義史のB型ワールド

2013年12月25日

今年も開催された”姫路食博2013”に行ってみた!全国ご当地おでん&地酒サミットも開催されていたが、全体的な規模は小さくなっていた・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:59 PM
 
代理人記録
 
毎年、5月頃に姫路城三の丸広場で”ザ・祭り屋台 in 姫路”が開催されていた頃、大手前公園では同時に播州の名物を集めた食博っぽい感じの物が開催されていて、祭り見物の昼休憩の際に利用していたのだが、最近は”ザ・祭り屋台 in 姫路”自体が無くなってしまったので、そう言うイベントは無くなったのだが、代わりに”姫路食博”とやらが秋頃に開催される様になり、昨年その前の年B-1グランプリと同時開催)も行ったので、折角なので今年もチラっと様子を見に行ってみた。
 
姫路食博2013
こちらが今年も行って来た姫路大手前公園で開催されていた『姫路食博2013』の入口ゲートで、会場入りする時に思ったのだが、何か今年、出店している数は少なそうで雰囲気的には少し前に来た『姫路城応援フェスティバル』の規模と同程度?みたいな印象・・・。
 
姫路食博2013
で、ゲートをくぐって直ぐ目の前には今年の『姫路食博2013』の目玉イベント?とも言える”全国ご当地おでん&地酒サミット”なるコーナーがあって、折からの”ご当地おでん”ブームも手伝ってか、どのブースにも結構な行列が出来ていた。昨年の”姫路おでん横丁”よりも今年の方が賑わっていたかな・・・。
 
姫路食博2013
ちなみに”姫路食博2013”の会場を、大手前公園の直ぐ目の前にある商業施設”イーグレ姫路”の屋上から見ると、こんな感じで飲食店が立ち並ぶブースは西側の1/3程度のスペースしか無く、中央から右側は子供達が遊べるスペースになっている。そんな事もあって、”全国ご当地おでん”の他にはパッとした様なお店は無かった様な気が・・・。
 
姫路食博2013
それはさて置き、再び”姫路食博2013”の会場内の話に戻ると、先ほど書いた様にこれと言ってぜひ食べたくなる様なB級グルメは出て無かったのだが、例に寄って”高砂にくてん”は今回も参加していた。とは言え、B-1グランプリの時の様な”にくてん食わん会”での参加では無く、今回はお好み焼”きくらく”だけで出店していた様だ。今年の”たかさご万灯祭”の時に”高砂にくてん”は食べなかったので、思わず買おうかと思ったのだが、姫路に来て”にくてん”を買うのもなあ・・・、と思って止めた・・・。
 
姫路食博2013
そしてこちらは”加古川かつめし”のブースで、こちらは”加古川かつめしの会”としての出店の様だ。でもスタッフが全員、カウボーイハットを被っているので、もしかすると『かつめし専門店いろはーず』がやっている?と思ってしまうのだが・・・。
 
姫路食博2013
それともう一つ気になったのが、こちらの”どて焼”を売っているブースで、最初は何も思わずお店の前を通り過ぎようとしたのだが、ふと看板の下にある『ぶっちゃー』の名前が目に留まったので、思わず立ち止まって写真を撮ったのだった。このお店って、昨年は確か”牛テールスープらーめん”を売っていたんじゃあ無かったっけ・・・。私もその”牛テールスープらーめん”を食べたのだが、何か味はイマイチだなあ・・・、と思ったらやっぱり今年はラーメンを辞めて”どて焼”に鞍替えした様だ・・・。懸命な判断かも知れない・・・。
 
姫路食博2013
そんなこんなで”姫路食博2013”の会場内を散策していると、特設ステージの上では来年の姫路の人気を支える?”かんべえくん”の撮影大会が行われていたので、折角なので記念に1枚・・・。”ふなっしー”みたいに芸が無いので、イマイチ愛想は無かったけど・・・。
 
