義史のB型ワールド

2014年3月14日

サンモールの駐車場の一角にある炉端焼のお店のランチメニューに小鍋が付いた新メニューがあったので食べてみた!クーポン券割引を使った事もあり値段も手頃な割に中々豪華なランチだった!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:41 PM
 
代理人記録
 
少し前にサンモール高砂へ行った時、その駐車場の敷地内の一角にある『播州海鮮炉端/碇 いかり屋』の前を通ると、ランチメニューに”旬彩籠ご膳”と言う新しいメニューが増えていた。が、その時は既に他のお店でランチを食べた後だったし、何より『播州海鮮炉端/碇 いかり屋』はホットペッパーにお得なクーポン券が付いている事が多い・・・、って事で、後日クーポン券を持ってその新しいランチである”旬彩籠ご膳”とやらを食べに行ってみた。
 
播州海鮮炉端/碇 いかり屋
こちらが久々に行って来た『播州海鮮炉端/碇 いかり屋』で、ランチメニューは4種類しか無く”お造り御膳”以外のメニューは全て制覇したと言う事もあって、暫くの間食べに来なかったので約1年数か月ぶりの訪問だ。で、この日は丁度ランチタイムの始まる正午頃の訪問だったのだが、カウンター席には既に数組の客が入っていた。テーブル席の方は見えなかったのだが、そちらにも何組かお客さんがいた様な・・・。おかげで私の料理が出て来るのに結構時間が掛かる事になるのだが、今でも意外と流行っているのね?
 
