義史のB型ワールド

2014年1月30日

中島みゆきのライフワークとも言える夜会の曲だけで構成された”夜会工場Vol.1”大阪公演を観に行って来た。2時間の中に夜会17回分が詰まった中々マニアックなコンサートだった!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 9:05 PM
 
代理人記録
 
2012年の末から2013年の年初にかけて”中島みゆきコンサートツアー『縁会』2012~3”が開催された。って事で、2013年の末はきっと中島みゆきのライフワークとも言える『夜会』が上演される?と思っていたら、夏頃に”夜会ガラコンサート”をやると言う案内が届いた・・・。その時は一体どんな内容、どんなステージになるのか全く不明だったのだが、タイトルから想像すると過去の『夜会』で唄われた曲のみで構成されたコンサートだと言う事が容易に想像が付く・・・。しかも大阪公演の会場は『夜会』公演の定番の劇場である”シアターBRAVA!”なので、まず間違いは無い・・・。
 
中島みゆき 夜会工場 Vol.1ポスター
で、こちらがその後に公開された”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”のポスターで、これまたステージの内容は不明なままだが”夜会”の文字が数多く登場しているって事で”夜会”に馴染みの無い方が観ても多分面白くは無いかも?と言う事で、前回コンサートにお誘いした奥様方や先輩方に声を掛ける事をせず、無難に甥っ子を引き連れて観に行く事にしたのであった(丁度、甥っ子も夏頃に大阪の会社に転職した処だったので、場所的にも便利だったし・・・)。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1大阪公演シアターBRAVA!中島みゆき夜会工場Vol.1大阪公演シアターBRAVA!
そしてこちらが“中島みゆき 夜会工場 Vol.1”大阪公演が行われる”シアターBRAVA!”で、私は前回の”夜会 Vol.17『2/2』”も”夜会VOL.16 『〜夜物語〜本家・今晩屋』”も観に来なかったので、その前の”夜会Vol.15 『~夜物語~ 元祖・今晩屋』”を観に来た時以来、約5年ぶりの訪問だ!で、当然この日もCDやDVDを購入すると先着で貰える直筆サイン色紙をゲットする為に、ちょっと早目の午後4時40分頃に会場に来たのだが、既にCD&DVD購入列には多くのお客さんが並んでいある。先着で貰えるサイン色紙には数量に限りがあるので、うかうかしていると貰えない可能性がある・・・、って事で早速、列に並ぶ事にした(ちなみに開場は午後6時15分なので、約1時間半待ち・・・)。
 
ちなみにこの日は既に”天下一の光の芸術祭大阪城3Dマッピングスーパーイルミネーション」”が始まっていて、直ぐ近くにある大阪城の天守閣が時々、雷の様に光って見えたのだが、距離は遠いし後ろ姿で天守閣ぐらいしか見えなかったので、全然内容は判らんかったけど・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1大阪公演シアターBRAVA!
それはさて置き、午後6時15分となり漸く開場・・・、その後、CD&DVD販売コーナーへ行ってニューアルバム『十二単(じゅうにひとえ)』のCDを購入して無事に直筆サイン色紙をゲット!その頃には”シアターBRAVA!”のロビーは物凄い人でごった返していた。ちなみにこのロビーには、”シアターBRAVA!”で過去に上演された『夜会』の舞台セットのミニチュアセットが幾つか展示されていたので、一応写真は撮ってみたのだが、人混みに押されたのかピンボケ写真ばかりだったので、此処ではご紹介出来ないので悪しからず・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1大阪公演シアターBRAVA!
そしてその後、開演まで劇場内を散策していると、何時もの様にNHK大阪放送局、FM802関係、WOWOW、そしてMBS毎日放送関係の製作会社からの御花が届いていた。そう言えば『夜会』がある時は、その宣伝でMBS毎日放送のTV番組とかラジオ番組に出る事が偶にあったのだが、今回は大阪公演も3日だけ?と言う事もあり、TVやラジオへの出演は無かった様な・・・。ま、内容が内容なんで、『夜会』ファンで無いと観に来ない?と言う事は主催者側も予想していた?って事なのかも・・・。
 
それはさて置き、午後7時いよいよ”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”・・・。その様子を簡単にご紹介・・・。
 
