義史のB型ワールド

2013年12月27日

姫路食博2013で”ゆむらじゃぶ”を食べた!鶏肉の旨み満載のお出汁で、しかも野菜たっぷりな割に値段も安くてメチャ旨い!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:43 PM
 
代理人記録
 
いよいよ”姫路食博2013”最後のお話・・・。先にも書いた様に最初に大手前公園へ到着した時は、例年に比べて規模も小さいし、これと言って食べたいB級グルメも無いなあ・・・、と思いつつ食べ歩いている間に何と無く食欲が沸いて来て3品程食べた。そんな事もあり、いよいよ帰ろうかと思いつつ、最後にもう一度会場内を廻ってみようと散策していると、朝一で見た時は特に興味が沸かなかった”ゆむらじゃぶ”と言う物に急に興味が沸いて来たので、ちょっと様子を見に行ってみた。
 
姫路食博2013ゆむらじゃぶ
こちらが、その”ゆむらじゃぶ”のブースで、その名の如く湯村温泉のB級グルメの様だ。で、湯村温泉と言えば幼い頃や、数年前にも泊まりに行った事がる兵庫県では有名な温泉地なのだが、湯村温泉のご当地グルメと言えば”但馬牛”とか、あるいは最近ではその”但馬牛のテール”を使ったその名も”テールラーメン”とかが有名なのだが、この”ゆむらじゃぶ”は湯村温泉へ行った時ですら聞いた事が無かったのだが・・・
 
姫路食博2013ゆむらじゃぶ姫路食博2013ゆむらじゃぶ
で、”ゆむらじゃぶ”のブースに近寄って”ゆむらじゃぶ”とは一体どんな料理なのかな?と目を凝らして見てみると、ご覧の様に巨大な鍋の中に野菜や豆腐等を入れて煮込んだ鍋料理の様だ。しかもその鍋料理を作っている割烹着を着たおばちゃんの姿を見ると、如何にもご当地B級グルメの香りがする懐かしい郷土料理っぽい雰囲気が漂っている・・・。しかも先の鍋がほぼ売り切れたので、代わりの鍋が炊上ったばかりの様で何だか旨そう・・・。って事で、この”ゆむらじゃぶ”を食べてみる事にした。
 
姫路食博2013ゆむらじゃぶ
そしてこちらが実際に買って食べた”ゆむらじゃぶ”で、お値段は1杯300円也。その時に貰った”ゆむらじゃぶ”の説明を書いた紙に寄ると”鶏肉をベースに旬の野菜たっぷり入れ、煮込んだ料理”との事。ご覧の様に、野菜たっぷりで何と無くヘルシーな感じの鍋料理だ。しかも300円の割りには器にたっぷりと入っていてボリュームも満点!で、そのお味であるがちょっと甘目ながら、中々のコクがあって中々旨い!当然、野菜も鶏肉も物凄く美味しい・・・
 
姫路食博2013ゆむらじゃぶ
ちなみに”ゆむらじゃぶ”のスープの表面には、多分”鶏の脂”と思われる物がたっぷりと浮いていて、この脂分がコクと旨味を醸し出している様だ。この日の最初に食べた”播州赤穂塩らーめん”も”かんべえくんバーガー”も中々美味しかったけど、味と値段を考えるとこの”ゆむらじゃぶ”が一番お得だった様な気がする・・・。
 
てな事で、何だかんだとこの日は4品も食べたのでお腹が超満腹になったので、漸く”姫路食博2013”の会場を後にし姫路駅方面へと向かっていったのであった。で、例年であれば帰り際に山陽百貨店の地下食料品売場に寄り道をするのだが、流石にこの日はお腹が一杯だったので、そんな浮気心を抱く事も無く、真っ直ぐ帰路に着いたのであった。これにて”姫路食博2013”の話は御仕舞い・・・。

姫路食博2013で”姫路おでん串”を食べた!二度漬け禁止のソースが無かったのが、ちょっと寂しいがこれはこれで楽しい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:22 PM
 
