義史のB型ワールド

2013年12月24日

餃子無料券の有効期限が迫って来たので、またまた”小野絶好調らーめん”に行って”つけ麺”を食べた!定番の魚介豚骨風味のスープだが何か物足りない・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:23 PM
 
代理人記録
 
今年の夏頃に小野に誕生した”地産地消で町おこし”を謳う”おの恋らーめん”が看板商品の『絆麺屋 小野絶好調らーめん』に何度か行った際に貰った”餃子無料券”の有効期限が迫って来たので、とある天気の良い日にドライブ気分でまたまたそのお店に食べに行ってみた。
 
絆麺屋小野絶好調らーめん
こちらがまたまた行って来た『絆麺屋 小野絶好調らーめん』で、小野まではちょっと距離があるので早目に出掛けて行ったら、この日は意外と道が空いていて、ちょっと早目の時間に付いてしまった・・・。で、このお店に来るのは今回で3回目なのだが、前回は真夏だった事もあり窓の処に日差し避けのすだれが立ててあったのだが、今回はすだれは無く窓の下には色とりどりのメニューポスターが貼ってある・・・。
 
絆麺屋小野絶好調らーめん
それはさて置き早速店内に入ってみると、先にも書いた様にちょっと早目の到着と言う事もあって、カウンター席には先客が居た物の、テーブル席には全く客の姿は無い・・・。おかげで気軽にテーブル席の方に陣取る事が出来たのだが、暫くすると続々とお客さんが入って来て、一気にテーブル席の方も半分ぐらいの席は埋まってしまった・・・オープンしてから4ヶ月程過ぎたが、まだまだ集客力は落ちて無い様だ・・・。
 
絆麺屋小野絶好調らーめんつけ麺のメニュー
で、初訪問時は”らーめん白”を食べ、二度目の訪問時には”おの恋らーめん”を食べたので、この日は何を食べ様かとメニューを見てみると、以前来た時には無かった”つけ麺”がメニューに加わっていた(店内の壁に貼ってあった案内に寄ると”つけ麺”は10月15日に新登場したらしい・・・)ので、折角なので”つけ麺”を食べてみる事に決定!!!
 
絆麺屋小野絶好調らーめんつけ麺のメニュー
ちなみに”つけ麺”のメニューを見ると、麺の玉数が1玉から最大5玉まで選べるらしく、その5玉を指定時間内に完食すると無料になったり、半額になったりする”つけ麺オリンピック”なるチャレンジが出来るらしい・・・。そう言えば何年か前までカレーハウスCoCo壱番屋1300gのカレーを20分以内で食べると無料になると言うチャレンジをやっていたよなあ・・・。私は挑戦した事は無いが、京都在住の頃、実際にチャレンジしている客が居て、何度か完食したのを見た事がある・・・。1300gのライス+カレールーの量を考えると、麺5玉は楽そうな気はするが、5分以内ってのはちょっと厳しいかも知れない・・・。
 
絆麺屋小野絶好調らーめんランチお得セットメニュー
それはさて置き、以前来た時には無かったメニューと言えば、その他にこの様な”ランチお得セット”と言う”ミニギョーザセット”なるメニューも出来ていた。私はこのお店に初めて来た時に”ミニ餃子ライスセット”を食べたので、総額840円だった事を考えると、この”ミニギョーザセット”は安いかも知れない・・・。ただセットの”らーめん”のチャーシューは1枚だけらしいが・・・
 
絆麺屋小野絶好調らーめん餃子絆麺屋小野絶好調らーめんオープン記念餃子無料券
そんなこんなしていると、まず最初に運ばれて来たのが、以前このお店に来た時に貰った”オープン記念餃子特別無料券”を使って注文した”餃子”で、ご覧の通り”王将の餃子”よりは少し小さいが”味の素の冷凍餃子”と同じぐらいの大きさがあり、皮はパリパリに焼けていて具もジューシーで普通に美味しい・・・他のラーメン屋さんの餃子と比べても、美味しい方な気がするし、何より無料だったので余計に旨かったのかな?
 
