義史のB型ワールド

2014年3月15日

前々から一度は行ってみようと思っていた明石伊川谷にある博多豚骨ラーメンのお店に行ってみた。クリーミーで食べ易いスープもさる事ながら、メチャリーズナブル!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:33 PM
代理人記録
10数年前に定期的にご主人様の会社を訪れていた頃は、第二神明の伊川谷ICを利用していたので当時は伊川谷にあるお店にもそこそこ詳しかった(とは言え、食べに行く時はやっぱりラーメン『こくいち』が多かった気はするが)。で、この伊川谷を降りて明石城方面へ向かう道沿いにセルフうどんのお店等が立ち並ぶ一角があったのだが、その場所に2~3年前か、もう少し前に博多豚骨ラーメンのお店が出来た。が、場所的に最近は行く事も無く全然食べに行く事は無かったのだが、ご主人様は何度か食べに行ってそこそこ良かったと言う話だし、1年程前に三宮へ行くと、そのお店の支店?だと思わるお店も出来て居た事もあり、前々から一度食べに行ってみようと思っていたのだが、少し前にイオンシネマ明石まで行った際に、伊川谷まで足を延ばして食べに行ってみた。
博多豚骨ラーメンまるせん
こちらが今回行って来た『博多豚骨ラーメンまるせん』で、お店がある場所は先にも書いた様に伊川谷ICを降りて明石城方面へ向かう道沿いの一角にある。このお店のもう少し北側には、この界隈で長年行列が出来るラーメン屋として有名だった『こくいち』もあったのだが残念ながら数年前に閉店。その後、その店舗跡地に後誕生した『麺処 わ』も1年ぐらい前に閉店。今はその店舗跡は空き店舗のままだったかな?ま、その『こくいち』の向かい側には一時期『らーめん瑞穂庵』の支店もあったのだが、そちらは早々に閉店・・・。何故かこの辺りは意外とラーメン屋さんには鬼門の場所?な気がする・・・。
博多豚骨ラーメンまるせん
それはさて置き、早速『博多豚骨ラーメンまるせん』に入ってみると、店内はこんな感じで真ん中辺りはカウンター席になっているのだが、お店の奥の方とか壁側の方はテーブル席になっていて、表から見て想像していた以上に店内は広い・・・。で、この時は丁度ランチタイムと言う事もありテーブル席の方は満席で、お店入り口にはテーブル席の空き待ちの客が何組かいた。カウンター席はご覧の様に空いている様に見えるが、この右側にもカウンター席があって結構広いので客が分散しているだけとも言える。中々繁盛したラーメン屋さん・・・、と言う印象・・・
博多豚骨ラーメンまるせんサービスランチメニュー博多豚骨ラーメンまるせんラーメンメニュー
そしてこちらが『博多豚骨ラーメンまるせん』のサービスランチとラーメンのメニューで、毎度の事ながらラーメン単品で良いと思いつつ、サービスランチが680円と割りとお得な価格(らーめん八角のランチ並に安い!)って事もあり、ラーメンに唐揚とライスがセットになったBセットを食べる事に決定!!!
博多豚骨ラーメンまるせんしろメニュー博多豚骨ラーメンまるせん食べ方
で、セットの”まるせんラーメン”は”しろ、あか、くろ”の3種類の中から1つ選ぶのだが、今回が初訪問と言う事で”まるせんの原点・基本の味”と書かれた”しろ”を選択!スープも”あっさり、ふつう、こってり”から選べたのだが、まずは基本をと言う事で”ふつう”を、麺だけは”かため”で注文したのであった。
博多豚骨ラーメンまるせんあかメニュー博多豚骨ラーメンまるせんくろメニュー
ちなみに、今後の参考までに”あか”と”くろ”のメニューも紹介して奥と、こんな感じで”あか”は想像通り”特製の辛みそ”が入ったラーメンで、”くろ”は”こがしねぎ油”が入ったラーメンらしい。ま、他店でも良くあるバリエーションのラーメンかな?
博多豚骨ラーメンまるせんスープのこだわり博多豚骨ラーメンまるせん麺のこだわり
序でにもう一つ紹介して奥と、こちらはメニューの中に載っていた”スープとめんのこだわり”で、ちょっと写真がピンボケで読み難いが、何か一杯こだわりがあるらしい・・・。ま、この程度のこだわりは何処のラーメン屋さんに行っても書いてある様な気はするが・・・。
