義史のB型ワールド

2013年12月23日

TRYとコラボしたラーメンフェアが終わって以来、ご無沙汰していたパチンコマルハンの飯屋に久々に行って”牛とじ丼”を食べた!普通に”他人丼”だった。

Filed under: — 代理人 @ 11:26 PM
 
代理人記録
 
この昨年は”日本全国ご当地味めぐり”で毎月一回、今年になってからは講談社とコラボした”TRYラーメン大賞受賞店のラーメンフェア”で、これまた毎月一回、夏頃に開催された同じく”TRY受賞店つけ麺フェア”では毎週の如く食べに行っていたパチンコマルハンの中にある飯屋さんであるが、”つけ麺フェア”が終わって以来、特に大きなイベントも無かったので夏以降は全然行って無かったが、少し前に久々にちょっと様子を伺いに寄ってみると、何やらちょっと美味しそうな?”牛とじ丼”とやらを販売していたので食べてみた。
 
ごはんどき・エムズ キッチン/加古川店
こちらが久々にやって来たパチンコマルハンの中にある飯屋『ごはんどき/加古川店』で、この日は日曜日の午前11時半頃と言う事もあってか、未だ店内は閑散としていた。昨年、一度日曜日の正午半頃に来た時は、店内大入り満員で席が空いて無い事があったのだが、流石に正午前は未だ空いている?って事なのかな?
 
ごはんどき・エムズ キッチン牛とじ丼のメニューごはんどき・エムズ キッチン牛とじ丼の見本
それはさておき、こちらがお店入口前に飾られていた”牛とじ丼”のポスターと見本の陳列で、ご覧の通り何故か9日間限定のメニューらしい・・・。で、単品の他に、”ミニ醤油ラーメン”か”ミニそば・うどん”がセットになった物も選べるとの事だが、”醤油ラーメン”も”そば”も”うどん”も全て食べた事があるので、今回も素直に”牛とじ丼”単品で注文!
 
ごはんどき・エムズ キッチン牛とじ丼の説明
ちなみに見本の下に”牛とじ丼”の説明を読むと”牛バラをごはんどき独自のタレで煮て丼ぶりに旨味がプラスされた関西で言う他人丼”との事。更にその下には”地域に合った味なのでスタッフ全員!おすすめの商品”とも書いてある・・・。きっと関西風の味付け・・・、と言う意味なんだろうけど、パチンコマルハンって全国にあるし、ポスターの感じでは全国統一のフェアメニューの様な気がするのだけど、味付けは地域毎に変えているのだろうか・・・。ちょっと気になる・・・。
 
ごはんどき・エムズ キッチン牛とじ丼
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”牛とじ丼”で、他に”味噌汁”と”漬物”が付いてお値段は680円也。この時は直ぐ近くにある牛丼チェーンの『すき家』で240円セールをやっていたので、それに比べるとかなり高いが、”卵とじの牛丼”だし”味噌汁”も付いているし、何より昨年ずっと食べに来ていた”日本全国ご当地味めぐり”の時の価格に比べると、若干であるが安いかな?と言う印象
 
ごはんどき・エムズ キッチン牛とじ丼
そしてこちらがメインの”牛とじ丼”で、ご覧の通りと言うのか商品説明に書いてあった通り、見た目は思いっ切り”他人丼”だ。味付けも先に書いた様に関西風のちょっと甘目の丼つゆの様で、お肉も多分外国産だと思うが、それなりに柔らかいしそこそこのボリュームもあって、普通に美味しい牛とじ丼”だった。
 
ごはんどき・エムズ キッチン牛とじ丼の味噌汁ごはんどき・エムズ キッチン牛とじ丼の漬物
ちなみに”牛とじ丼”には何時もの様に?”味噌汁”と”漬物”も付いていたが、味的には、これまた何時も通りで可も無く不可も無く・・・、と言う様な感じだったかな。
 
