか、既に先客が何組か居て、後からも続々とお客さんがやって来た。ま、確かに前回食べた”Lカツカレー”もこの日は500円で食べれるのだが、通常価格で食べても680円だったからそれ程の割引?でも無い気もするのだが・・・
 
カレーのチャンピオ金沢カレー発祥の店
ちなみにこちらはお店の壁に貼られていたポスターで、それに寄ると『カレーのチャンピオン』は”金沢カレー発祥の店”との事。で、その”金沢カレー”とはどんなカレーなのかと言うと、”ちょっとドロっとした濃厚でスパイシーなカレールーで、キャベツと一緒に食べる”のが特徴?だったかな?それはさて置き、このポスターにも”名物Lカツカレー”を書いてある様に、”Lカツカレー”を食べるのがお得な気がしたのだが、”Lカツカレー”は以前来た時に食べたばかりだし・・・、って事で今回は”ミンチカツカレー”を食べる事に決定!!!
 
カレーのチャンピオンミンチカツカレー
間も無くして出来上がって来たのが、こちらの”ミンチカツカレー”で、お値段は通常価格円の処、この日は感謝祭価格で500円ぽっきり也。以前に当ブログで初訪問の記事を書いた時にライスの量が350gあると書いたのだが、どうやら290gだった様だ。それと、ステンレス製のカレー皿でてくるのも金沢カレーの特徴らしい・・・。
 
それは兎も角、カレーソースは前回同様にドロッとした濃厚こってりな感じではあるが、前回食べた時よりも今回の方が美味しい・・・。私が育てた大阪にある『どうとんぼり神座』のラーメンの様に、1回食べただけでは旨さは判らんが、3回食べるとやみつきになる・・・、と同じ様にだんだんとこのお店のカレーの味に馴染んで来たのかも知れない・・・。
 
カレーのチャンピオンミンチカツカレー
そしてこちらがこの日私が選んだトッピングの”ミンチカツ”で、前回食べた”Lカツカレー”の豚カツや海老フライには最初からソースがかかっていたが、この”ミンチカツ”にはソースはかかって無い。で、そのお味であるが、ご覧の通り厚さはそれほどでは無いが、目の前のカウンター内のフライヤーで揚げたばかりの揚げたて超熱々で、具もジューシーで中々ウマい!この”ミンチカツ”なら白いご飯のおかずとして食べても美味しいのでは?と思う味だったかな。
 
カレーのチャンピオンミンチカツカレー
ちなみに”ミンチカツカレー”の脇にはこの様なたっぷりの千切りキャベツが添えられていて、カレーやライスと一緒にキャベツを混ぜて食べるのも金沢カレーの特徴らしい・・・。ま、この辺りは前回も書いた様に好みの問題がある様な気はするが、キャベツが付いている分お得かも知れない・・・。そう言えば後から来たお客さんはキャベツ大盛りでオーダーしていたなあ・・・。無料で大盛りに出来たんだろうか・・・。
 
てな事で、お店がオープンしてから半年経った記念感謝祭で全商品500円均一と言う事で、またまた金沢カレーのお店『カレーのチャンピオン』に行って来たのだが、このドロッとしたカレーに舌が馴染んで来たのか初めて食べた時よりも美味しく感じた。これがやみつきになる味って事なのかな。それはさて置き、少し前に姫路にあるCoCo壱の前を通ったら何と”ココイチの金沢カレー”と言うのがあったので食べてしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.