義史のB型ワールド

2014年3月12日

少し前に山陽百貨店の北海道フェアで食べた”函館ブラック”が中々美味しかったので、定番の”函館塩ラーメン”を食べてみた!あっさり味で美味しいけど”函館ブラック”の方がエエかも・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:31 PM
 
代理人記録
 
少し前に姫路山陽百貨店で開催されていた北海道大物産展で食べた”函館ブラック”が、私好みのちょっと甘目な感じのスープで中々ウマかった!が、しかし!函館と言えば塩ラーメン!しかも今回の北海道大物産展の会場では、夕方午後4時からは”塩ラーメン”が1杯500円で食べれるとの事だったので、後日、夕方近くに姫路へ行った際に食べに寄ってみた。
 
姫路山陽百貨店/初春の北海道大物産展函館函館櫻井家ラーメン特設茶屋
こちらがまたまた行って来た姫路山陽百貨店初春の北海道大物産展の会場の一角にある函館ラーメン櫻井家』の特設茶屋で、夕方の午後4時過ぎと言う時間帯にも関わらず、みなさん500円の塩ラーメンを食べに来たのか、そこそこの人数のお客さんで賑わっている
 
函館櫻井家ラーメンメニュー
ちなみにこちらが『櫻井家』の特設茶屋の入口に置いてあったラーメンメニューで、私が前回来た時に食べた”秘伝黒醤油ラーメン(函館ブラック)”は1日限定30食と言う事もあって、流石に夕方は”本日分終了”となっていた。で、その後ろに”函館塩ラーメン”、1杯500円と大きく書かれた張り紙がある。参考までに・・・、”函館塩ラーメン”の通常価格は840円らしいのだが、500円で食べれる”函館塩ラーメン”はチャーシューの枚数が少ない・・・、と何処かに但し書きがあった様な・・・。
 
函館櫻井家ラーメン函館塩ラーメン
で、間も無くして運ばれた来たのが、こちらの”函館塩ラーメン”で、お値段は夕方限定価格で500円也。ご覧の通り値段が安い分、チャーシューの数が少ない・・・、てか1枚しか入って無い・・・。ま、個人的にはこの”函館塩ラーメン”のスープがどんな味なのか、食べてみたかっただけなので、量少な目で値段が安いのは有りがたい話ではあるのだが・・・。
 
それはさて置き、肝心のスープの味であるが、”塩ラーメン”と言う事で、大体想像していた通りのあっさりしたスープだが、その割りには意外と脂分もあり、その効果なのか少し甘目な感じがして普通に美味しい。とは言え、姫路駅前には”塩ラーメン”が美味しい『新生軒』と言う老舗のラーメン屋があるのだが、個人的には『新生軒』の方が美味しい様な気がしたかな・・・。
 
函館櫻井家ラーメン函館塩ラーメン
ちなみに”函館塩ラーメン”の麺はこんな感じのやや太目の縮れ麺で、多分前回食べた”秘伝黒醤油ラーメン”の麺と同じだと思うが、前回はまっ黒スープが絡まって麺まで黒かったが、今回は普通の色?の麺だった。ま、味的には可も無く不可も無く・・・、な感じだったけど・・・。
 
てな事で、前回食べた”函館ブラック”が美味しかったので、再び姫路山陽百貨店の北海道物産展に行って今回は函館ラーメンの王道とも言える”函館塩ラーメン”を食べたのだが、普通に美味しかったものの特別なインパクトは無い割とシンプルな塩ラーメンだった様な気もする。ま、塩ラーメンはその名の如くあっさり系なので、大きな個性は出し難いのかも知れないが・・・。
広告

初午に 稲荷を食べて 福招く・・・。何か知らんが今日は”稲荷寿司”を食べる日らしい・・・。と言う事で”ひとくちいなり”を買って食べた!色んな味があって中々楽しかったかな。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:17 PM
 
代理人記録
 
今日の昼過ぎ、ちょっとした買物でヤマトヤシキ加古川店に寄ったので、何か食べ物でも買って帰ろうかと地下の食料品売場を散策していると、何やら”初午に 稲荷を食べて 福招く”と書いたポスターが貼ってある。一体何のこっちゃらとそのポスターに近寄って読んでみると・・・。
 
初午のポスター
こちらがそのポスターで、それに寄ると今日は旧暦の”初午の日”で、この日は”稲荷神の誕生日を祝う日で、古くから油揚げや「いなり」などを食べ、五穀豊穣を祈願する日”なんだとか。ちなみに本来の”初午の日”は”2月最初の午の日をさし、各地域の稲荷神社では、旧暦・新暦のどちらかで初午祭りを開催。今年の旧暦の初午は3月12日”との事。と言う訳で、今日は”いなり寿司”を食べる日なんだとか・・・。
 
ひとくちいなり近江屋特別販売会ポスター
で、当然の如く?ポスターが貼ってあった直ぐ近くには『ひとくちいなり 近江屋』と言うお店が特別販売会をやっていると言う案内の張り紙が・・・。ちなみに地下の食料品売場のお寿司コーナーでも”いなり寿司”は売られていたが、そちらは割と良くある俵型で普通サイズの”いなり寿司”だった。折角なのでこの”ひとくちいなり”の売場を覗いてみる事に・・・。
 
ひとくちいなり近江屋
こちらがその『ひとくちいなり 近江屋』と言うお店の出店ブースで、この場で作った作り立ての”ひとくちいなり”を売っている。ちなみにこのブースは”初午の日”である今日一日だけの出店?らしいので、明日買いに行ってももう無い?はず・・・。
 
ひとくちいなり近江屋
そしてこちらが実際に売っていた”ひとくちいなり”で、全部同じものかと思いきや”梅・ごま・五目・高菜・ひじき・わさび”の6種類があるらしい。で、10個入りとか15個入りとか30個入りの他に、6種類の様々な味が混ざったミックスの”ひとくちいなり”も売っていた。って事で、全部同じ味の物を買っても面白味が無いので、”ごま、ごもく、たかな”の3種類の”ひとくちいなり”が入った物を買う事に決定!
 
ひとくちいなり近江屋ひとくちいなり
こちらが実際に買って来た”ひとくちいなり”で、お値段は15個入りで525円也。その内訳はと言うと、白ごま入りの”ごま”、かんぴょう、人参、筍、わらび、椎茸入りの”ごもく”、高菜・ごま入りの”たかな”の3種類だ。売場には様々な組合せで売っていたのだが、ミックスは基本的に3種類入りしか売って無かった。その場で作っているので、もしかしたら6種類全種類が入ったパックも作ってくれた・・・、てか2パック買えば済む事か・・・。
 
ひとくちいなり近江屋ひとくちいなりひとくちいなり近江屋ひとくちいなり
それはさて置き、こちらがお皿に取った”ひとくちいなり”で、”白ごま入り”ってのは単なる酢飯にしか思えなかったが、”たかな”は当然の如く高菜風味がして中々ウマい!定番の”ごもく”も一口ながら色んな味わいがあって、こちらも美味しかったかな
 
てな事で、偶々ヤマトヤシキの地下の食料品売場に行くと、今日は”初午の日”で”いなり寿司を食べる日!”とポスターが貼ってあったので、”ひとくちいなり”を売っていたので、思わず買ってしまったのだが中々美味しかったかな。ま、どうあがいても”いなり寿司”は”いなり寿司”・・・、と言う気もしないでは無かったが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.