義史のB型ワールド

2014年1月26日

”姫路名物えきそば”を販売している”まねき食品”から官兵衛をイメージした新メニューが登場したと耳にしたので、その一つの”えきそば まっ黒田!”を食べてみた!個人的には黒ゴマは無い方が好きかも・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 7:59 PM
 
代理人記録
 
何やら今日は黒田官兵衛にちなんだ話題で盛り上がっている?ので、私もその流れの話をおひとつ・・・。新年会でお会いした方々はご存じの通り、ちょっとした事で足を怪我した・・・。既にほぼ全快に近い状態なのだが、暫くの間あまり運動をして無かったので、一週間程前の土曜日に、リハビリがてらに姫路まで行って来た・・・。最大の目的は恒例の?山陽百貨店の北海道物産展に行って”函館ブラックラーメン”を食べる事にあったのだが、今、山陽電車では姫路までの乗り放題の切符と”ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館”の入場チケットがセットになった、結構お得な切符を売っていたのでそれを買って姫路まで行ったのだった。
 
ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館
てな事で、こちらが今回行って来た”ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館”で、少し前に”姫路食博2013”へ来た時の記事で建設中の建物をチラッと紹介したのだが、予想通りその時のままで、割と小規模な建物だ。で、当日の入場料は500円と決して安くは無いのだが、あまり中身は無い、正にNHK大河ドラマの宣伝用の展示館だった。NHK受信料を正直に払っている私には、この程度の内容であれば、受信料を払っている人は無料で入れてくれてもエエんじゃあ無いの?と思ってしまったのだが・・・。
 
まねきのえきそば黒田官兵衛西国紀行ポスター
それはさて置き、山陽百貨店に寄って”函館ブラック”を食べ、”ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館”を見学した後、姫路駅前周辺を散策している際に、ご存じ『まねきのえきそば』の前を通ると”黒田官兵衛西国紀行”と言うポスターが貼られていた。一体何だろうと近寄って見てみると、黒田官兵衛ゆかりの地にちなんだ”えきそば”を期間限定で発売中!と書いてあり、第一弾は”姫路バージョン”の”牛肉と姫路蓮根のシャキシャキえきそば”と”えきそば まっ黒田!”ってのを販売しているとの事。とは言え、姫路まで行くと他にも食べに行ってみたいお店が山程あるので、後日、JR加古川駅構内にある『麺処 木八』で、その限定の”えきそば”を食べてみる事にした。
 
麺処 木八/加古川店
こちらがまたまた行って来た『麺処 木八/加古川店』で、以前にも紹介した通り『姫路店』は既に閉店しているので『麺処 木八』的には、この『加古川店』しか無い・・・。いっその事『まねきのえきそば/加古川店』と言う店名に変えてしまった方が良いのでは?と思うのだが、ずっとこの店名を使っているのは、まねき食品的に何らかの理由があるのかも知れない・・・。
 
それはさて置き、”牛肉と姫路蓮根のシャキシャキえきそば”と”えきそば まっ黒田!”のどちらを食べ様かと思案をしたのだが、”牛肉と姫路蓮根のシャキシャキえきそば”って何かイマイチ黒田官兵衛繋がりって気がしなかったので、見た目にもちょっとインパクトがある”えきそば まっ黒田!”の方を食べてみる事に決定!!!
 
麺処木八えきそばまっ黒田!
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”えきそば まっ黒田!”で、お値段は420円也。ご覧の通り、何やらまっ黒な物体?がトッピングされた、ちょっと風変わりな”えきそば”だ。で、何故かこの器の下に滑り止め?みたいな布が敷いてあったので、ふと気になったので、隣で普通の”えきそば”を食べている人の器の下を覗いてみたのだが、そう言った物が無い。何でかなあ?と思いつつ、その時は食べたのだが、後で知った話に寄ると、この期間限定の”えきそば”は”官兵衛が着けた朱漆塗合子形兜(しゅうるしぬりごうすなりかぶと)の形の椀を使用”しているらしい・・・。もっとじっくりとお椀を観察して置けば良かった・・・。
 
麺処木八えきそばまっ黒田!
そしてこちらが”えきそば まっ黒田!”の最大の特徴である”黒ゴマ鶏つくね なんこつ入り”で、まねき食品の説明に寄ると”「天下取り」に引っかけた鶏のつくね軟骨入りに、「黒田」にちなんで黒ゴマをたっぷりまぶして揚げた具。黒ゴマの香ばしさとつくねの歯応えを味わえる”との事・・・。見た目的に美味しそうに見えるか?と聞かれると、ちょっと微妙な気がする・・・。私も黒田官兵衛繋がりが無かったら、食べなかったかも知れない・・・。
 
麺処木八えきそばまっ黒田!
で、その“黒ゴマ鶏つくね なんこつ入り”のお味はと言うと、周りは黒ゴマで覆われてはいる物の、中身はこんな感じの割りと普通の”鶏つくね”で、普通に美味しい・・・。個人的に黒ゴマはそれ程好きでは無いので、黒ゴマ無しの普通の”鶏つくね”だけの方が良かった様な気がする・・・。
 
麺処木八えきそばまっ黒田!
ちなみに“えきそば まっ黒田!”の麺は、ご覧の通り”姫路名物えきそば”の王道である中華麺で、和風のお出汁も何時もの味ではあったが、何か気分的な問題もあるのか、姫路にある”まねきのお店”で食べた方が美味しい様な気がする・・・。てか、スーパーで売っている生麺タイプ方が美味しい様な気もしないでも無い・・・。
 
麺処木八えきそばまっ黒田!
で、途中からちょっと味に飽きて来たので、テーブルの上にあった揚げ玉?天かす?を投入!!!和出汁の麺類には天かすは必須の様な気がする・・・。
 
まねきのえきそば黒田官兵衛うまいもんスタンプキャンペーン
最後に・・・、この日食べた”えきそば まっ黒田!”を始めとした”黒田官兵衛にちなんだ、まねきグルメ”を食べると、この様な黒田官兵衛うまいもんスタンプキャンペーン”に参加出来るらしい・・・。スタンプを10個集めると何らかの商品が当たるらしいのだが、必ず貰える訳では無く抽選なので、必死になって集める程の事は無いかも知れない・・・。
 
てな事で、今回は”えきそば まっ黒田!”を食べたのだが、そうなるともう一つの官兵衛が生まれ育ったとされる姫路(播磨国)のご当地食材として姫路蓮根の天ぷらを載せ、甘辛く煮付けた牛肉を添えた。レンコンのシャキシャキした食感と牛肉のうまみを楽しめる”と言う”牛肉と姫路蓮根のシャキシャキえきそば”も食べてみたい気がする・・・。そしてその後も、続々と登場する予定の”黒田官兵衛西国紀行”にちなんだ”えきそば”も食べに行ってしまうかも知れない・・・。ま、パチンコマルハンのラーメン&つけ麺イベントも終わってしまって寂しい気もしていたので、新たなお楽しみが出来た?って事なのかも・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。