義史のB型ワールド

2014年3月19日

加古川農林漁業祭の最後のスタンプを押して貰う為に加古川市役所食堂へ行ってサービス定食を食べてみた!何と無く懐かしい値段と内容の定食だったかな・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:21 PM
 
代理人記録
 
いよいよ”加古川農林漁業祭”の開催期間の終盤、後一つスタンプを押して貰ったら応募が出来るハガキが1枚あったので、折角なので何処かのお店に行ってみようと、以前貰った協賛店が載ったチラシを見ていると、その中に『加古川市役所食堂』があった。市役所の食堂か・・・、と思いつつもこんな事でも無い限り、私が『加古川市役所食堂』に行く事も無いだろうと思い、興味半分も兼ねて行ってみる事にした。
 
加古川市役所食堂
こちらが今回初めて行った『加古川市役所食堂』で、私が此処へ来るのは初めて・・・、と言うよりもそもそも私は根っからの高砂市民なので、加古川市役所に全く用事は無いので加古川市民会館のイベント加古川楽市等で、敷地内には何度か来た事はあるが、加古川市役所の建物の中に入ったのは初めてに近い(ロビーは何度か入った事があるが・・・)。ちなみに神戸の会社に通っていた頃は、神戸市役所の上階にあるレストランには良く食べに行っていたのだが、神戸市役所内にある写真食堂には食べに行った事は無い・・・。唯一あるのは、その頃に直ぐ近くにあった神戸税関の社員食堂ぐらい?かな?
 
加古川市役所食堂食券販売機加古川市役所食堂定食メニュー
それはさて置き、こちらが『加古川市役所食堂』の食券販売機で、その中には加古川名物の”かつめし”とか、ちょっと興味のある”中華そば”等もメニューの中にある。で、”加古川農林漁業祭”のスタンプを押して貰うには加古川の食材を使った料理を食べる必要があるのだが、一体何を食べれば良いのか判らんかったので、食堂入口の処に居たオネエサンに尋ねてみると、450円以上の商品なら何を食べても応募ハガキにスタンプは押して貰えるとの事。どうやら”かつめし”を食べてもオーケーの様だ。
 
加古川市役所食堂サービス定食見本加古川市役所食堂サービス定食メニュー
が、しかし!食堂の入口の前にはこの様な”サービス定食”の見本が置いてあり、そのメイン料理の”海老天 肉うどん”が何か豪華で楽しそうに思った事と、サイドメニューの”肉じゃが”も食べたくなったので、この日はこの”サービス定食”とやらを食べてみる事に決定!!!
 
加古川市役所食堂サービス定食
で、間も無くして出来上がったよと言う声に誘われてセルフで運んで来たのがこの日のサービス定食”で、メインの”海老天 肉うどん”と”肉じゃが”の他にご飯とお漬物が付いてお値段は450円也。あれ?お店入口に置いてあった見本には紅生姜の小皿も乗っていたのだが、私が食べた”サービス定食”の中に紅生姜の姿が無い・・・。もしかして紅生姜の代わりが七味唐辛子の小袋?だったのかな?
 
加古川市役所食堂サービス定食
そしてこちらが”サービス定食”のメインである”海老天 肉うどん”なのだが、これまたお店の前に置いてあった見本と比べるとネギの姿が見当たらない・・・。別に私がネギ嫌いで、ネギ抜きにしてもらった訳では無いし、それどころかラーメンを食べてもネギ多めで頼むぐらいネギ好きなんだけど・・・。それはさて置き、そのお出汁であるが大体イメージしていた通りのあっさり出汁で、普通に美味しい。ま、もっと”美味しいうどん”が食べたい場合は、加古川市役所周辺に沢山あるうどん屋さんに行った方が良いとは思うが、お手軽に食べるには十分な味では無いかな。
 
加古川市役所食堂サービス定食
ちなみにこちらは”海老天 肉うどん”にトッピングされていた海老天で、残念ながら揚げたて熱々では無く揚げ置きした物だった・・・。ま、場所的にお昼の一時しかお客さんが来ないので一々客が来てから揚げていたのでは間に合わないから仕方が無い事なんだろうけど、そう言った意味からしても市役所近くにあるセルフうどんのお店で食べた方が良いかも・・・。
 
加古川市役所食堂サービス定食
そしてこちらは”海老天 肉うどん”のもう一つのトッピングの牛肉で、見た目もあっさりした感じだが、味もあっさり風味で普通に美味しいけれど、それ以上の物でも無い。これまた直ぐ近くにあるセルフうどんのお店で食べる”肉うどん”と比べると雲泥の差があった様な・・・。ま、値段も全然違うので比較する事自体が間違っているのかも・・・。
 
加古川市役所食堂サービス定食
それともう一つ”サービス定食”に付いていたのがこちらの”肉じゃが”で、ご覧の様に見た目はオーソドックスな”肉じゃが”だが、スーパーとかで売っている物と比べるとちょっと薄味な感じ。てか、先に食べた”海老天 肉うどん”も含め全体的に全て薄味だった様な気が・・・。ちなみにこの”肉じゃが”は、この食堂のキッチンで作られたのでは無く、何処か別の場所で調理した物が届けられた様な感じだった・・・(厨房の中では無く、客席がある方のカウンターの下に沢山置いてあったから、そう思っただけだけど・・・)。
 
加古川市役所食堂サービス定食
ちなみにこちらは”サービス定食”に付いていた酢の物で、その内容はご覧の通りの”きゅうりとわかめの酢の物”で、ある意味一番味が濃いのが、この酢の物だった様な気がする・・・
 
てな事で、”加古川農林漁業祭”の応募ハガキにスタンプを押して貰いに、初めて『加古川市役所食堂』に行ってみたのだが、その昔、某社の社員食堂で食べていた定食がふと懐かしく思う様な内容と味だった・・・。それはさて置き、ハガキにスタンプを押して貰い無事に3個のスタンプが溜まったのだが、先ほどのオネエサンが、スタンプが一杯になったから新しい応募ハガキをどうぞ・・・、と持って来た・・・。おいおい、新しいハガキを貰っても、残りは2日しか無いぞ・・・。幾らなんでもそんなペースで食べにはこれんぞ・・・、と言う事で丁重に応募ハガキを返却したのであった・・・。それは兎も角として、何か当たるかな・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。