義史のB型ワールド

2013年12月22日

オムライス専門店で”かつめし風オムライス”とやらを食べた!でもこれって福井に行った時に食べた武生のご当地B級グルメ”ボルガライス”じゃあ無いの?

Filed under: かつめし — 代理人 @ 11:43 PM
 
代理人記録
 
相変わらず時々映画を観に行っているのだが、基本的にはイオンシネマ加古川旧ワーナーマイカルシネマズ加古川)に行く事がほとんど。が、偶にイオンシネマ加古川上映して無い映画があったり、上映していても小さいスクリーンの部屋だったりするので、今でも時々、JR明石大久保駅直ぐ南側にあるイオンシネマ明石まで観に行く事がある。この日も見たい映画がイオンシネマ加古川では小さいスクリーンだったのと上映時間が合わなかったので、またまたイオンシネマ明石まで行く事にした。
 
で、見る予定の映画は正午過ぎからの上映開始だったので、その前にちょっと早目のランチを食べる事に・・・。が、しかし何年か前にイオン明石(旧マイカル明石)の一角にあるレストラン街が改装されて以来、パッとしたお店が無い(ま、その前のジャングル風のレストラン街は雰囲気は良かったがお店的に魅力があったかどうかと言われると微妙ではあったが・・・)。それ以前であれば『明石ラーメン波止場』もあったし、JR明石大久保駅の北側にラーメン屋があった(移転はしたが今でも『神威ラーメン』は健在)のだが、今はこのレストラン街には改装直後直ぐに食べに行った『明石ラーメン135』があるのみで、何か魅力に欠ける。
 
そう思いつつ、何年か前に食べたきり最近は全然行って無かった『おむらいす亭』の前を通ると”かつめし風オムライス”と言うメニューを発見!他に食べたいお店が無かった事もあし、その”かつめし風オムライス”とやらを食べてみる事にした。
 
懐かしの洋食屋さん おむらいす亭/明石ガーデンズ店
こちらが今回行って来た、オムライス専門店・・・、と言うのかお店の看板に寄ると懐かしの洋食屋さんおむらいす亭/明石ガーデンズ店』(今は明石イオン店と言うのかも知れない・・・)で、私が前回このお店を訪れたのは、7年位前に(もうそんなになるのかあ・・・、と年月が過ぎる早さにちょっとびっくり・・・)明石大久保にある某会社の工場内に時々打合せに来ていた頃、そこへ行く前にランチを食べに来た時以来の事だ。そう言う意味では、このお店はこのレストラン街の中で、比較的長期に渡って営業を続けている数少ないお店?だとも言える・・・。
 
懐かしの洋食屋さん おむらいす亭/明石ガーデンズ店
ちなみに懐かしの洋食屋さん『おむらいす亭/明石ガーデンズ店』の店内はこんな感じで、ランチを食べるにも未だちょっと早い時間帯?と言う事もあり店内は閑散としていた。でもずっと営業を続けているぐらいだから、普段はもっと流行っているのだろう・・・、と思う・・・。
 
おむらいす亭かつめし風オムライスメニュー
それはさて置き、こちらが『おむらいす亭/明石ガーデンズ店』限定と言う”かつめし風オムライス”のメニューで、商品説明を読むと”加古川名物かつめし風に仕上げたオムライス”らしい。でも、”オムライスにトンカツをトッピング”した物と言えば、3年ぐらい前に福井へ行った時にご馳走になった武生のご当地B級グルメボルガライス”を思い浮かべてしまう・・・。更に少し前に三木SAで食べた”そばめしのオムライス ~かつめし風~”にも似ている様な・・・。でも”かつめし”と名の付いたメニューを見て、見過ごす訳にはいかないので、取り敢えずこの”かつめし風オムライス”とやらを食べてみる事に決定!!!
 
おむらいす亭かつめし風オムライス
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”かつめし風オムライス”で、お値段は930円也。メニューに”ライスLサイズ無料!”と書いてあったので、店員のネエチャンに”Lサイズ”ってどれぐらいの量?って尋ねると”お茶碗1.5杯分ぐらいです”と言うので、毎度の如く貧乏性で小市民な私は”Lサイズ”でお願いしたのだが、パッと見た感じ”ご飯を包んだたまご”がパンパンに膨れ上がっていて、何か凄いボリュームの様だ・・・。で、ご覧の通り”ポークカツ”の下にキャベツが敷いてある物の、基本的には先に書いた様に”ボルガライス”とか”そばめしのオムライス ~かつめし風~”にそっくりだ。
 
おむらいす亭かつめし風オムライス
それはさて置き、まずは”かつめし風オムライス”のトッピングの”ポークカツ”から食べてみると、当然の如く揚げ立て熱々で、それにちょっと甘口の特製デミソースが掛かっていて普通に美味しい。とは言え、当ブログで何度も書いている様に、個人的に最近は”かつやのロースカツ”に毒されている事もあって、トンカツ自体は”かつやのロースカツ”の方が肉厚もあるし美味しい様な気がしたが・・・。
 
おむらいす亭かつめし風オムライス
で、”ポークカツ”とその下に敷いてあったキャベツを食べ進んで行くと、その下から”オムライス”の命とも言える”ふわとろたまご”が出て来た。ご覧の通り、最近の”オムライス”に多い半熟トロトロの玉子で中々美味しい!やっぱ”オムライス”の玉子はこうで無いといかんよねえ・・・。
 
おむらいす亭かつめし風オムライスおむらいす亭かつめし風オムライス
ちなみに”ふわとろたまご”の中には”オムライス”の定番とも言える”ケチャップライス”だ。厳密に言うと”オムライス”とは”玉子で包んだライス”と言う事なので、ライスが”バターライス”だったり普通の”白ご飯”だったりする場合があるのだが、やはりケチャップライス”で無いとねえ・・・。と思いつつ”ケチャップライス”を食べていると、偶に食感の異なる米?がある。何だろうと思ったので、テーブルに置いてあった説明書きを見ると、このお店のライスには”16雑穀”が入っているらしい・・・。旨いかどうかはは別にして”16雑穀”を使った”オムライス”は中々珍しいかも知れない・・・。
 
てな事で、この日は数年ぶりに『おむらいす亭』に行って、ちょっと怪しげな”かつめし風オムライス”を食べてみたのだが、先にも書いた様に”ケチャップライス”が超大盛りだったので、食べ終えた時の印象は思いっ切り”オムライス”を食べた・・・、と言う様な感じだったかな。次回このお店で”オムライス”を食べる事があれば、ライスの量は普通で頼む事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。