義史のB型ワールド

2014年1月18日

またまた”台湾料理豊源”へ行って”台湾豚骨ラーメン”を食べた!ベースの”豚骨スープ”のまろやかさもあってか思った程辛くは無く、中々旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:17 PM
 
代理人記録
 
10月の初め頃に姫路大塩の『ラーメンばり馬』跡地に誕生した『台湾料理 豊源』のだが、その少し後に管理人さんから加古川志方にも同じチェーンと思われるお店が出来ていると教えて貰ったので、その数日後に食べに行ったら『姫路大塩店』より『加古川志方町店』の方がランチの値段も安いし、味も『加古川志方町店』の方が美味しい様な印象だった。更に『加古川志方町店』には『姫路大塩店』のメニューの中には無かった”台湾豚骨ラーメン”なる物があったので、この日はその”台湾豚骨ラーメン”を食べるべく、またまた『台湾料理 豊源』へ行ってみる事にした。
 
台湾料理豊源/加古川志方町店
こちらがまたまた行って来た(と言っても12月上旬の話なので悪しからず)『台湾料理 豊源/加古川志方町店』で、未だお店が誕生して間も無い事もあってか、初訪問時も大入り満員の賑わいだったので、今回はちょっと早目の午前11時40分過ぎの訪問・・・。流石にこの時点では、未だ先客は少なかったのだが、私の入店をきっかけ?に後から続々とお客さんが入って来て、私が食事を終えてお店を出る正午頃は既にほぼ満席になっていた。この賑わいが何時まで続くか・・・、が最大の焦点な気はするが・・・。
 
台湾料理豊源/加古川志方町店ランチメニュー
それはさて置き、こちらが『加古川志方町店』のランチメニューで、このお店にはメチャお得な”日替りランチ”が、あり店内の入口の処に置いてあったこの日のメニューを見ると、選べるメイン料理に”酢豚”とか”餃子”等、全部で5種類ぐらい?の料理があったので、思わず”日替りランチ”を・・・、と思ったのだが、先にも書いた様にこの日は”台湾豚骨ラーメン”を食べ様と思っていたので、”台湾豚骨ラーメンン”が選べない”日替りランチ”は却下・・・。仕方が無い?ので、今回は”麺飯セット”の中から”台湾豚骨ラーメン”と”五目炒飯”の組合せで食べてみる事に決定!!!
 
台湾料理豊源麺飯セット台湾豚骨ラーメン五目炒飯
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”麺飯セット”の”台湾豚骨ラーメン”と”五目炒飯”で、他に”サラダ”と”漬物”が付いてお値段は700円也。『姫路大塩店』で食べた”ラーメンセット”の”台湾ラーメン”と”中華飯”もどちらもフルサイズでボリューム満点だったが、この”麺飯セット”も2品ほもボリューム満点な上、更にサラダとお漬物が付いて値段も『姫路大塩店』よりも安いので、雰囲気的には『加古川志方町店』の方がお得な気がする・・・。
 
台湾料理豊源麺飯セットの台湾豚骨ラーメン
そしてこちらが”麺飯セット”の”台湾豚骨ラーメン”で、以前にもチラッと書いたが”台湾ラーメン”と言えば、台湾発祥では無く日本の名古屋名物のご当地ラーメンなのだが、名古屋にこの様な”台湾豚骨ラーメン”なる物が存在するのかどうかは別として、大体想像していた通り”豚骨スープのラーメン”に”台湾ラーメン”の一番の特上である”豚の挽肉やニラ”等をトッピングした感じのラーメンだ。で、その”豚の挽肉”を炒めた時に使われたゴマ油みたいな物が、スープの表面に浮いている・・・で、そのお味であるが、ベースがちょっと甘目の”豚骨スープ”と言う事もあってか、前回訪問時に食べた”台湾ラーメン”程の辛さは無く普通に美味しいちょっと変わった豚骨ラーメン”を食べている感じ。
 
台湾料理豊源麺飯セットの台湾豚骨ラーメン
そしてこちらが”台湾豚骨ラーメン”の命とも言えるトッピングの”豚の挽肉”で、スープに混ぜて食べると美味しいのは当たり前として、このまま食べても中々ウマい!思わず炒飯では無く、白いご飯が欲しくなるぐらい・・・。ここ数年あちらこちらのお店で”台湾ラーメン”を食べてみたが、このお店の”豚の挽肉”が一番旨い・・・、と言うのか私の口に合っている様な気がする。
 
台湾料理豊源麺飯セットの台湾豚骨ラーメン
ちなみに”台湾豚骨ラーメン”の麺はこんな感じの麺で、特に大きな印象の残る様な麺では無い物の、普通に美味しい麺だったかな。
 
台湾料理豊源麺飯セットの五目炒飯
そしてこちらがこの日食べた”麺飯セット”の、この日に私が選択した”五目炒飯”で、ご覧の通り”五目”と名は付いているが目を惹く様な具材は入って無い様で、割と普通の炒飯っぽい・・・。更にパッと見るた感じ、焼飯定番の具である焼豚がハムっぽいのがちょっと残念だが、炒め具体は完璧で米が一粒一粒パラパラだし、味加減も薄からず濃いからずで中々旨い!しかも先にも書いた様に、フルサイズの量がありボリュームも満点!今の私には、ちょっとお腹が苦しくなる様な量ではあったが、味と値段と内容を考えると、中々お得な”五目炒飯”だったかな。
 
台湾料理豊源麺飯セットのサラダ台湾料理豊源麺飯セットの漬物
ちなみにこちらは”麺飯セット”に付いていた”サラダ”と”漬物”で、内容的にはご覧の通りの見たマンマの”サラダ”と”漬物”であるが、先にも書いた様に『姫路大塩店』で食べた”ラーメンセット”には、この様な品は付いて無かったので気分的にはお得感があったかな。
 
てな事で、加古川志方投松交差点近くに秋頃に誕生した『台湾料理 豊源/加古川志方町店』に、またまた行って、この日は”台湾豚骨ラーメン”と”五目炒飯”を食べたのだが、どちらも中々か美味しかったし何と言ってもこの内容で700円は結構安い!ま、値段だけで考えると、最近は食べに行って無いが加古川医療センター近くにある『台湾料理 錦福香』のランチは680円と更に安いし、こちらのお店と比べても負けず劣らずぐらいにボリューム満点で味的にも中々旨かったので、また行ってみたくなって来た。その前に『姫路大塩店』が通常営業?を開始してからは、全然行って無いのでまずはそちらへ行くのが先かな・・・。
 
最後に、も一つおまけ・・・。
 
台湾料理豊源小野店
11月の終わり頃に、小野にある『絆麺屋 小野絶好調らーめん』に行った帰りに小野市内を車で走っていると、小野にも『台湾料理 豊源』が出来ていた。お店がオープンしたのも時期的に『姫路大塩店』や『加古川志方町店』が誕生した頃と同時期な感じなので、播州近辺に一気に3店(未だ他にもあったりして・・・)もオープンした事になるのかな?何か凄く大胆な気がしないでも無いが・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。