義史のB型ワールド

2014年2月13日

脚を怪我して自由が奪われていたので、またまた近くのスーパーで今度は”たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当”を買ってみた。値段はちょっと高いが、それなりに豪華な内容だったかな。

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 8:53 PM
 
代理人記録
 
先にも書いた様に元旦早々に脚を怪我したので何処にも行けない。でも家の中にある食べ物だけで正月三が日を過ごすのも寂しい・・・。って事で、再び近くのスーパーの”全国弁当大会”で、前日に見つけてちょっと食べたかった”焼肉チャンピオン和牛焼肉弁当”を買いに行ったのだが、残念ながらその弁当だけ売り切れていた・・・。仕方が無いのでまたまた””を使った弁当を買って帰ったのでご紹介・・・。
 
名物わっかない弁当たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当
こちらが今回買って来た”名物わっかない弁当/たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当”と言う駅弁で、チラシに載っていた商品説明に寄ると”たらば蟹と紅ずわい蟹の爪をのせた. 最北の駅弁”との事。パッケージを見ただけでは中身が全然判らないのだが、チラシの写真を見ると”たらば蟹”の棒肉が入っている様だったので、この弁当を選んだのだった。
 
名物わっかない弁当たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当
そしてこちらが、箱の中から取り出した”たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当”で、ご覧の様に駅弁にしては珍しく、殻付の蟹の爪が二つと、割と大き目の”たらば蟹の棒肉”が入っている。その代わりお値段はちょっと高目の1350円也。元旦に買った”俺のフレンチDON”同様に、正月だから高くても売れるとお店の方も考えているのか、普段はあまり売って無い高目の駅弁を用意したって事かな。
 
名物わっかない弁当たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当
で、こちらがこの駅弁の中で一番目立つ存在でもある”紅ずわい蟹の爪”で、”紅ずわい蟹”と言う事もあってサイズは小さ目なのと、味も先入観もあってか何と無く薄味。ま、駅弁に”蟹の爪”が入っているだけで良しとしておこう・・・。ちなみに弁当全体に散りばめられている、赤いそぼろ状の物も、”紅ずわい蟹”の解し身なのかな?と思うが、定かでは無い・・・。
 
名物わっかない弁当たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当
そしてこちらが、この”たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当”のメインの具である”たらば蟹の脚肉”で、大きさにはバラつきがあるが、割りと本格的な棒肉で、しかも駅弁の割りには瑞々しさも残っていて中々ウマい!何なら”紅ずわい蟹の爪”の変わりに全部この”たらば蟹の脚肉”で埋め尽くしてくれてもエエかな?と思う程に美味しい”たらば蟹”だった。
 
てな事で、ちょっと足が不自由だったので、またまた近くのスーパーへ行って”たらば蟹と紅ずわい蟹の弁当”を買って食べたのだが、”紅ずわい蟹”は兎も角として、”たらば蟹”は中々ウマかったなあ・・・。そう言えば元旦の日にはスーパーの魚屋さんで売られていた”ボイルずわいがに”の握り寿司を食べたのだが、流石にあちらの方が美味しかった事には違い無いが、この駅弁もまんざらでも無かった。また今度目にする事があれば、また買ってみようかな?と思うのであった!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。