博多豚骨ラーメンまるせん絶品辛子高菜
それはさて置き、まず最初に運ばれて来たのは博多ラーメン定番の薬味の一つである食べ放題の”高菜”で、お店の説明に寄ると”本場博多に負けない絶品辛子高菜”との事。高菜はラーメンの中に入れて食べても良いし、ご飯のお供で食べても美味しいので少し味見をしたが、まあ普通に美味しい高菜?と言う印象だったかな。話は全然違うが、以前にスキーをしに野沢温泉へ何度も行っていた私には高菜の油炒めよりは野沢菜の油炒めの方が美味しい気がするのだが、意外と野沢菜の油炒めって食べれるお店は無いのよね。ま、野沢菜漬けさえあれば、その気になれば家でも作れるからなんだろうけど・・・。
博多豚骨ラーメンまるせんサービスランチのラーメンしろ
が、先にも書いた様に、この時はランチタイムで店内が大繁盛していた事もあり、博多ラーメンの割りには結構な時間待たされて漸く運ばれて来たのが、こちらの”まるせんラーメンしろ”で、単品価格だと600円也。博多ラーメン定番の薬味である紅生姜や胡麻はテーブルの上にあったが、個人的にはどちらもあまり好きでは無いので、今回も入れずにそのまま食べる事に・・・。
で、そのお味であるが、豚骨臭さが全く無いクリーミーな味わいで確かに中々旨い!本格的な豚骨臭のある博多ラーメンが好みな人には物足りない様な気もするが、老若男女誰もが食べ易い優しい味人気があるのも何と無くうなずける。後は姫路や加古川に沢山ある博多ラーメンのお店の味と比べて、どのお店が好きかで評価が分かれる味かな?と言う気もしないでは無いが・・・。
博多豚骨ラーメンまるせんサービスランチのラーメンしろ
そしてこちらは”まるせんラーメンしろ”にトッピングされていたチャーシューで、雰囲気的には割と良くある感じチャーシューだったけど普通に美味しかったかな
博多豚骨ラーメンまるせんサービスランチのラーメンしろ
ちなみに”まるせんラーメンしろ”の麺はこんな感じの、本場博多の極細麺を再現した触感と味にこだわった特製自家製麺で、こちらも普通に美味しかった
博多豚骨ラーメンまるせんサービスランチ
で、一足先に運ばれて来た”まるせんラーメンしろ”を食べていると間も無くして”サービスランチ”のセットの唐揚とライスが運ばれて来て全品が揃って、お値段は680円也。ラーメン単品の差額を計算すると、唐揚とライスのセットが80円と言う事になる・・・。唐揚のボリュームがちょっと少ない点を覗けば”らーめん八角のランチの唐揚定食”よりも安い・・・。ボリューム的にも今の私には食べるのもこれが限界だし、丁度良い量かも知れない・・・。
博多豚骨ラーメンまるせんサービスランチの唐揚
そしてこちらが”サービスランチ”の”唐揚”で、ちょっと鶏肉が細目だが、当然の如く揚げたて熱々で普通に美味しい。ライスも炊き立て熱々で”唐揚”をおかずにライスを食べるとこの上無く幸せな気分・・・。量的にも丁度良いぐらいだし値段もお手頃だし、このサービスランチはそれなりの価値があった様な気がする。
博多豚骨ラーメンまるせん食後の無料のコーヒー博多豚骨ラーメンまるせん食後の無料のコーヒー
それはさて置き、このお店ではラーメンを食べると”プレミアムコーヒー”の無料サービスがあると張り紙がしてあったので、セルフコーナーに行って食後のコーヒーを入れて来た。
博多豚骨ラーメンまるせん食後の無料のコーヒー
こちらがその無料サービスの”プレミアムコーヒー”で、内容的には極々普通のコーヒーだったけど、680円のランチ食後のコーヒーまで付いて中々お得感はあったかな
てな事で、以前から一度食べに行ってみたいと思っていた明石伊川谷にある『博多豚骨ラーメンまるせん』に行ってみたのだが、老若男女誰もが好むクリーミーでやさしい味の食べ易い豚骨スープのラーメンで中々美味しかった。上で書いた様に本格的な豚骨ラーメン好きには物足りないかも知れないが、値段も手頃だし中々エエお店かも知れないもっと近くにあれば時々食べに行ってみたい気になるラーメン屋さんであった事には違い無い。
広告

