義史のB型ワールド

2014年3月10日

博多金龍ご当地ラーメンシリーズ第6弾は何と”宮崎辛麺”!!!初めて食べたラーメンだが、思った程の辛さでは無く普通に旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
少し前に、そろそろ”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ第6弾”が始まった頃だろうと、またまた『博多金龍』に食べに行ったら運悪くランチタイムど真ん中で店内超大賑わい!狭苦しいカウンターの間の席は空いていたのだが、ブログ用の写真を撮る為にはちょっと厳しそうな席だったので、その時は諦め隣のインドカレーのお店で”ネパールカレーラーメン”を食べたのだが、後日夕方近くにこのお店の近くを通ったので、この時間帯なら絶対に空いているだろう!と思って食べに寄ってみる事にした。
 
博多金龍/加古川池田店
こちらがまたまた行って来た『博多金龍/加古川池田店』で、この時は夕方の午後5時過ぎと言う事もあり、流石にほとんど客は居なかったが、それでも私が入店して暫く経って、お店の外も日が落ちて暗くなって来た頃にはそれなりにポツポツとお客さんが入って来た。以前あった『ラーメン来来亭』や『和風ちゃんぽん堂本舗』も夜の集客が少ないので撤退したのでは?と思う(でもどちらのお店も、私が行った時は夜でも結構客は居たから違うかな?)が、今の処『博多金龍』は夜でもそこそこ流行っている?ようだ。
 
博多金龍宮崎辛麺メニュー
それはさて置き、こちらが”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ第6弾”のメニューで今回は”宮崎辛麺”との事。個人的には宮崎には仕事で2~3回行ったし、バイクで九州を一周した事もあるし、他にもご主人様の会社の旅行で宮崎を通過?した事もあるのだが、その時には”宮崎辛麺”なんて耳にした事は無かったけどなあ・・・、てか”宮崎辛麺”と言う物を聞いたのは今回が初めての事かも知れない!
 
余談ではあるが、20年ぐらい前に仕事で宮崎へ行った時の話・・・。宮崎の担当者から電話で”午前8時半に迎えに行きます・・・”と言われた時、最初はその意味?が全然判らんかったのだが、よくよく聞くと”宮崎空港に午前8時半に迎えに行く!”と言う意味だった・・・。ん?宮崎空港に午前8時半に、私がその場に居る為には?・・・、と言うとんでも無い出張なのだった・・・。
 
博多金龍おでん3個
で、話は元に戻るが、一応はその”宮崎辛麺”を食べる事に決めたのだが、夕方に来たから?と言う事もあってか、何と無くその前に”おでん”が食べたくなったので、”おでん”のセルフコーナーから”厚揚げ、大根、たまご”の3品を小皿に入れて来た。お値段は確か1品90円だが、3個食べると割引があって250円だったかな・・・。それはさて置き”たまご”の大きさと見比べて貰うと判る様に”厚揚げ”も”大根”も中々デカく食べ応え満点!ま、味的には極々普通の”おでん”だったけど・・・。それにしても、ビールが飲みてえ!!!
 
博多金龍宮崎辛麺
それはさて置き、”おでん”を食べ終える頃に注文したのが、こちらの”宮崎辛麺”で、お値段490円也。何時もの”ご当地ラーメンシリーズ”よりも価格や低く設定されているのは、この”宮崎辛麺”にはチャーシューが入って無いからなのかな?で、最初メニューを見ても、あまり詳しい説明が載って無いので、どんな内容のラーメンだろうと思っていたのだが、真ん中に鶏ミンチ溶き玉子がトッピングされた、ニンニク風味満載のピリ辛スープのラーメンの様だ。でも予想していた程の辛さは無く、ニンニク風味の醤油ラーメンと思って食べると、中々ウマい
 
博多金龍宮崎辛麺
そしてこちらが”宮崎辛麺”にトッピングされていた鶏ミンチ?で、玉子鶏ミンチと言う組合せが何と無く安っぽいオムレツ風だが、これまたウマい!そう言えば、以前に加古川野口にあった『ラーメンまこと屋』の”鶏醤ラーメン”にもこの様な鶏ミンチが入っていて、結構旨かったもんなあ・・・。ラーメンのスープに鶏ミンチは結構合うのかも知れない・・・。
 
博多金龍宮崎辛麺
ちなみに”宮崎辛麺”の麺は、『博多金龍』の定番の博多ラーメン特有の極細ストレート麺で、少し固ゆでながら何時もの味で普通に美味しかった・・・。
 
てな事で、ちょうど1年ぐらい前から始まった”博多金龍ご当地ラーメン”フェアに釣られて、この日は”宮崎辛麺”を食べてみたのだが、意外性もあってちょっと美味しかった様な・・・。それにしてもこの”博多金龍ご当地ラーメン”が始まった時は直ぐにネタが切れて尻すぼみになって行くのでは?と思っていたのだが、意外と続いているもんだ・・・。果たして第7弾もあるのか?そしてどんなラーメンが登場するのか?何気にちょっと楽しみになって来た様な・・・

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。