義史のB型ワールド

2014年3月9日

またまた”ペッパーランチ”に行って、この日はオーストラリアで人気だとか言う”すき焼きチキン”てのを食べた!想像通りのすき焼風甘辛味だが中々ウマかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:10 PM
 
代理人記録
 
10年ぐらい前に姫路広畑にあるホームセンタームサシの2Fにラーメンテーマパーク『姫路城下らーめん宿場町』が出来たので、時々食べに行っていたのだが、1Fには『ペッパーランチ』と言うステーキ&ハンバーグのお店があった。とは言え、私のお目当てはラーメンを食べる事にあったので、その『ペッパーランチ』を利用した事は一度も無かったのだが、最終的に『らーめん宿場町』も『ペッパーランチ』も無くなってしまった・・・。
 
それとは別に、明石西二見にイトーヨーカドー明石店が誕生した時に、1Fにあるフードコートの一角に『ペッパーランチ』が誕生したので、以前姫路のホームセンタームに行っていた頃から少し気になっていたので何度か利用した事があるのだが、最近はイトーヨーカドー明石店に行く事も無く『ペッパーランチ』とも遠ざかっていたのだが、最近ちょっとした買物の関係で時々イトーヨーカドー明石店に行く様になったので、この日もランチを食べに『ペッパーランチ』に寄ってみた。
 
ペッパーランチ/イトーヨーカドー明石店
こちらがまたまた行って来たイトーヨーカドー明石店の1Fのフードコートの一角にあるステーキ&ハンバーグのお店『ペッパーランチ/イトーヨーカドー明石店』で、この日は平日の午後1時近くの訪問と言う事もあり、フードコート全体的に空いていたが、偶に土日にこのお店の前を通ると行列が出来ている時がある。ま、土日はフードコート全体が超大賑わいだし、その中でも『丸亀製麺』が一番賑わってはいるのだが・・・。
 
ペッパーランチすき焼きチキンメニュー
それはさて置き、お店の前に置いてあるボードを見るとこの様な”すき焼きチキン”と言うメニューがある。そこに書いてある詳しい説明を読むとTV番組の”お願い!ランキングGOLD”で”海外に出店しているスゴい日本の飲食チェーン店第4位”として紹介された時の、オーストラリアで人気のメニューらしい。個人的には牛肉系の料理を食べ様と思っていたのだが、例に寄って期間限定と言う文言に釣られて、今回はこの”すき焼きチキン”を食べてみる事に・・・。
 
ペッパーランチすき焼きチキン
で、間も無くして出来上がって来たのが、こちらの”すき焼きチキン”で、”おいしいライス”が付いてお値段は790円也。何時もの如く、熱々に熱した鉄板の上に直材を並べ、自分の好きな焼き加減になったら最後に添付の甘辛いソースを掛けて完成すると言うスタイルだ。でも鶏肉を見ると生肉では無く、一度火を通してある様な感じに見えるのだが・・・。
 
ペッパーランチすき焼きチキン
それはさて置き、こちらがその”すき焼きチキン”で、ご覧の様に”チキン、たまご、長ねぎ、にんじん、えのき、うどん”等の”すき焼き”に入っている様な具材が鉄板の上に並んでいる。でも”すき焼き”と言いつつ、牛肉では無く鶏肉なのが、ちょっと不思議な気がする・・・。もしかしてオーストラリアでは牛肉よりも鶏肉の方が人気がある?って事なのかな?あるいは単なる予算の関係か・・・。
 
ペッパーランチすき焼きチキン
そしてこちらが”すき焼きチキン”の鶏肉で、『ペッパーランチ』ご自慢の”特製のペッパーバター”もトッピングされている。で、そのお味であるが”すき焼きチキン”の名の如く、日本人誰もが大好きな”すき焼き”風のちょっと甘目の味付けで普通に美味しい・・・。その昔、我が家でも鶏肉ですき焼きをしていた時代もあったが、その頃は細切れの鶏肉?を使っていたが、この様な1枚ものの鶏肉の”すき焼き”も中々美味しい気がした。
 
ペッパーランチすき焼きチキン
ちなみに”チキン”の裏側を見ると、この様にこんがりと焼いた感じになっていて、これはこれで何かちょっと変わった食感で楽しかったかな。
 
ペッパーランチすき焼きチキン
そして最初にどうやって食べ様かと思っていた”たまご”は、鉄板の中で割ると黄身が流れ出てしまって勿体無い様な気がしたので、目玉焼き状態でライスの上に載せた後、黄身を割って鶏肉に絡めながら丼風にして食べた。本来どの様な食べ方が正しいのかは定かでは無いが、これはこれで美味しかったかな。
 
てな事で、またまた『ペッパーランチ』に行ってこの日はちょっと怪しげな”すき焼きチキン”ってのを食べたのだが、正に文字通りの内容の料理ではあったが、”すき焼き”風味で中々美味しかったかな。ま、セットで付いている”おいしいライス”が、時間的な問題もあって熱々では無いし、それ程に”おいしいくない”のがちょっと気になるが、お手軽に食べれるお店としては中々楽しいし便利な気がする。また近くへ行った際には食べに行ってみたいと思うのであった!