姫路食博2013姫路食博2013
で、”かんべえくん”を撮影した後は、”姫路食博2013”のゲートの近くまで戻って、”姫路おでん”のゆるキャラと、”姫路おでんきレディ”のネエチャンをパチリ!”おでんキャラ”はどうでも良かったのだが、”姫路おでんきレディ”のネエチャンは中々可愛い・・・。昨年のネエチャンも可愛かったし、”姫路おでんきレディ”のレベルは中々高い!一度、全員揃った処を見てみたいもんだ・・・。
 
姫路食博2013
ちなみに”姫路食博2013”の東側にある子供の遊び場コーナーへ行ってみると、子供用のモトクロスバイクが置いてあって、何とそのデザインは”かんべえくん”になっていて、何かカッコエエ・・・、てかこのバイクが欲しい・・・。他にも先ほどの”姫路おでんキャラ”が描かれたバイクも走っていたし、中々気合の入ったバイクコーナー?だった。
 
姫路食博2013
で、今度は大手前公園を離れて、大手前通りの西側にある家老屋敷跡公園の方に行ってみると、”ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館”が出来つつあった・・・(11月中旬頃の様子なので、今は多少違うかも・・・)。話では建設中と言っていたけど、完成予定の写真を見ても、この正面に見える建物しか出来る予定は無い様だけど・・・。でも来年オープンしたら、きっと一度は行ってしまうのだろうなあ・・・
 
姫路食博2013
最後に・・・、”姫路食博2013”の会場を後にして、姫路駅方面へ歩いていると、今度は前からこの様な”三国志”のキャラ?とかが、やって来た。左が”関うーたん”で、右が”孔明わん”と言うらしい・・・。で、この”孔明わん”は近くに居たベビーカーの子供に愛想を振りまきに行ったら、子供が”怖い!”と大声で泣き出した・・・。それって”ゆるキャラ”としてちょっと問題あるんじゃ無いの?ま、長田のキャラなんでどうでもエエけど・・・。
 
てな事で、今年も行われていた”姫路食博2013”の様子を簡単にご紹介したが、何だかんだと会場で何品かB級グルメを食べるのだが、その話はまた後程・・・。

少し前に姫路で”とり天えきそば”を食べたら、今一つパッとしなかったので、加古川駅前にある”木八”で”えきそば”を食べた!序でに”松茸ごはん”も食べた!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:10 PM
 
代理人記録
 
播州秋祭り見物で姫路に行った際、久々に”姫路駅名物まねきのえきそば”で”とり天えきそば”を食べたら、”とり天”は美味しかった物の、お出汁がちょっと醤油辛い気がして何時もの”まねきのえきそば”の旨さが無かった・・・。って事で口直し?にもう一回”まねきのえきそば”を食べに行こうと思ったのだが、それだけの為にわざわざ姫路まで出向くのも面倒だったので、JR加古川駅にある『まねき』直営のお店『麺処 木八』に行って”えきそば”を食べてみる事にした。
 
麺処 木八/加古川店
こちらが今回”まねきのえきそば”を食べに行って来た『麺処 木八/加古川店』で、このお店は古くからJR加古川駅の一角にあったのだが、数年前のJR加古川駅のリニューアルに伴い比較的綺麗なお店に生まれ変わった。ちなみに『麺処 木八』は何年か前まで『姫路店』もあったのだが、これまたJR姫路駅がリニューアルされた時に閉店し、その跡地はラーメン屋さんになってしまった(そのラーメン屋も既に入れ替わっているが・・・)。それはさて置き、誰かにも話をしたがこのお店も”木八”では無く、もっと前面に”まねきのえきそば”を押し出して商売すれば良いのに・・・、と思ってしまうのだが、それでも結構お客さんが入っていたから今でも十分流行っているって事なのかな?
 
