義史のB型ワールド

2014年1月23日

以前”なか卯”に行った時に食べた”衣笠丼”に牛丼の具が加わった”牛衣笠丼”が売られていたので食べてみた!この日だけなのか、ちょっと醤油辛かった。

Filed under: — 代理人 @ 9:40 PM
 
代理人記録
 
牛丼チェーンの『なか卯』が少し前に発売した”衣笠丼”が、『なか卯』曰く”ふっくらあげをだしと卵でとじた京都伝承の丼で、肉を使用していないため、カロリーを気にする女性から好評”らしく、それのニューバージョンで”牛衣笠丼”を発売したと耳にしたので、食べに行ってみた。
 
なか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た和風牛丼とうどんのお店『なか卯/加古川店』で、お店の看板にある様に元々は”京風うどん”が看板商品のお店だったのだが、私が学生で未だ関西に『吉野家』の店舗が余り無い頃に『吉野家』のパチモンのお店の如く、”うまい、はやい、やすい”の看板を掲げて、大阪を中心にチェーン展開していた関西発祥の牛丼チェーンになったのだった。
 
が、その後、関東から進出して来た、『吉野家』、『松屋』、『すき家』等の店舗拡大により、徐々に勢力が弱くなり、今は『すき家』を展開するゼンショーグループの傘下になってしまい、その後看板商品も”牛丼”では無く”和風牛丼”と言う、何が違うのか良く判らん牛丼がメインのお店に変わってしまったのだった・・・。当ブログで何度か書いているが、個人的には大阪の梅田地下街にあった、メニューに”牛丼”しか置いて無かった『なか卯』には足繁く通っていたので、関東の会社に吸収されてしまったのは、ちょっと悲しい・・・
 
なか卯牛衣笠丼フェアメニュー
それはさて置き、こちらが”牛衣笠丼”のメニューで、以前食べた”衣笠丼”に牛丼の具を加えた”なか卯オリジナルの商品”らしい・・・。以前、私が”衣笠丼”を食べた時に、当ブログの記事で”何かもう一品、具が欲しい・・・”と書いたのが、ある意味形となって願いが叶った?様な感じだ・・・。てな事で、早速”牛衣笠丼”の食券を購入!!!
 
なか卯牛衣笠丼
間も無くして出来上がって来たのが、こちらの”牛衣笠丼”で、他に”刻み野沢菜”の小皿が付いてお値段は490円也。以前食べた”衣笠丼”は390円だったので、牛丼の具代が100円と言う事になる。”和風牛丼”の並290円と大盛390円の差額と同じなので、牛丼の具はその程度しか入って無い?って事なのかな。
 
なか卯牛衣笠丼
それはさて置き、こちらがその”牛衣笠丼”で、商品説明を読むと”なか卯特製のふっくらおあげと牛肉を自慢のお出汁とこだわり卵でとじた”との事。玉子とじになっている事もあり、パッと見は”あげが入った”他人丼”みたいな感じに思える。で、そのお味であるが、何かちょっと醤油辛いぞ・・・。以前食べた”衣笠丼”は、あっさりとした感じで普通に美味しかったのだが、この日の”牛衣笠丼”は出汁が濃いのか煮詰まり過ぎなのか、兎に角辛い・・・。偶々、この日だけの事かも知れないが、何かちょっとがっかりな味だった・・・。
 
なか卯牛衣笠丼
ちなみに”牛衣笠丼”にトッピングされていた”おあげさん”はこんな感じで、”あげ”自体は以前食べた”衣笠丼”の時と同じく、ふっくらして雰囲気は良かったのだが、何度も書く様に出汁の味がねえ・・・。
 
なか卯牛衣笠丼
そしてこちらが”衣笠丼”が”牛衣笠丼”になって加わった牛丼の具で、雰囲気的には『なか卯』の看板商品である”和風牛丼”の具をそのまま利用していると思うが、玉子とじになっている事もあってか何と無く”他人丼”の様な感じ。で、味は案の定、ちょっと醤油辛かったのだが、牛肉に玉子を絡めて食べると、それなりにマイルドな味になって、牛肉自体は普通に美味しかったかな
 
なか卯牛衣笠丼なか卯牛衣笠丼
で、以前食べた”衣笠丼”にはトレイの上に”特製 京風山椒”も一緒に乗っていたのだが、今は”特製 京風山椒”はテーブル上に備え付けになっていた。一々”衣笠丼”や”牛衣笠丼”を食べた客だけに提供するのが面倒になった?あるいは数が足り無い?それとも客がテーブルの上に置いたままで、返却口まで運んで来てくれなかったのか?ま、どうでもエエ話だけど・・・。
 
なか卯牛衣笠丼
そしてもう一つ、この日食べた”牛衣笠丼”にも少量ながら”刻み野沢菜”が付いていた。野沢菜と言えば、若かりし頃に何度か行った野沢温泉スキー場の事が真っ先に頭に浮かぶが、今は野沢菜も何処でも普通に売っているのよね。でも、現地で食べる野沢菜の方が何倍も旨かった様な気がしてならないのだが・・・。
 
てな事で、以前食べた”衣笠丼”のニューバージョンで”牛衣笠丼”とやらが発売されたと耳にしたので食べに行ってみたのだが、先に書いた様に、この日の”牛衣笠丼”はちょっと醤油辛かったなあ・・・。確かにお店入店時は午後1時近くになっていたので、時間的に煮詰まった頃かも知れないが、何かちょっとねえ・・・。ま、何れにしても個人的には懐かしい『なか卯』なので、もっと頑張って欲しいから応援だけは続けよう・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。