義史のB型ワールド

2014年1月1日

今回の日本海蟹ツアー”ホテル金波楼”の朝食はバイキング!しかも”おかず”の品数が豊富だし、ご飯もウマかったので何時も以上に沢山食べた!

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 11:19 PM
 
代理人記録
 
話は前後する?が、日本海蟹ツアーで泊まった”ホテル金波楼”の朝食は、5年前に来た時は”岬のダイニング「餐」”での豪華な和食だったが、今回はホテルに良くあるバイキング形式の朝食との事。で、前夜の仲居さん情報では団体さんが居るから午前8時以降の方が空いているので、オススメ・・・、と言う事で午前8時前に朝食会場へと行ってみた。
 
ホテル金波楼朝食バイキング
こちらが”ホテル金波楼”の朝食バイキングの会場で、お客さんもスタッフの方も大勢居たので全景を撮る事は出来なかったが、和洋折衷、中華も含めた料理のオンパレードで、今まで宿泊したホテルの朝食バイキングと比べても、品数は2倍~3倍ほど多い様な気がする。で、お客さんが少ないホテルだと、遅めに会場へ行くと人気の料理が品切れになってる場合も多いのだが、今回はまだまだ朝食を食べて無いお客さんが多いのか、後からもどんどんと料理が追加されていた。
 
ホテル金波楼朝食バイキング
で、最初は和食中心にするか、パンを基本とした洋食風にするかちょっと悩んだのだが、バイキングコーナーの一番奥に、熱々の蒸し器に入った”具だくさんの一口焼売”があり、個人的に”焼売”大好きなので、この”焼売”をおかずにご飯を食べたくなったので、和食中心の献立?にする事にした。
 
ホテル金波楼朝食バイキング
そしてこちらは朝食バイキング会場にあったご飯のコーナーで、このホテルでは”但馬産こしひかり”を使ったご飯らしい。で、普通この手の朝食バイキングのご飯は、大きなジャーから自分でお茶碗によそうタイプが多いのだが、その場合、先に入れた客に寄っては汚らしくなってる場合が多々あるのだが、このホテルはお店の方がお茶碗一杯ずつよそってくれるらしい・・・。で、ご飯をお願いすると、当然の如く味噌汁も入れて手渡された・・・。この辺りは中々良いサービス?だったかな。
 
ホテル金波楼朝食バイキング
それはさて置き、こちらがこの日私が食べた”朝食バイキング”の品々で、例に寄って魚系の料理はパスしたし、食べ過ぎも良く無いと思い、少な目におかずを取って来たつもりなのだが、それでも結構品数が増えてしまった。当然、これだけのおかずを相手にお茶碗一杯の飯では足りるはずも無く、しかもご飯が美味しかったので途中でお替りをしたぐらいだった。
 
ホテル金波楼朝食バイキング
で、実際に食べたおかずを少しだけ紹介すると、左上から”鶏の唐揚げ、一口焼売、出汁巻き玉子、ベーコンとソーセージ、焼き茄子、ポテトサラダ”で、”鶏の唐揚げ”も揚げ立て熱々で中々ウマそうだったので、もっと食べたかったのだが食べ過ぎに注意して1個だけにした。この他にもぜひ食べてみたい・・・、と思う料理が沢山あって、普段は朝食を食べない私にも中々悩ましい朝食バイキングだった。
 
ホテル金波楼朝食バイキング
そしてこちらはご飯コーナーの直ぐ近くにあった”近所のかわり天”で、先の写真に少し写っている様に壁にこの”近所のかわり天”の説明を書いたパネルが飾ってあったので、思わず手に取ったのだった。味的には割と普通の”揚げ天”?”天ぷら”?だが、白いご飯との相性も良く中々旨かった
 
ホテル金波楼朝食バイキング
で、白いご飯の朝食に欠かせ無いのが玉子!って事で、”出汁巻き玉子”の他に取って来たのが、こちらの”温泉玉子”で、他にも生卵も用意されていたので、ぜひ”たまごかけご飯”にして食べたかったのだが、そうするとご飯は1杯や2杯で済みそうに無いので、今回は自重して”温泉玉子”にしたのだった。でもやっぱ”たまごかけご飯”の方が良かったかな?と、少し後悔したけど・・・。
 
ホテル金波楼朝食バイキング
ちなみに他にも健康の為に・・・、と思って滅多に好んで食べない”切干大根”や”ひじき煮”も少しだけだが食べたのだった。
 
ホテル金波楼朝食バイキング
で、朝食を食べ終えた後、折角なので食後のデザートやフルーツ、それにコーヒーも飲んだので、この時点ですっかりお腹が満腹になってしまった。それにしても、後の予定が無ければもっと食べたいなあ・・・、と久々に思えた朝食バイキングだったかな。
 
てな感じで、何時もはあまり食べない朝食なのだが、この日は結構食べたい料理が揃っていたかなあ・・・。その分、パンの種類は少なかった様な気もするが、もっと食べれるならパンを中心にした献立で食べてみたかったかも・・・。それはさて置き、この後もう一度、温泉に浸かり、そしていよいよホテルをチェックアウトするのであった!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。