義史のB型ワールド

2014年1月28日

簡単なランチで済まそうと思い”くら寿司”の”極上かにフェア”に行って”蟹の寿司”だけを食べて帰って来た!特に感動も無く・・・、だったかな。

Filed under: — 代理人 @ 10:14 PM
 
代理人記録
 
この日は午後2時から某所で打合せの予定・・・。で、何時もの如くその前に何処かでランチを食べてから行く事にしたのだが、打合せ前に腹一杯食べ過ぎて、話の途中で眠くなってはいけない(そんな心配はしてないが・・・)ので、量が少な目のランチな気分・・・。そこで、食べる量を簡単に調整出来る?回転寿司の『くら寿司』に行ってみる事にした。
 
くら寿司/アイモール高砂店
こちらがまたまた行って来た『くら寿司/アイモール高砂店』で、お店入店時は午後1時頃だったのだが、相変わらず大入り満員の大賑わいで、テーブル席は全て埋まっている・・・。が、手前のカウンター席には空きがあったので、何とか席に着く事は出来たが、相変わらず平日の昼間でも大流行りしているのね・・・。
 
くら寿司『極上かにフェア』2013フェアメニュー
そしてこちらがその時に行われていた”極上かにフェア”のメニューで、今シーズンは何かとご縁がある?”かに”のお寿司がずらーっと並んでいる。早速、その中にある”ずわいがに爪下、紅ずわいがに、生ずわいがに軍艦”がセットになった”豪華かに三昧”を頼もうとしたら・・・、”豪華かに三昧”は既に販売期間が終わっていた・・・。後から当ブログを検索してみると、以前にも”豪華かに三昧”は食べた事があったので、今回は良しとしておこう・・・。それはさて置き、折角なのでこの”極上かにフェア”の中から、”かに”を中心に何品か注文!
 
くら寿司『極上かにフェア』贅沢かにグラタン
まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”贅沢かにグラタン”で、お値段は241円也。ご覧の通り、一応は本物の蟹の甲羅に入ったグラタンではあるが、蟹の身真ん中辺りにチョロチョロと入っているだけ。きっとこの身も”紅ずわい蟹”なんだろうなあ・・・、と思いつつ食べたのだった。ま、味的には居酒屋さんで食べる様な感じグラタン?だったかな。
 
くら寿司『極上かにフェア』生ずわいがに
そして続いてやって来たのがこちらの”生ずわいがに”で、お値段は105円也。でも何か””の割りには瑞々しさに欠ける様なネタに見える・・・。実際に食べても何と無くそんな感じの味・・・。そんな事もあり、ちょっと私がイメージしていた”生ずわいがに”と違ったので、この後もう一回”生ずわいがに”を頼んでみるのだが、その話はもうちょっと後に・・・。
 
くら寿司『極上かにフェア』かににぎり
で、次に運ばれて来たのが、こちらの”かににぎり”で、こちらもお値段は105円也。こちは良くある”茹で蟹”が載った極々普通の”かににぎり”で、先に食べた”生ずわいがに”よりも、こちらの方が美味しかった様な気がする・・・。
 
くら寿司『極上かにフェア』極旨かに天寿司
そして最初に頼んだお寿司のもう一品が、こちらの”極旨かに天寿司”で、こちらのお値段は2貫1皿で210円也。天ぷらの衣で良くは見えないが、何と無く身は細い様な・・・。ま、その分長さがあるのだが、やっぱ身が細い分食べ応えは少ない・・・。だから2貫1皿になっていたのかも知れない・・・。
 
くら寿司『極上かにフェア』生ずわいがに
で、先にも書いた様に一番最初に食べた”生ずわいがに”に何と無く違和感があったので、再び注文したのがこちらの”生ずわいがに”で、ご覧の通り、明らかに最初に運ばれて来た”生ずわいがに”と見た目が全く異なる、如何にも生の蟹の身!と言う感じがする。実際に食べても、生の身のトロっとした食感があり、断然先に食べた”生ずわいがに”より、こちらの方が断然美味い!タッチパネルで注文出来るのは便利なのだが、どんなネタの寿司がやって来るのか選べない点がちょっと不自由な気がする・・・。
 
くら寿司『極上かにフェア』贅沢かにぷちずし
そして最後に頼んだのが、一番食べたかった”豪華かに三昧”が食べれ無かったので、似た様なネーミングの物を・・・、と思い頼んだこちらの“贅沢かにぷちずし”で、こちらのお値段も210円也。ご覧の通り、小さいシャリを4つ程土台にして、その上に蟹の解し身とイクラが沢山トッピングされた確かにパッと見は”贅沢”な気がするお寿司だ。しかも最初に食べた”贅沢かにグラタン”の蟹の解し身とは違い、割と大き目の身だ!
 
くら寿司『極上かにフェア』贅沢かにぷちずしくら寿司『極上かにフェア』贅沢かにぷちずし
ちなみにその”贅沢かにぷちずし”を横から見た姿と、下のシャリはこんな感じで、シャリの中には海苔で巻いた、蟹の身等も入っている。味的には、何と無く観たマンマの味だったが、先に食べた”かにの握り”は他の回転寿司屋でも食べた事があるが、この”贅沢かにぷちずし”は今まで食べた事が無い感じだったので、この日一番印象に残ったお寿司だった・・・。
 
てな事で、この日は軽めのランチ・・・、って事でまたまた『くら寿司』に行って、しかも今回は”かにの寿司”だけを食べてお店を出て来たのであった。それでも総額は976円だったので、金額的には何時もと同じぐらい払ったのだが・・・。回転寿司屋は安い様で意外と高い?気がした一瞬であった・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。