義史のB型ワールド

2014年3月16日

イオン明石のレストラン街に最近誕生した回転寿司屋の”かにラーメン”を食べに行ったら期間終了で変わりに”えび味噌ラーメン”を食べた!でもお得感は全然違う様な・・・。

Filed under: — 代理人 @ 11:51 PM
 
代理人記録
 
少し前にJR明石大久保駅南側にあるイオン明石のレストラン街へ行くと、イオン明石の前身であるマイカル明石が誕生した時からずっとあった『大同門のやきにく家/マイカル明石店』、そして後に焼肉『但馬屋』に変わった後、1年ぐらい前に閉店してしまった店舗跡地に回転寿司屋の『はま寿司』ってのが出来ていた。でも一皿100円の安いお値段の回転寿司屋だったので、最初はイマイチ関心が沸かなかったのだが、お店外の壁に貼ってあったメニューを見ると何やら楽しげな”かにラーメン”と言う期間限定のメニューがあった。残念ながら、その時は既に他の場所でランチを食べた後だったので、素通りをしただけなのだが、後日イオンシネマ明石まで映画を観に行った際に、その”かにラーメン”を食べるべく『はま寿司』に行ってみた。
 
はま寿司/イオン明石店
こちらが今回行って来たイオン明石のレストラン街の一角にある『はま寿司/イオン明石店』で、先にも書いた様に、この場所はマイカル明石が誕生した時、そしてレストラン街の改装後もずっと長い間『大同門のやきにく家/マイカル明石店』があったのだが、残念ながら数年前に閉店、その後はマイカルシネマズ加古川へ行った時に愛用していた焼肉屋『但馬屋』の姉妹店に変わっていたのだが、そちらも1年程前に閉店。その後はずっと空き店舗になっていたのだが、何時の間にやらこの『はま寿司』が出来ていた様だ。
 
はま寿司まぐろ祭りフェアメニュー
で、入店後に早速”かにラーメン”を注文しようとしたら・・・、既にフェアメニューの内容が変わってしまっていてフェアの寿司は”まぐろ祭”になっていて、期間限定のサイドメニューの中にあるラーメンは”えび味噌ラーメン”になっていた・・・。しまった・・・、一歩遅かった・・・。以前の”かにラーメン”のメニュー写真を紹介出来ないのが残念だが、写真には殻付の蟹の爪や脚肉がふんだんに乗った中々楽しげなラーメンで、ぜひ食べてみたいと思っていたのだった。でも無い物は仕方が無い・・・、って事で折角なので”えび味噌ラーメン”を食べる事に決定!!!
 
はま寿司みなみまぐろ中とろ
それはさて置き、お目当ての”えび味噌ラーメン”を注文する前に、折角”まぐろ祭”をやっているって事でまず最初に注文したのが、こちらの”みなみまぐろ中とろ”で、お値段は通常価格は105円らしいのだが、平日は特別価格とかで94円也。で、そのお味であるが、何と無く見た目からして普通の赤身っぽい感じで、実際に食べても限りなく赤身の味だった・・・。
 
はま寿司みなみまぐろ炙り中とろ
続いて運ばれて来たのは、これまた”まぐろ祭”のメニューの中の”みなみまぐろ炙り中とろ”で、こちらもお値段は94円也。”炙ったトロ”は偶に他の回転寿司屋さんでも食べるのだが、このお店の”炙り中とろ”は、ちょっだけ私の苦手な魚臭さがあった・・・。やっぱ値段也・・・・、って事かな?
 
はま寿司ねぎとろ握りユッケソース
そしてその次に運ばれて来たのが、こちらの”ねぎとろ握りユッケソース”で、こちらもお値段は94円也。”ユッケソース”ってのが何と無く韓国料理風味で、この味が好きかどうかで評価が分かれそうな気がするが、私には普通の”ねぎとろ”の方が合っている様な気がする・・・。
 
はま寿司焼津産びんちょうまぐろガーリックたたき
で、折角なのでも一つ”まぐろ祭”のメニューから食べたのが、こちらの”焼津産びんちょうまぐろガーリックたたき”で、これまたお値段は94円也。確かに少しガーリック風味のある”まぐろのたたき”だが、それ程に美味しいと思える様な寿司でも無かったかな。ま、2貫で94円の”まぐろ”なので、こんなもんと言えばこんなもんなのかも知れないが・・・。ちなみに”まぐろ祭”にはもう一品”山かけまぐろ”ってのがあったのだが、”山かけ”が余り好きでは無いので、それだけは食べなかった・・・。
 
はま寿司茹で本ずわいがに
そんなこんなで”まぐろ祭”の中から目ぼしい4品を食べたのだが、それだけではちょっと物足りなかったのと、お目当ての”かにラーメン”が既にメニューから消えていた・・・、って事で悔しいから蟹の握りでも食べてやれ!と思って注文したのが、こちらの”茹で本ずわいがに”で、こちらもお値段は94円也。ま、内容的には最近食べた他の回転寿司屋さんの”茹でずわいがに”と変わらん様な味だったかな。
 
はま寿司全国厳選醤油はま寿司全国厳選醤油
ちなみにこの『はま寿司』ではお醤油にも凝っている様で、テーブルの上にはこの様な”全国厳選醤油”と言う5種類の醤油が置いてあった。その中から適当に2種類の醤油で食べてみたけど、私にはイマイチその違いは良く判らんかった・・・。でもこの中から自分の好みにあった醤油を探すのも楽しいかも知れない・・・。
 
はま寿司えび味噌ラーメン
それはさて置き、いよいよ最後に頼んだのが、こちらの”えび味噌ラーメン”で、お値段は294円也。で、”えび味噌ラーメン”ってのが、”海老の味噌を使ったラーメン”と言う意味なのか、”海老が入った味噌ラーメン”なのか、毎度判断に苦しむのだが、このお店の”えび味噌ラーメン”はどうやら後者の様だ。しかも海老と言っても干しエビの様な乾燥海老が散りばめられただけの、見るからに安っぽい内容。私が食べたかった”かにラーメン”には、メニューを見ただけだが殻付の爪や脚がふんだんに乗っていた?との比べると何か貧弱でちょっとがっかり・・・。
 
はま寿司えび味噌ラーメン
そしてこちらトッピングの干しエビで、これってどう見てもメインの具じゃ無いよなあ・・・。せめて海老天で使うぐらいの大きさの海老が載ってたら、もうちょっと印象が違ったかも知れない・・・。まあメニューの写真を見た時から判っていた事とは言え、イマイチテンションは上がらないまま、完食したのであった!
 
はま寿司えび味噌ラーメン
ちなみに”えび味噌ラーメン”の麺はこんな感じで、毎度の事ながら可も無く不可も無く・・・な麺だったかな。
 
てな事で、以前このお店の前を通った時、メニューの中に”かにラーメン”があったのでこの日食べに寄ってみたのだが、残念ながらフェア期間が終わっていて代わりに”えび味噌ラーメン”を食べてみたのだけど、何かちょっとショボかったなあ・・・。やっぱ”かにラーメン”が食べたかったなあ・・・。そう言えば以前、姫路城前の家老屋敷の一角にあった”かにラーメンのお店”も既に無くなっているし、12月に城崎に行った時もあちらこちらで”かにラーメン”を売っているのを見ただけで食べなかったし、何か意地でも何処かで”かにラーメン”を食べてみたい気になって来た・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。