てな事で、今年行われた”TRYラーメン大賞受賞店のラーメンフェア”や”TRY受賞店つけ麺フェア”が終わって以来、久しく行って無かったパチンコマルハンの中にある飯屋に行って、この日は”牛とじ丼”を食べたのだが、特筆する点は無い物の普通に美味しかった。この日は直ぐ近くにある『牛丼のすき家』では”牛丼1杯240円セール”をやっていたので、値段的には倍以上もしたのだが、卵とじだし味噌汁も付いていたし、何より美味しかったので大満足な”牛とじ丼”だった・・・。

加古川プラザホテルの1Fにあるレストランの日替りランチで”牛ロース肉と野菜の串カツ”を食べた!ソースが味噌味だったのが、ちょっと残念・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 7:35 PM
 
代理人記録
 
少し前に、久々に加古川プラザホテルの1Fにあるレストランで”日替りランチ”を食べたらそこそこ美味しかったのと、そのレストランでも、少し前にカレーうどん専門店の『玉家』で食べた様な”加古川農林漁業祭限定”のメニューがあったので、そのどちらかを食べ様かな?と思い、またまた加古川プラザホテル1Fにあるレストランに行ってみた。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た、加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、少し前に『玉家』に行った時にもらったチラシに寄るとこのレストランの”加古川農林漁業祭限定”メニューは”ふわとろオムかつめし”だったので、最初はそちらを食べ様かと思ったのだが、この日の”日替りランチ”の料理を見ると”牛ロース肉と野菜の串カツ”で、当然の如くこちらはこの日しか食べれ無いので”日替りランチ”の方を食べる事にした。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチのスープ
で、”日替りランチ”を注文後、まず最初に運ばれて来たのがこちらのスープで、この日の内容は”コーンポタージュ”の様だ。そのお味であるが、基本的には昨年”牛フィレかつめし”を食べに来た時にセットで付いていた”コーンポタージュ”で、普通に美味しかったが、それ以上の物でも無くそれ以下の物でも無かったかな・・・。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』日替りランチのサラダ
続いて運ばれて来たのが、同じく”日替りランチ”に付いている”サラダ”で、こちらは少し前に食べに来た時と基本的に全く同じだ。そんな事もあって、この日もちょっとドレッシングが濃い味に感じたが、ご覧の通り色んな種類の野菜が入っていたので、内容的には悪くは無い感じだった・・・。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』牛ロース肉と野菜の串カツ
そうこうして居ると、間も無くして運ばれて来たのが、この日の”日替りランチ”のメイン料理である”牛ロース肉と野菜の串カツ”と、この日もパンでは無くチョイスしたライスで、全部ひっくるめてお値段は1050円也。前回の記事でも書いたが、これで食後のドリンクがサービスで付いていたらお得な気はするが、残念ながらドリンクは別料金(とは言え105円だったかな?)なので、安いかどうかはちょっと微妙な金額だ。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』牛ロース肉と野菜の串カツ
そしてこちらがメインの”牛ロース肉と野菜の串カツ”で、ご覧の様に2本の串カツが盛られているがパッと見た感じは2本とも同じっぽい。で、そのお味であるが、串カツの味の要となるソースが何と味噌ダレベースのソースだ。そんな事もあり何と無く名古屋名物の味噌カツを食べている様な印象・・・。関西なんだから普通のトンカツソースの方が良かった様な気が・・・
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』牛ロース肉と野菜の串カツカジュアルダイニング『リヴィエール』牛ロース肉と野菜の串カツ
ちなみに”牛ロース肉と野菜の串カツ”の中身は、こんな感じで牛ロース肉と玉ねぎが串に交互にさされていて、雰囲気的には以前時々食べに行っていた姫路のトンカツ屋さんの”串かつ”の肉を豚肉から牛ロース肉にした様な感じで、普通に美味しい”串カツ”だが、お肉自体は少し噛み応えがある感じ。肉の味で言うと昨年、ご主人様と一緒にこのお店に来た時に食べた”牛フィレかつめし”のお肉の方が美味しかったかな・・・。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』ランチメニュー
最後に・・・、このお店には”日替りランチ”の他にも”ステーキランチ”や”パスタランチ”もあり、また普通の”かつめし”も何時でも食べれる?様な感じだった。そんな事もありこの後も、まだまだ続けてこのお店に来る事になるのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.