義史のB型ワールド

2014年1月24日

久々に行った加古川市役所近くにあるセルフ讃岐うどんのお店で”みそしっぽくうどん”を食べた!確かに加古川地産の野菜がたっぷり入った”みそ出汁のうどん”だった。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:24 PM
 
代理人記録
 
この日もまたまた早朝から映画を観に行く事に・・・。で、上映時間が午前11時過ぎからとちょっと早目だったので、映画館へ行く前にちょっと腹ごしらえをしてから行く事にした。が、そんな時間に空いているお店と言えばマクドやケンタの様なファーストフードのお店しか思い浮かばない・・・と思案していたら、ふと加古川市役所近くにある『讃岐めん うどんや』は午前10時ぐらいには開いているし、それに確か”朝定食”なる物もやっていたなあ・・・、と思い出したので久々に『讃岐めん うどんや』に行ってみる事にした。
 
讃岐めんうどんや
こちらが久々に行って来た『讃岐めん うどんや』で、このお店が誕生してから彼是14~15年経つが、ほぼ同時期に直ぐ近くに誕生した『丸亀製麺』1号店は、その後大ブレークをして、今や全国に200店とも300店とも言われるぐらいの超巨大セルフ讃岐うどんチェーンに成長したが、こちらは個人経営のお店(だと思う)と言う事もあり、このお店と隣の『麺茶屋 玉家』、それに西宮に姉妹店?がある程度なのだが、『丸亀製麺』よりもこちらの”うどん”の方が好き!と言うファンが多く居て、ランチタイムは駐車場が満車で入れ無い時があるぐらいに流行っている。が、流石にこの日は、午前10時半頃と言う事もあり、先客はゼロだったけど・・・。
 
讃岐めんうどんや看板讃岐めんうどんやみそしっぽくうどんメニュー
で、早朝だったので『讃岐めん うどんや』の”朝定食”を食べ様と思ったらメニューの中に見当たらない・・・。お店のおばさんに尋ねると、今はもう”朝定食”はやって無いとの事。その代わりに午前11時までは”朝割”と言うサービスがあり、全ての商品が50円引きになるらしい・・・。が、じゃあ何を食べ様かと思案していたら、このお店でも”加古川農林漁業祭”に参加している事を思い出したので、ハガキにスタンプを押して貰えるしっぽくうどん”を食べる事に決定!ちなみに”しっぽくうどん”は普通のうどん出汁の他に味噌バージョンもあると言う事だったので、今回は”みそしっぽく”の方を選択!!!
 
讃岐めんうどんやのこだわり
それはさて置き、このお店はセルフ形式なので、普通のうどんならその場で直ぐに麺を湯通しして直ぐに出来上がるのだが、”しっぽくうどん”は野菜と一緒に煮込む?からなのか、出来上がってから席まで運んでくれるとの事(私がこのお店で頼むメニューはそんな系統の物が多い様な・・・)。で、先に会計を済ませ席に着いて待っている間、暇だったのであれこれと見ていると、目の前の壁にこの様な紙が貼ってあった。それに寄ると”うどんやのうどん出汁は化学調味料無添加”らしい・・・。直ぐ近くの巨大チェーンは”麺は無添加”を謳っているが、出汁には言及して無い・・・。って事は、何をいわんや・・・だけど、まあ、外食が多い私には、今更気にする様な事では無いのだけど・・・
 
讃岐めんうどんやみそしっぽくうどん
で、席で待っていると間も無くして席まで運ばれて来たのが、こちらの”みそしっぽくうどん”で、お値段は朝割の50円引きとなって530円也。ご覧の通り”大根、人参、山芋、レンコン、牛蒡、コンニャク、ネギ”と言った野菜がたっぷり入った味噌味ベースのうどんで、パッと見た感じは、少し前に隣にある姉妹店のカレーうどんのお店『玉家』で食べた”牛すじカレーうどん”の牛すじ肉を鶏肉に代え、お出汁もカレースープから味噌スープに変えた様な感じのする内容だ。ちなみにお店の説明に寄ると”味噌は加古川市志方町の減農薬米を加古川町北在家の高松清太夫老舗で米味噌”を使っているらしい・・・。当然そのお味は、日本人の慣れ親しんだ優しい味噌味で、大きなインパクトは無い物の普通に美味しい”みそしっぽく”だったかな。
 
