義史のB型ワールド

2014年2月14日

以前、良く利用していた”カレーハウス サンマルコ”に久々に行って”ビーフカレー”を食べた!以前食べてた頃は、もっと美味しいと思って食べていたのだが・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:11 PM
 
代理人記録
 
元旦に脚を怪我したので、本来であれば安静にしていないと駄目だったのだが、何か世間は浮かれているのに家でじっとしているのも寂しい・・・。と言う事でちょっと気晴らしに姫路へとやって来て、買物やら街中散策をした後、何処かで軽く何か食べてから帰る事にした。が、流石に正月三が日の間と言う事もあって、どのお店も満席!それどころか待ち客がずらーっと並んでいるお店がほとんど・・・。こんな時は、ちょっとマイナーなお店に行くのが一番!と思い、割とお手軽な感じのヤマトヤシキ姫路店の地下1Fにある『カレーハウス サンマルコ』に行ってみる事にした。
 
カレーハウスサンマルコ/ヤマトヤシキ姫路店
こちらが今回行った『カレーハウス サンマルコ/ヤマトヤシキ姫路店』で、私がこの『ヤマトヤシキ姫路店』に来るのは初めての事だが、数年前まで月に何度も大阪へ行っていた頃に、大阪へ行った時や、あるいは大阪から帰って来た時に当時は未だ健在だった明石ステーション駅構内にあった『明石店』等で良く食べていた、個人的には『CoCo壱』程では無いにしろ結構馴染のカレーハウスなのだった。ちなみに一時は『ヤマトヤシキ加古川店』(そごう加古川店の頃だったかも知れない・・・)の地下一階の一角にもテイクアウト&イートインコーナーの『カレーハウス サンマルコ』があったのだが、今はもう無い・・・。
 
カレーハウスサンマルコ/ヤマトヤシキ姫路店
それはさて置き、ご覧の様にこのお店でも行列が出来ていたのだが、カレー屋さんだから回転は早いだろうと思って並んだのだが、結局の処、15分近く待たされて漸く席に着く事が出来た。普段、このお店にこんなに行列が出来る事は無いと思うのだが、それでもこの『ヤマトヤシキ姫路店』が長く続いていると言う事は、それなりに固定客が着いているのかも知れない。ちなみにこのお店はテイクアウトも可能で、カレーのルーだけを買って帰るお客さんも結構いたが・・・
 
カレーハウスサンマルコ/ヤマトヤシキ姫路店
そしてこちらが『カレーハウス サンマルコ/ヤマトヤシキ姫路店』の店内で、以前に『ヤマトヤシキ/加古川店』の地下の食料品売場にあったお店は、イートインコーナーっぽい感じだったが、このお店は大阪や明石等にあった支店と同じく、一応ちゃんとした?店舗になっている。とは言え、カウンター席が10席程あるだけの小規模なので、やや回転は悪そうだ。それと壁のメニューを見た限りでは、何と無くであるが、大阪にあるお店に比べてメニューが少しすくない様な気がしたのだが・・・。
 
カレーハウスサンマルコビーフカレー見本
で、メニューを見ると”オムライスカレー”とか”カツカレー”、それに季節限定の”カキフライカレー”等、それなりに食べてみたいカレーがずらーっと並んでいたのだが、姫路到着時に”100円のラーメン”を食べたし、何と言っても数年ぶりの『サンマルコ』訪問だったので、素直に”ビーフカレー”を注文!!!
 
ちなみに、見本の商品説明に”洗練された本格派ヨーロピアン・マルコポーロの贈り物”と書かれてあったので、一体何のこっちゃ?と思って公式サイトを見ると、トンカツのKYKグループが”ヨーロピアンカレー専門店として昭和58年に大阪に1号店”を出したのが最初で、”当時の近隣のカレー店と言えば、インド風カレー店ばかり。日本のカレーの発祥であるヨーロピアンカレーをコンセプトに、本物の味をお手頃な価格で手軽に召し上がって頂けるカレーハウスを作りたいと考え、商品開発と店舗設計にこだわって取り組んで来た”との事・・・。長年『サンマルコ』のカレーを食べていたが、”ヨーロピアンカレー”だったのか・・・、ってそれって普通に”欧風カレー”と呼んでるカレーの事だよなあ・・・。
 
カレーハウスサンマルコピクルス
それはさて置き、まず最初に目の前に出されたのはカレーに無料で付いている”キャベツのピクルス”で、何と無く大阪の超有名カレーチェーン店の『インディアンカレー』に付いてくる”キャベツのピクルス”と似た様な味で、中々美味しい。ちなみにカウンターテーブルの上には”福神漬”等の薬味も置いてあったのだが、ちょっと手が届き難かったので、今回はパス・・・。
 
カレーハウスサンマルコビーフカレー
そしてこちらが、この日食べた”ビーフカレー”で、お値段は660円也。これまたお店の商品説明に寄ると”サンマルコの人気No.1メニュー。脂肪分の少ないビーフとフレッシュ野菜と20数種類のスパイスでじっくり作り上げた中辛のカレーソース。フルーツとヨーグルトを加え、まろやかで深い味わいに仕上がっている”との事。で、久々に食べる”ビーフカレー”のお味は・・・、何か至って普通・・・。以前はもう少し美味しい・・・、と思って食べていたのだが特別美味しいカレーだとは思えないお味・・・。無意識の内に?最近全然食べに行って無かったのは、こう言う事だったのかも・・・・・・。
 
カレーハウスサンマルコビーフカレー
ちなみに、こちらは”ビーフカレー”にトッピングされていたお肉で、上の写真は1個食べた後だが、こんな感じのお肉が3個だけ入っていた。味はこの写真を見て想像した通りの味で、お肉は柔らかいが可も無く不可も無くな印象・・・。そう考えると、私の大好きな山電高砂駅前にあるカレー屋さんの”ビーフカレー”の方が、お肉カレーの味も何倍も美味しい気がするのだが・・・。
 
てな事で、正月三が日に姫路へ行った序に久々に『カレーハウス サンマルコ』のカレーを食べてみたのだが、正直、こんな味だったかなあ・・・、と言う印象。そう言えば『ヤマトヤシキ姫路店』の店内で食べたのは今回が初めてな気がするが、以前にテイクアウトで買って帰って食べた事は何度かある様な気がして来た・・・。でも駅前の地下街でも売っていた様な気もするし・・・。何か記憶があやふやになって来たぞ・・・。山陽百貨店の地下1階にあったカレーショップが無くなったのは、はっきりと覚えているのだが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。