播州海鮮炉端碇いかり屋ランチメニュー播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳メニュー
それはさて置き、こちらが『播州海鮮炉端/碇 いかり屋』のお昼のメニューで、以前からある”贅沢ランチ”と何時の間にやら追加された”旬彩籠ご膳”の言う名のメニューで、このお店自は”海鮮炉端のお店”なのだが、新しく加わった”旬彩籠ご膳”のメニューの中の写真を見ると牛肉がたっぷり入った小鍋が写っている・・・。お造りや天ぷら自体には然程関心の薄い私なのだが、この牛肉らしき姿を見て通り過ぎる訳には行かない・・・、と言う事で早速”旬彩籠ご膳”を注文!!!
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
で、先にも書いた様に入店したタイミングが悪く、先客が何組か入った直後だった様で何時もよりちょっと時間がかかって漸く運ばれて来たのが、こちらの”旬彩籠ご膳”で、他にソフトドリンクが付いてお値段は通常税込価格1500円の処、例に寄ってクーポン券利用で1280円也。ご覧の通り、中々ボリューム満点の豪華な御膳だ。ちなみにご飯は少な目だがお替り自由なので、後で紹介する様にお替りする事になるのだが・・・。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
そしてこちらが”旬彩籠ご膳”を食べてみたいと思っていた小鍋で、ご覧の通り牛肉が入った”すき鍋風の一人鍋”だ。雰囲気的には以前にご主人様とランチで行った播磨町にある『ふくろう』と言うお店で食べた御膳の中の”すき鍋”と似た様な感じだが、私好みの甘目のお出汁で中々美味しい。気持ち的には籠盛りの料理は要らないから、お肉をもっと増やして値段を下げてくれた方がありがたい・・・、みたいな。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
ちなみに”旬彩籠ご膳”の鍋のお肉はこんな感じで、ちょっと写真写りの色合が変になってしまったが、肉質的にはそれなり。でもお出汁が美味しいのでお肉自体は中々ウマい!で、結局この後、お出汁はほぼ飲み干したのだった。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
そしてこちらが”旬彩籠ご膳”のメインとも言える籠盛りで、お造りや天ぷらや焼魚等の和食の定番の料理が並んでいる。雰囲気的にはこのお店のランチメニューにある”お造り御膳”と”天ぷら御膳”を足して2で割って、それをちょっと豪華にした様な感じにも思える・・・。そう言った意味では目を惹く一品とか目新しい料理は何も無かったかな・・・
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
それはさて置き、まずは”お造り”から食べてみると、ネタの種類は蛸と甘エビ、それに鯛とハマチ?っぽい感じのお刺身が2切れ。何かが偉く大きく思えたが、全体的には良くある”お造りの盛合せ”で可も無く不可も無く・・・。ま、個人的にはあまり魚は好きでは無いから、トロが入って無いとそもそもテンションは上がらないのだけど・・・。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
そしてこちらは籠盛りに入っていた”天ぷらの盛合せ”で、ネタは”海老、キス、茄子、獅子唐”の4品。で、以前食べた”天ぷら御膳”には天つゆが付いていたが、今回の”旬彩籠ご膳”には小鍋が付いている事もあってか、天つゆでは無く抹茶塩の小袋が付いていた。折角なので最初は抹茶塩を付けて食べたのだが、何か今一つ物足りなかったので、お鍋の出汁に浸けて食べたりしたのだが、揚げたて熱々で普通に美味しい天ぷらだったかな。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
で、定番の”お造り”や”天ぷら”の他にもこの様な焼き物の”焼いた鮭の切身”と”玉子焼き”、それにチマキが付いていた。これらも割と良くある様な”鮭と玉子焼き”で、これまた可も無く不可も無くな印象だった。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
ちなみにチマキの中身はこんな感じの草団子?みたいな物だった。白いご飯に合うかどうかは、ちょっと微妙な感じがしたけど・・・。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
そしてこちらは籠盛りの真ん中にあった”煮物の小鉢”で、ご覧の通りのこれまたオーソドックスな茄子やカボチャ等の野菜の炊き合わせなのだが、最近こう言った煮物をあまり食べる機会が少ない事もあって、意外と中々美味しかった。流石にこの辺りは海鮮炉端のお店と言う事もあって、煮込みのお出汁が美味しかったのかも知れないが・・・。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
で、籠盛りの一番右側には、最初に写真を撮った時に蓋を取るのを忘れていたが、蓋を開けるとこの様な”湯葉”を使った小鉢料理の様な物だった。ま、”湯葉”なので味は大体の想像通りだったけど・・・。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
それともう一つ、籠盛りの中にはこの様なグラスに入った物もあって、最初デザートか何かそんな物かな?と思って口にするのが後回しになったのだが、その中身は豆乳の様な感じの飲み物だった。ちょっと意外性はあったけど、これまた味はそれなりだったかな。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
そんなこんなで新メニューの”旬彩籠ご膳”を食べていたのだが、やっぱり最初に出て来たご飯だけでは足りない・・・。って事で、途中でご飯をお替りしたのだが、最初に出て来たご飯には”めかぶ”の様な物がトッピングされていたのだが、お替りしたご飯には”ふりかけ”が掛かっていた。偶々なのかお店が意図してやったのか定かでは無いが、個人的には色んな味が楽しめてこう言ったサービスは楽しい!ご飯も温かで美味しかったし・・・。
 
播州海鮮炉端碇いかり屋旬彩籠ご膳
そしてこちらは”旬彩籠ご膳”に付いていたソフトドリンクで、ドリンクは”コーヒー、アイスコーヒー、コーラ、オレンジジュース”の中から選べたのだが、この日は少し前に某所でコーヒーを飲んだばかりだったので、滅多に飲まない”オレンジジュース”を選択!味的には極々普通の”オレンジジュース”だったけど、気分的に何と無くヘルシーでこれはこれで良かったかな
 
てな事で、少し前にお店の前を通ったらランチに”旬彩籠ご膳”と言うメニューが加わっていたので食べに行ってみたのだが、内容は割とオーソドックスながら中々楽しいランチだったかな。でもこの日はクーポン利用で1280円だったが、本来の価格である1500円だとちょっと高い気もする。とは言え、似たような内容とも言える”たかさご本家の彩り花かご膳”や”倭のKUNIの特製花かご膳”よりは少なくともお得な御膳だった様な気はする・・・。

WordPress.com Blog.