代理人記録
 
まだまだ続く”姫路食博2013”のお話・・・。”播州赤穂塩らーめん”と”かんべえくんバーガー”を食べた後、十分お腹が満足したのでイーグレ姫路の屋上へ行ったり、姫路城三の丸広場で行われていたイベントを見に行ったりしたのだが、ちょっと疲れて来た事もあり再び大手前公園へ戻って来た。で、帰る前にもう一品何か食べ様かと思ったのだが、やはり今回の”姫路食博2013”に来たからには”全国ご当地おでん”を食べるべき・・・、と思ったのだが、既に結構お腹一杯だったし、”全国ご当地おでん”はどのブースも行列が出来ていたので、流石にそこまでして食べる気にもなれない・・・。が、やっぱり”姫路おでん”を・・・、と思い、この手のイベントに以前から出店していた”串カツ専門店「だるま」”が出している”姫路おでん串”を食べてみる事にした。
 
姫路食博2013姫路おでん串
こちらがその”姫路おでん串”を求めてやって来た”元祖串カツのお店「だるま」”のブースで、5年ぐらい前に姫路にもお店が出来た頃に2回程食べに行った事がある、関西ではちょっと有名な串カツ屋さんだ。そんな事もあってこのブースでも普通に串カツのセットを売っていた。
 
姫路食博2013姫路おでん串
が、私のお目当ては普通の串カツでは無く、少し前に姫路市役所近くにある串カツ専門店で食べた”姫路おでんの串カツ”に似た姫路おでん串”!やっぱ”ご当地おでん”繋がりで”姫路おでん串”を食べなければ・・・、と思いやって来たのであった。で、”姫路おでん串”のネタはと言うと、”こんにゃく、うーちく、だいこん”との事。ん?”うーちく”って一体なんや?と思いつつ買ってみる事にした。
 
姫路食博2013姫路おでん串
で、こちらが実際に手にした”姫路おでん串”で、お値段は1串200円也。ご覧の通り”チビ太のおでん”っぽい形のおでんを串揚げにした物だ。ちなみに食べる時になってから気が付いたのだが、串揚げ定番のソースが付いて無い・・・。確かに”おでん”なので味が付いている様な感じはしたが、串揚げはソースが欲しいし、”姫路おでん”なら生姜醤油が欲しかったかも・・・。
 
姫路食博2013姫路おでん串
それはさて置き、まずは一番上の”こんにゃく”を食べてみると・・・、普通に”こんにゃく”のおでんだ。衣の違いはあるけれど、基本的には少し前に姫路市役所近くにある串揚げ専門店で食べた”こんにゃくの串揚げ”と似た様な感じだったかな。
 
姫路食博2013姫路おでん串
そしてその次に食べたのが、串揚げの真ん中に刺してあった”うーちく”で、食べてみるまでは一体どんな物が刺さっているのだろうと思っていたのだが、ご覧の通り、”ちくわの中にうずらの玉子”を入れた様な感じの物で、そう言われてみると?確かに”うーちく”だ。で、玉子と言えば”串カツ”で食べても”おでん”で食べても美味しい鉄板のネタって事もあり、こちらは中々美味しい。しかも”うずらの玉子”ながら、味玉風に味が付いていたので、こちらはソースが無くても中々旨かった!
 
姫路食博2013姫路おでん串
で、最後に食べたのは一番下に刺さっていた”だいこん”で、こちらも”おでん”の出汁が浸みていて単体としても中々美味しい。姫路市役所近くの串揚げ専門店の”姫路おでんの串揚げ”にも”だいこん”はあったのだが、雰囲気的にこちらの方が美味しかった様な気がする・・・。
 
てな事で、最初は串揚げなのでソースが欲しかな?と思ったのだが、意外とそのままで普通に美味しかった。値段も手頃だし、これはこれで結構楽しかったかも・・・。それはさて置き、これで十分お腹も満足したのでいよいよ帰ろうと思ったのだが、例に寄っていやしい口をしているので、もう一品食べてしまうのだが、その話はまた後程・・・。

WordPress.com Blog.