中島みゆき 夜会工場ステージ
照明が落ちると、何処からとも無く作業員が沢山あらわれ舞台上に置かれた様々な箱とか道具箱みたいなを片付けて行く。そしてその中に一人ベンチに腰掛けたままの作業員の姿が・・・。みゆきさんご当人だ・・・。で、早速、唄を歌うのかと思いきやまずはMC(トーク)から始まった。その内容は今回の”夜会工場”の簡単な説明で、過去に開催された『夜会』を初心者向けに?年代順に振り返って行く内容らしい・・・。そしてその後、産れて来た赤ん坊が一番最初に出す声はAの音・・・、と言う説明の後に、今回の”夜会工場”の為に作られたと思われる”産声”と言う曲が始まった・・・。過去の『夜会』の一つ一つが生まれた時の事を思い起こさせる様な歌詞だ・・・。
 
そしてその後、黒子風の作業員の手で、みゆきさんが着ていた”まっ黒な作業服の様な衣装”を脱ぐと、その下から”真っ赤なドレス”が現れた!おおっー!!!これは正しく”夜会Vol.1”をイメージしているのでは無いか!しかも今回はその時に唄った”十二月”を披露!この歌はアルバムに収録された個人的にも大好きな曲なのだが、”夜会Vol.1”で”十二月”を唄った時は封印されていた幻の2番の歌詞も唄われたのだが、残念ながら今回はアルバム収録バージョンだったけど、個人的にも大好きな唄だったのでテンションは一気に最高潮!!!
 
そしてこの後は、ちょっと高い階段に登って行き、舞台裏からライトが当り何と無くシルエットっぽい感じで”月の赤ん坊”を唄う・・・。おお、これは”夜会1990”の中のシーンの再現では無いか・・・。どうやら過去の『夜会』を一曲ずつ再現して行く様だ・・・。その次は、ウサギの着ぐるみを来た、最近の『夜会』でお馴染みの女優さん二人が登場!唄うは当然の如く”キツネ狩りの歌”だ!確かに今回の舞台には坪倉唯子はいないが、杉本和世はいたのだから、どうせなら坪倉唯子も呼んで夜会Vol.3邯鄲”のシーンを再現して欲しかったなあ・・・。
 
この後も”Vol.4金環蝕”での不思議な踊りや、”Vol.5花の色は・・・”でのオープニングの雨の中の喫茶店?の場面、それに”Vol.6シャングリラ”のメイド服と、一曲ずつ舞台セットチェンジ&衣装チェンジで、噂通りの”まさしくコスプレコンサート”だ。この後も”Vol.7 2/2”、”Vol.8 問う女”、”Vol.9 2/2(再演)”と次々に過去の『夜会』の再現が続く・・・。何と無くDVDで発売された”夜会の軌跡 1989~2002”、あるいは更に前にNHK-BSの特番で放送された”中島みゆき3DAYS~もっとみゆきと深い仲”の第2夜の”’89 ’90 ’91 ’92夜会の軌跡”を生で見ている様な雰囲気・・・。確かにこの内容では『夜会』に馴染みの無い方はついて来れ無いかも・・・。
 
中島みゆき 夜会工場ステージ
で、”Vol.9"までの前半?が終わると、再びみゆきさんのMCが始まる・・・。今回のコンサートは”夜会工場”なので、幾ら待っても?”地上の星”、”ファイト!”は登場しません・・・、みたいな内容・・・。先にも書いたが最初に”夜会ガラコンサート”として発表された時から予想が付いた事ではあるが、そうとは知らずに『夜会』を全然知らず、普通のコンサートだと思って観に来たお客さんには、まるでチンプンカンプンな内容のコンサートだっただろうなあ・・・。
 
そんな事はお構いなしに、後半”Vol.10海嘯”からの舞台再現が始まる・・・。実は私は”Vol.10海嘯”のクライマックスのシーン、桜吹雪舞い散る中で唄われる”紫の桜”と言う曲が大好きで、この日も、もしかしたらこの唄が聞ける、あるいは桜吹雪も再現される?とステージが始まった最初からメチャ期待していたのだが、残念ながら”紫の桜”は唄われなかった・・・。
 
そして”夜会工場”もいよいよ終盤、大阪でも上演される様になった”Vol.14 24時着 00時発”、”Vol.15~夜物語~「元祖・今晩屋」”と続く・・・。此処でも”Vol.13”&”Vol.14”で唄われたサーモンダンス”が聞きたかったのだが、残念ながらこちらも無かった・・・。代わりに”命のリレー”が聞けたからそれはそれで十分だったかも知れない・・・。
 