絆麺屋小野絶好調らーめんつけ麺絆麺屋小野絶好調らーめんつけ麺のメニュー
で、”つけ麺”は麺を湯掻くのに時間がかかると言う事で、一足先に運ばれて来た”餃子”をほぼ食べ終える頃になって漸く運ばれて来たのが、こちらの”つけ麺”で、今回は無難に”麺1玉の小盛”で頼んだので、お値段は680円也。ちなみに1.5玉にすると100円アップ、2玉だと200円アップなので、『ちゃあしゅうや亀王』の様に1玉でも2玉でも同じ値段(でも780円だが)なので、ちょっと高い?様な気がしないでも無い・・・。他にも『とりの助』だと・・・、麺の量の話をし出すと切が無いか・・・。
 
絆麺屋小野絶好調らーめんつけ麺
それはさて置き、こちらが”つけ麺”の麺で、先にも書いた様に小盛なので麺1玉の180gとの事。そしてその上に”自家製のトロトロ豚バラチャーシュー”が1枚、”小野産玉子を使った半熟味玉”(ん?普通の半熟茹で玉子か?)が1個分、それに自家製メンマやカイワレ等がトッピングされている。チャーシューが1枚ってのがちょっと寂しいが、もしかすると麺の玉数を増やしたらチャーシューの枚数も増えるのかな?
 
絆麺屋小野絶好調らーめんつけ麺
そしてこちらが”つけ麺”の麺で、メニューの説明に寄ると”モチモチツルツル感抜群のミネラルたっぷり小野産小麦ふくほの香麺”との事。ご覧の様に、ちょっと四角っぽい感じの麺で、パッと見はちょっと変わった感じだが味的には極々普通な印象・・・。この夏にパチンコマルハンの飯屋のイベントで6週間連続で”つけ麺”を食べた事や、その他にも『らーめん八角』や『ずんどう屋』でも”つけ麺”を食べた事もあってか、麺は他のお店の方が美味しい様な気がした・・・。
 
絆麺屋小野絶好調らーめんつけ麺
で、こちらが”つけ麺”の”つけ汁”で、これまたメニューの説明を読むと”げん骨、魚介、野菜から抽出し、トロトロに仕上げたコラーゲンたっぷりつけ麺スープ。選りすぐられた数種類の無添加醤油に、削り節、しいたけ、昆布などの旨みを利かせ、寝かせた特製ダレ”との事。確かに魚介風味豚骨系スープだが、これまたパチンコマルハンの飯屋の”つけ麺”フェアで、散々”濃厚豚骨魚介系こってりスープのつけ汁”を食べて来た事もあってか、味的にもそちらの方が美味しい様な・・・。てか、この味ではちょっと厳しいかも・・・、と言う様な印象だった。
 
絆麺屋小野絶好調らーめんつけ麺
それは兎も角として、このお店では”つけ麺”を食べえた後、”スープ割”が出来ると言う事なのでお願いしてみると『とりの助』や『麺のまたざ』の様に、”スープ”だけが運ばれて来て自分で好みの濃さに調整して飲むスタイルの様だ。個人的には『加古川大盛軒』や『博多一風堂』の”つけ麺”の様に、お店の方で味を調えて、更に刻んだ玉ねぎ(これが中々旨い!)を加えてくれる”スープ割”の方が好きなんだけど・・・。
 
で、折角なのでまずは”スープ”だけをそのまま味見してみると・・・、流石に濃い目の”つけ汁”を飲んだ後なので味は良く判らないが、何かの味があった・・・。そしてその後、先ほどの残った”つけ汁”に入れたり、あるいは”つけ汁”をレンゲに掬って”スープ”に浸けたりして、何だかんだと最後までの”スープ”を飲み干したのだった・・・。
 
絆麺屋小野絶好調らーめんキムチ
ちなみに何時もの様に”スープ”を飲むまでは舌が馬鹿にならない様に、手を付けずに我慢していたのが、こちらの無料食べ放題の”キムチ”で、やっぱこのお店に来て一口も食べずに帰るのは・・・、と思い最後に少しだけ味見してみたが、ちょっと濃い目の味ながら普通に美味しいキムチ”であった。
 
絆麺屋小野絶好調らーめん餃子ミニ無料券
てな事で、以前食べに行った時に貰った”餃子無料券”の有効期限が迫って来たので、またまた小野にある『絆麺屋 小野絶好調らーめん』に行って来たのだが、この日の帰り際にレジで精算を済ますとまたまたこの様な”餃子ミニ無料券”とやらをくれた・・・。未だ手元には以前に貰った”餃子無料券”がもう1枚残っているのに・・・。そんな事もあって、この数日後にまた食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。