義史のB型ワールド

2014年1月22日

西明石?と言うのか神戸西区に出来た”カレーのチャンピオン”に食べに行ってみた。私の好きな味とは少し違うカレーだった・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:17 PM
 
代理人記録
 
1月22日はカレーの日・・・、って事でカレーの話題・・・。
 
時々書いている様に、最近ちょっとした用事で月に一回ぐらいの割合で明石大久保方面へ出掛ける事がある。そんな時は西明石周辺とか、あるいは明石まで行って食事をするのだが、半年ぐらい前の夏頃に西明石から国道175号線へ向かう途中に”北陸金沢のご当地グルメで50年以上の伝統”があると言うカレーショップが誕生した。が、しかし何時もはもう少し上等なお店?に行くので、そのカレー屋さんに行く事は無かったのだが、この日は単独行動だったので、個人的にもカレーは大好き!と言う事もありそのお店に食べに寄ってみた。
 
カレーのチャンピオン/神戸西店
こちらが今回行って来た『カレーのチャンピオン/神戸西店』で、お店がある場所は先にも書いた様に明姫幹線の延長上の、西明石から国道175号線に向かう途中の森友交差点の直ぐ手前だ。以前、時々利用していた『揚げたて天ぷら定食 まきの/神戸西店』の直ぐ目と鼻の先にある。何か最近、小久保交差点、森友交差点、和坂交差点の三点を繋いだ三角地帯の範囲内にあるお店で食事をする事が多い様な・・・単にそのエリアに飲食店が多い?って事なんだろうけど・・・。
 
カレーのチャンピオン/神戸西店
で、早速店内に入ってみると入口入って直ぐの処にこの様な券売機が置いてある。どうやら食券制の様だ。で、後でも紹介するが、このお店の事を事前に食べログで見ていたので、そこにあったクーポン券を持参していたのでトッピングが1つ無料になるのでノーマルのカレーか、クリスマスが近い12月限定の”フライドチキンカレー”?でも食べ様かと思ったのだが、今回は初訪問と言う事もあり”鉄板メニュー”と紹介されていた”Lカツカレー(ラージサイズカツ)”を食べる事に決定!!!
 
カレーのチャンピオン/チャンカレをもっとおいしく召し上がるコツ
ちなみにカウンター席の目の前には、この様な”チャンカレをもっとおいしく召し上がるコツ”と言う説明書きが置いてある。それに寄ると”フォークで食べるのが金沢カレー流”らしい・・・。それと先に食べログを見ていたので来る前から知っていたが、このお店のカレーにはキャベツも付いているらしい・・・。高砂荒井にある『まんぷく居酒屋ごはん高砂店』のカレーもお皿の中に千切りキャベツが入って出て来るのだが、やっぱキャベツは別皿でサラダとして出してくれた方がありがたい気がするのだが・・・。
 
カレーのチャンピオンLカツカレー海老フライ無料トッピング
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”Lカツカレー(ラージサイズカツ)”で、この日はWEBサイトで印刷したクーポン券持参で”海老フライ”が無料トッピングとなり、お値段は680円也(ランチタイム価格)。ご覧の通り、このお店の特徴の一つである”ステンレス製のカレー皿”に盛り付けられたカツカレーで、パッと見た感じではどれくらいの量があるのか判らないが、メニューに寄るとごはんは350gの量があるらしい(CoCo壱はノーマルで300g、大盛りが売りのモジャカレーでも330gなので確かにライスの量は多い)。で、お店の商品説明に寄ると”適度にスパイシーで、コクと深みに富んだこの独特のソース、どろっとした濃厚なカレーソースはスパイシーかつ程よい唐さと味わい深さで「一度食べたらクセになる」と評判”なんだとか。ちなみにトンカツや海老フライには最初からトンカツソースっぽい物が掛かっている。
 
で、そのお味であるが確かにちょっとこってりした感のある濃厚なカレーで、何処かで食べた事がある様なカレーだが、どのお店だったか思い出せないが、美味しいかどうか聞かれるとちょっと微妙・・・。確かに日本人なら誰もが好きなカレーなので普通に美味しいのだけど、期待をしていた程では無かったかな?ま、この辺りは好みの問題だし、個人的には欧風カレーとか家庭的なカレーの方が好きな事も関係しているのかも知れない・・・。
 
カレーのチャンピオンLカツカレー海老フライ無料トッピング
ちなみに”Lカツカレー”のトンカツはこんな感じで、公式サイトの商品説明に寄ると”ザクッと軽快な歯触りのコロモ、噛みしめるほど口内に旨みが広がる肉…目指すのは、そんな豚カツ”との事。当然の如く、注文が通ってから目の前のカウンター内にあるキッチンで揚げられたトンカツ揚げ立て熱々で普通に美味しいのだが、度々当ブログで書いている様にトンカツ的には、やっぱり”かつやのロースカツ”の方が美味しい気がする・・・。
 
てな事で、以前から一度食べてみたいと思っていた『カレーのチャンピオン』(通称”チャンカレ”と呼ぶらしい)に行ってみたのだが、上でも書いた様にちょっと私の好みとは違う感じのカレーだったかな。こってり好きな学生さん、若者向きのカレーなのかも知れない・・・。ちなみにこのカレー屋さんに行った時、ふと何年か前まで神戸にあった、看板にバイキングのキャラが書いてあった”バルチックカレー”と言うカレーチェーン店の事を思い浮かべてしまったのだが、時々神戸へ行った時にそのお店があった前を通るのだが、何年も前にそのお店は無くなっていた・・・。全然関係の無い話なのだが、何かふとこの時に頭に浮かんだもので・・・。
 
それはさて置き、明石でカレーと言えば、明石駅近くにもちょっと気になるカレー屋さんがある(ちなみに駅の下のレストラン街にあったチェーン店の”サンマルコ”は、その後、別のカレー屋さんへと変わり、そのお店も既に閉店してしまった様だが・・・)ので、次回明石大久保方面へ行った時は、そちらのお店に食べに行ってみたいと思うのであった。更に他にも・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。