JAFの会報誌に付いているマクドのコーヒー無料券の有効期限が迫って来たので、またまたマクドに行って”ダイナー ハニーマスタード”を食べた!ビーフが食べたかったのだが、チキンしか無かった・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:12 PM
 
代理人記録
 
辞めるきっかけが中々無くてずるずると続けているJAFの会員なのだが、毎月送られて来る会報誌に付いているチラシにマクドのコーヒー無料券が付いている事もあり、最低でも月に一回はマクドに行ってコーヒーを飲む生活がここ何年も続いているのだが、1月の下旬頃だったかに映画を観に行った時に、未だコーヒー無料券が残っていたのでマクドに行ってハンバーガーを食べてみる事にした。
 
マクドナルドダブルビーフ&ハニーマスタード
で、その時はCMでお馴染みの”アメリカンヴィンテージ”フェアの第一弾をやっていたので、以前に”ビッグアメリカシリーズ”を食べていた事もあり、今回はこのフェアメニューの中にあった”ダイナー ダブルビーフ”を食べ様と注文したら、このお店では”ダイナー ダブルビーフは既に販売終了したらしくチキンを使った”ダイナー ハニーマスタード”しか無いと言う事だったので、仕方無く”ダイナー ハニーマスタード”を食べる事に決定!
 
マクドナルド ダイナー ハニーマスタード
こちらが実際に食べた”プレミアムローストコーヒー”と”ダイナー ハニーマスタード”で、”プレミアムローストコーヒー”はJAFのチラシに付いていた無料券利用でただとなり、”ダイナー ハニーマスタード”のみのお値段で370円也。でも何かイマイチお得感が無い様な気がしないでも無い・・・。
 
マクドナルド ダイナー ハニーマスタード
そしてこちらがパッケージの蓋を開けた実際の”ダイナー ハニーマスタード”で、以前食べた”クォーターパウンダー BLT”と似たバンズの様な、そうで無い様な・・・。多分”ダイナー ダブルビーフ”で使っている”全粒粉を配合した手作り感のあるグラハムパン”と同じバンズなのかな?
 
マクドナルド ダイナー ハニーマスタード
それはさて置き、挟まれているのがチキンのフライなので、どうせ一体感は無いだろうと考えて思い切って上のバンズを剥がしてみると、こんな感じで、マクドの商品説明に寄ると”サクサクチキンに北米産のマスタードとハチミツの自然な甘みが特徴と味わいのハニーマスタードソース、香ばしくグリルしたベーコン、チェダーチーズ、レタスを特製のバンズでサンドした、絶妙な味のバランスとハーモニーを楽しんでいただけるチキンサンドイッチ”との事。毎度の事ながら、商品説明を読むと美味しそうに聞こえるのだが・・・。
 
マクドナルド ダイナー ハニーマスタードマクドナルド ダイナー ハニーマスタード
で、その”ダイナー ハニーマスタード”の味であるが、多分私の中でベーコンとチキンの組合せのバーガーを食べるのは初めてな気はするが、それ以上のインパクトは無く、ハニーマスタードソースもそれなりの味で、個人的には割と普通のチキンバーガーだったかな。
 
てな事で、JAFの会報誌のチラシに付いているマクドの”プレミアムローストコーヒー”の無料券の有効期限が迫って来たので、またまたマクドに行ってこの日は”アメリカンヴィンテージ”フェアの第一弾メニューの中の”ダイナー ハニーマスタード”を食べたのだが、普通に美味しいとは思うが370円の価値は無かった様な気はする。てか、私には以前食べた”150円のオーロラチキンバーガー”で十分かも知れない・・・。

WordPress.com Blog.