麺処 木八/加古川店
ちなみにこちらはお店入口の扉に貼ってあった『麺処 木八/加古川店』の代表的なメニューで、ご覧の様に看板商品の”えきそば”の他に、”カツ丼”や”天ぷら定食”、それにうどん等もある。で、通常は普通の?”たきこみごはんセット”もこの時は季節柄なのか、少し前に姫路にある『えきそばグランフェスタ店』へ行った時に一瞬食べてみようかな?と思った松茸ごはんセット”になっている・・・。
 
麺処 木八/加古川店
そしてこちらが『麺処 木八/加古川店』の店内に置いてあった食券の自動販売機で、ご覧の通り少し前に行った『えきそばグランフェスタ店』とは少しメニュー内容が異なり、その時に食べた”とり天えきそば”も、あるいは”ごぼうかき揚げえきそば”何かも無い・・・。とは言え、今回は普通の”えきそば”が食べらたらそれで十分だし、先にも書いた様に、ちょっと食べてみたかった”松茸ご飯”もあったので、今回は”松茸ごはんセット”を食べる事に決定!!!
 
麺処木八松茸ごはんセット
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”松茸ごはんセット”で、ご覧の通り”えきそば 天ぷら”と”松茸ご飯”がセットになって、お値段は550円也。セットにするとそれぞれを単品で食べた場合に対して30円安いみたい・・・。
 
麺処木八松茸ごはんセット
そしてこちらが”姫路駅名物まねきのえきそば”の原点とも言える”えきそば 天ぷら”で、スープの色を見ると少し前に姫路で食べてイマイチだと感じた”とり天えきそば”のお出汁の醤油辛そうな色では無く、すっきりとした透明色で、実際に食べてもイメージ通りのあっさりとした和風出汁で普通に美味しい!やっぱ、少し前に食べた”とり天えきそば”は、”とり天”の衣から余計なエキスが出汁の中に流れ出ていたに違い無い・・・。ああ、すっきりした!!!
 
麺処木八松茸ごはんセット
ちなみに”えきそば 天ぷら”の麺は何時もの中華麺で、これまた懐かしい味で普通に美味しい・・・。ま、若かりし頃は学食で食べても家で食べても”天そば”と言えば中華麺だったからなあ・・・。珍しいと言われる事の方が不思議なくらいなのだが・・・。
 
麺処木八松茸ごはんセット
そしてこちらが”松茸ごはんセット”の”松茸ごはん”で、雰囲気的にはスーパーや、あるいはお土産屋さんで売っている”松茸入り、松茸ごはんの素”を使って炊き上げたかの様なご飯で、その上に薄切りの”松茸”が一つトッピングされている。で、そのお味はと言うと、残念ながら炊き立て熱々では無いが、しっかりと味もあったし値段を考えると普通に美味しい”松茸ごはん”だったかな。
 
まねきのえきそば梅田店まねきのえきそば梅田店御品書き
最後に・・・、この数日後、久々に大阪に行ったので梅田にある阪神百貨店の地下にある『まねきのえきそば梅田店』のメニューを見に行ってみた。メニュー一覧が何処にあるのか良く判らんかったのでお店の正面に貼ってあった写真入りのメニューを撮ってみたが、ご覧の通りちょっと気になる”平打ち麺あんかけえきそば”とか、”牛カルビ丼セット”や”赤飯セット”等、姫路のお店にも加古川のお店にも無い商品があって、食べてみたい気もしたが流石に大阪には他に行ってみたいお店が沢山あるから、食べる機会は無いだろうなあ・・・。
 
てな事で、祭りの頃に姫路で”とり天えきそば”を食べたら、”とり天”は美味しかった物の、お出汁がちょっと辛かったので口直しの意味も兼ねて麺処 木八/加古川店』に行って来たのだが、期待通り普通に美味しい”えきそば”だった。そしてこの後、今度は城崎を食べに行く前に、JR姫路駅構内で再び”えきそば”を食べる事になるのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.