義史のB型ワールド

2014年1月5日

加古川プラザホテルの1Fにあるレストランの日替りランチで”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”を食べた!豚肉が小さ目カットのバラ肉だったが普通に美味しい・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:22 PM
 
代理人記録
 
少し前に加古川プラザホテルの1Fにあるレストランに寄って”日替りランチ”を食べたら、お値段も手頃で料理も中々美味しかった。それにこの11月中は”加古川農林漁業祭限定”メニューとして”ふわとろオムかつめし”なる期間限定のメニューもあるし・・・、って事でまたまた加古川へ行った序にそのどちらかを食べ様と、そのレストランに寄ってみた。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまたやって来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、金・土・日の週末は昨年の夏頃に来た時に食べた”ウィークエンド・ランチバイキング”をやっている様だったが、今の私に食べ放題のバイキングは不要!で、入口前に置いてあるこの日の”日替りランチ”のメイン料理を書いたボードを見ると”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”との事。そう言えば、以前、映画を観にイオン加古川に行った時は、そこにあった焼肉としゃぶしゃぶのお店『但馬屋』で”豚しゃぶランチ”を食べていたなあ・・・、と、ちょっと懐かしくなったので、この日も”ふわとろオムかつめし”では無く”日替りランチ”を食べる事に決定!!!
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチのスープ
で、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”日替りランチ”のスープで、この日も前回来た時と同じく”コーンポタージュ”だ。前回は久々だったので美味しいな、と思って飲んだ”コーンポタージュ”だったが、2回続くとちょっと味にも飽きて来た?事もあってか、極々普通・・・と言う様な印象だったかな。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチのサラダ
そしてスープと一緒に運ばれて来たのがこちらの”サラダ”で、パッチ見た感じは最近2~3回このお店に来て食べた時の”サラダ”と同じ様に見えたのだが、後から写真を良く良く見ると”コーンの粒”の姿が無い・・・。代わりに何時もと違う別の野菜が・・・、と思って見てもそんな物は無い・・・。単に忘れられただけなのか、日に寄っては”コーンの粒”が入って無い事があるのか・・・、謎だ・・・。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチの国産ポークのしゃぶしゃぶ風
それはさて置き先に運ばれて来た”スープ”と”サラダ”を食べていると、間も無くして運ばれて来たのが、この日の”日替りランチ”のメイン料理である”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”と、この日もチョイスしたライスが運ばれて来た。お値段は何時もの様に1050円也。毎回書いているが、これでドリンクが無料で付いていたらお得な気がするのだけど・・・。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチの国産ポークのしゃぶしゃぶ風
そしてこちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”で、”しゃぶしゃぶ”と言うイメージからもっと大き目カットの豚肉が出て来るのかと思いきや、ご覧の通りの割りと細切れでしかも薄切りの豚肉を湯通ししただけの様で、豚肉の下には、キャベツや玉葱等の炒め野菜の様な物が敷いてあり、上から胡麻ダレをかけたシンプルな料理だ。で、豚肉自体はそれなりの肉だったが、胡麻ダレ風味と言う事もあり普通に美味しいし、ライスとの相性も良かったかな。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチの国産ポークのしゃぶしゃぶ風
ちなみに”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”の豚肉の下に敷いてあった野菜はこんな感じで、最初は温野菜かな?と思ってみたのだが、焦げ目が付いているしどう見ても炒め野菜だ。そんな事もあって豚肉と野菜を一緒に食べると、胡麻ダレ風味の野菜炒めを食べている様だったが、それでも白いご飯との相性は良く普通に美味しかったけど・・・。
 
てな事で、またまた加古川プラザホテルの1Fにあるレストランに寄って”日替りランチ”を食べたのだが、この日食べた”国産ポークのしゃぶしゃぶ風”も白いご飯との相性も良く、普通の野菜炒めみたいな感じで中々美味しかった。とは言え、段々と”日替りランチ”にも飽きて来たので、次回こそ”ふわとろオムかつめし”を食べ様!と思って、実際この数日後に食べに行って来たのだが、その話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。