北海道物産展で函館ブラックを食べた帰りに”豪快かにづくし弁当”とやらを買って帰って食べてみた!たらば蟹が載った中々豪華な弁当だったけど、以前食べた”たらば蟹三昧”程では無かった。

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 7:29 PM
 
代理人記録
 
姫路山陽百貨店で開催されていた北海道物産展に行って”秘伝黒醤油ラーメン(函館ブラック)”を食べたのだが、当然その会場には北海道の美味しい食べ物が沢山売っている。と言ってもラーメンを食べたばかりなので、それ以上は食べれる元気は無かったので久々?に蟹の弁当を買って帰る事にした。
 
北乃家
で、会場内には何店が蟹の弁当を売っているお店があったのだが、その中でちょっと食べてみたい蟹の弁当が売られていたのがこちらの、かに料理・ステーキ料理『北乃家』と言うお店で特に意識はして無かったのだが、昨年の5月頃にこの姫路山陽百貨店で開催されていた北海道物産展に来た時にも、この『北乃家』で”豪快かにづくし弁当”を言うのを買って帰って食べていたみたい・・・。知らず知らずの内に同じお店ばかり選んでしまう物なのね。それだけこのお店には私好みの蟹の弁当が売られているとも言えるのだけど・・・。
 
北乃家豪快かにづくし弁当
それはさて置き、こちらが『北乃家』の出店ブースで売られていた蟹の弁当でその中にはちょっと豪華でお値段の高い、たらば蟹とズワイガニが混ざった”特製かに三昧弁当”とか、お店の店名が冠に付いた、ホタテやウニやイクラ等も入った”北乃家特選弁当”とか、広告に出ていたと言う数量限定の”豪快 かにづくし弁当”等が売られていて、どれを買うかべきかちょっと悩ましかったのだが、広告に出てた弁当が一番お得?っぽいのと、今シーズンは結構ズワイガニを食べたので、たらば蟹の大きな身が載った”豪快かにづくし弁当”を買う事にした。
 
北乃家豪快かにづくし弁当北乃家豪快かにづくし弁当
そしてこちらが実際に買って帰った”豪快かにづくし弁当”で、お値段は1890円也。先にも書いた様に昨年の5月にこの北海道物産展の会場に来た時にも”豪快かにづくし弁当”を言う駅弁を買ったのだが、当ブログに載せているその時の写真と比べると、同じ名前の駅弁ながら、値段も内容も少し違っている。ちなみに”たらば蟹の脚肉と蟹の爪が載った弁当”と言えば少し前に食べた”たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当”と言う駅弁や、あるいはスーパーのプチ北海道物産展で”あぶら蟹を使ったかに弁当”を買って食べたが、値段が少し高いだけで、全然内容が違う・・・と言うか断然こちらの蟹弁当の方が旨そうだ
 
北乃家豪快かにづくし弁当
てな事で早速”豪快かにづくし弁当”を食べてみると、昨年買って食べた”豪快かにづくし弁当”には入って無かったこの様な殻付の蟹の爪が入っていて、お得感満載!ま、殻がある分、容量的には少ないのでは無いか?と言う気もしないでは無いが、やっぱ蟹を食べる時に蟹の爪があるのと無いのとでは気分的にも全然違うからねえ・・・。とは言え、この蟹の爪は”たらば蟹”では無く”ズワイ蟹”系の爪の様で大きさも少し小さ目だが味的には普通に美味しい!やっぱ少し前に食べた駅弁に入っていた蟹の爪とは全然違う美味さだ!
 
北乃家豪快かにづくし弁当
そしてこちらが”豪快かにづくし弁当”のメインとも言える”たらば蟹の脚肉”で、ご覧の様に中々の幅のある蟹身が2本と、関節の先の方の身が何本か乗っている。で、細身の蟹はともかくとして大きい2本の脚肉は食べ応えもあって中々ウマい!とは言え何年か前に食べた”たらば蟹三昧”程の感動は無かったけど、味と値段を考えるとお得な蟹弁当だと思う!
 
北乃家豪快かにづくし弁当
ちなみに脚肉の下には蟹の腹を解した身が散りばめられていて、また弁当の一角には何故か?普通の”玉子焼き”も添えられていた。
 
てな事で、今シーズンは日本海へ蟹を食べに行ったり、近くの魚亭で蟹すきや焼蟹を食べたにも関わらず、またまた蟹の弁当を買って食べたのだが、最近食べた蟹を使った弁当の中では一番美味しかったかな。やっぱ北海道物産展で売っている物は一味違う・・・、と書いたが、以前ちょっとイマイチだった蟹の弁当もあったから安心するのは未だ早い・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.