中島みゆき 夜会工場ステージ
そして『夜会』の再現のラストは”Vol.17 2/2(再々演)”から”竹の歌”を唄って終了・・・。この後、またまたご当人のMCがあり、今回は『夜会』の初心者コースだったけど、次回は年代をバラバラにしたりとか、こんな歌あったかな?と言うレアな曲構成でまたやりたい・・・、とのお話・・・。そんな”夜会工場Vol.2、Vol.3”があった時には、ぜひ”紫の桜”とか”サーモンダンス”を唄って欲しい・・・、と思うのであった・・・。
 
そしてこの後、もう一度”夜会工場”のテーマ曲かな?と言う気がする”産声”を唄い、続いて出演者、バンドスタッフ、コーラスの杉本和世らの挨拶があり、”夜会工場 Vol.1”は終演・・・正にあっと言う間の2時間だった・・・。ちなみに『夜会』のテーマ曲である”二雙の舟”は最初と最後にインストルメンタルで流れるだけで、唄自体の披露は無かった。ま、”二雙の舟”は”コンサートツアー2010”で杉本和世&坪倉唯子のコーラス付きで聴けたので、今回は無くても十分だったけど・・・。
 

中島みゆき 夜会工場 Vol.1 演奏曲目

01. 二雙の舟(Inst.)
MC
02. 産声
03. 十二月
04. 月の赤ん坊
05. キツネ狩りの歌
06. さよならの鐘
MC
07. 泣かないでアマテラス
08. 笑わせるじゃないか
09. シャングリラ
10. TOURIST
11. SMILE, SMILE
12. 女という商売
13. NEVER CRY OVER SPILT MILK
MC
14. 明日なき我等
15. 白菊
16. 街路樹
17. 天使の階段
18. ミラージュ・ホテル
19. 命のリレー
MC
20. らいしょらいしょ
21. 都の灯り
22. 竹の歌
MC
23. 産声
24. 二雙の舟(カーテンコール)

 
最後に・・・、今回観に行った”夜会工場 Vol.1”で買って来たオリジナルグッズをチラッとご紹介・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1購入グッズ等
まずは”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”へ行った時に貰ったCD・DVD・ブルーレイ販売先着購入特典の案内チラシと、入場チケットの半券と、実際に私が買ったオリジナルグッズの”「夜会工場」VOL.1のイメージ写真を便利なクリアファイル”、A4サイズ4枚セットと”キーホルダー”の数々・・・。”クリアファイル”は一応、みなさん?向けのお土産用に買って来たのだが、どうしたもんか・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1購入グッズ等中島みゆき_夜会工場_goods_keyholder
そしてこちらは上の写真にもチラッと写っていた”「夜会工場」をイメージした歯車をモチーフにした金属チャームのキーホルダー”で、公式サイトの商品説明に寄ると”歯車が実際に回る精巧な作り。裏には「夜会工場」VOL.1のロゴを刻印、携帯電話やスマートフォンでお使い頂けるストラップや、イヤホンジャックもセットされていて大変便利”との事。以前買ったキーホルダーは付けてると壊れてしまった?ので、今回もこのまま袋に入ったまま記念品として保管してしまうかも知れないが・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1購入グッズ等
そしてこちらが、直筆サイン色紙ゲットの為に購入したニューアルバムの”十二単~Singles 4~”のCDと、その購入特典で付いていた”十二単~Singles 4~ ロゴ入りクリーニングクロス”、それに先着?名だけがゲット出来る”ミニサイン色紙”の品々。とは言え”クリーニングクロス”も、このまま袋入りの状態で保管箱入りしてしまいそうな気はするが・・・。
 
中島みゆき夜会工場Vol.1購入グッズ等
ちなみにこちらが先着で貰った”ミニサイン色紙”で、ご覧の通り左上に”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”の文字は入っているが、通常のコンサートや『夜会』の時には必ず入っている劇場名も公演日は、今回の色紙には入って無かった・・・公演数が少ないから今回は省略した?のかな?
 
てな事で、この日は”中島みゆき 夜会工場 Vol.1”を観に行って来たのだが、予想通り『夜会』に馴染みの無い方には中々マニアックな内容のコンサートだったと思う・・・。何せ『夜会』の初期の頃は既存の曲で構成された音楽芝居?みたいな感じの物だったが、後半は全てオリジナル曲となり、またその歌詞がセリフ替りになっていたりするから、しっかりと歌詞まで聞かないと付いて行けなくなる・・・、と言うのが『夜会』だったから・・・。でも個人的には中々楽しい『夜会』総集編だった気がする。最初はどんな内容になるのか、ちょっと不安な面もあったが、こんな感じのコンサートであれば”夜会工場Vol.2”、”夜会工場Vol.3”・・・、とまた観に行ってみたい・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。