讃岐めんうどんやみそしっぽくうどん
そしてこちらは”みそしっぽくうどん”の麺で、当然の如く、お店ご自慢の手打ちした讃岐うどん風の麺で、ぶっとくてコシもあって、これまた何時も通りの中々美味しい麺だった。
 
てな事で、久々に行った『讃岐めん うどんや』で、この日は”みそしっぽくうどん”を食べたのだが、ご覧の通りの野菜がたっぷり入ったヘルシーな内容で、味噌ベースのお出汁も中々美味しかったのだけど、やっぱ味噌味は所詮味噌味だなあ・・・、と言う気もしないでは無かった。今度行った時は、やっぱ冬の定番の一つであり、私の大好きな”肉うどん”でも食べてみようと思うのであった!

”中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”を見て来た!基本的なストーリーはVol.7と変わらないが、歌は大分変わっていて中々面白かった!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:39 PM
 
代理人記録
 
少し前に、今度映画館で”中島みゆき 雛まつり”と言う催し物が上映されると書いたが、その時は未だ内容が不透明だったのだが、その内容が正式に発表させた。その内容はと言うと、昨年の11月頃に劇場で上映された”「夜会VOL.17 2/2」のリバイバル上映”との事で、今回はその内容をベースに”2012年に公開した「歌旅劇場版」から『御機嫌如何』『糸』『ファイト!』の3曲、「歌姫劇場版(Live in L.A.)」から『地上の星』『銀の龍の背に乗って』『歌姫』の3曲に評論家田家秀樹氏がコンサートや夜会の魅力を語った特別編集映像に、「夜会VOL.17 2/2」全編を堪能できる贅沢で豪華な3時間…”な内容になるらしい・・・。
 
何か11月に”中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”を観に行った私にはちょっと複雑な気分になる話だ・・・。
 
それはさて置き、折角なので、ちょっと書きそびれた中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”を観に行ったお話・・・。中島みゆきと言えば、ご存じ、我が青春時代にデビューしたフォーク系シンガーソングライターで、今でも定期的にコンサートを開催しているのだが、彼是20年程前に”言葉の実験劇場”と題した、コンサートでも無くミュージカルでも無い、歌を唄いつつ芝居をすると言う”夜会”と言う音楽芝居をやる様になった。最初は10回だけの予定だったのだが、やっている間に色々とアイデアが出て来たのか、現時点ではVol.17まで続いている。が、その夜会 Vol.17『2/2』は、過去に2度上演された『2/2』の再々上演だったので、個人的にもLDを買って持っている私なので、既に何度も見ているので、劇場まで観に行かなかったので、昨年の11月の劇場で上映された劇場版を観に行ったのだった・・・。
 
夜会VOL_17_2/2劇場版チラシ夜会VOL_17_2/2劇場版チラシ
 
で、その”中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”の内容はと言うと、基本的にはVol.7とVol.9で上演された内容とは大きくは変わって無い(私はLD&ビデオ&DVDで発売されたVol.7しか観た事は無いが・・・)のだが、流石に3回目と言う事もあり場面場面が判り易い作りになっていたり、新しい歌が加えられていて、ある意味新鮮な目で楽しむ事は出来た・・・。ま、ラストの結末?落ち?は以前の通りなので、内容を知っているとビックリ度は低かったけど・・・。
 
てな事で、今度上映される”中島みゆき 雛まつり”の内容が判ってある意味すっきりはしたのだけど、11月に上映された”中島みゆき 夜会 Vol.17『2/2』劇場版”を観に行った私にはちょっと複雑な内容だ・・・。そんな物を上映せずに”中島みゆきコンサートツアー『縁会』2012~3”とかその前の”中島みゆきTOUR2010”の模様を劇場で上映して欲しいのだけど・・・。

WordPress.com Blog.