義史のB型ワールド

2013年12月16日

偶に食べに行っている京都熟成細麺のお店で未食だった”中華そば”を食べた!”来来亭”っぽい感じの醤油スープのラーメンだった・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:28 PM
 
代理人記録
 
姫路方面へ行く時、基本的には車で行く事が多いのだが、祭りの期間中は駐車場の問題もあって電車を利用する。で、10月頃に姫路駅に行った際、改札を出て直ぐ南側?の山電姫路駅構内・・・、と言うのか残念ながら昨年の末頃に閉店してしまった『山陽そば姫路店』の手前、確か以前は喫茶店だった場所に『京都熟成細麺らぁ~めん京山陽姫路駅店』が出来ていた。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)』と言えば、以前はJR姫路駅構内の一角にあった『熟成細麺 宝屋』をチェーン展開していた会社が潰れた後、ほとんど同じ内容のラーメンで飾磨に『京都熟成細麺らぁ~めん京』として再オープン、更には”イオンタウン姫路別所”の一角にも進出して来た、最近店舗拡大中のラーメン屋さんだ。で、姫路駅まで来ると他にも行ってみたいお店が沢山あるので、私が『山陽姫路駅店』を利用する事は無いなあ・・・、と思いつつ、そう言えば未だ食べた事が無い種類のラーメンがあった様な気がしたので、後日、久々に『京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)/イオンタウン姫路別所店』に行ってみた。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京/イオンタウン姫路別所店
こちらが久々に行って来た『京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)/イオンタウン姫路別所店』で、このお店がある場所は、元々”イオンタウン姫路別所”が誕生した時は『ラーメンまこと屋』が出来たのだが残念ながら閉店。その後も『徳島らーめん ふく利』&『徳島らーめん八正道』と変遷し、今はこの『京都熟成細麺らぁ~めん京』になったのだった。そんな事もあり、このお店も何れ・・・、は定かでは無いが、今の処はそれなりに流行っている様だ・・・。
 
ちなみにここから少し西へ行った姫路御国野の、元々は『中華そば幸楽苑』、そしてその後『濃厚つけ麺 風雲丸』&『最強濃厚らーめん ばり馬』の店舗跡は、新しいラーメン屋さんが入る事も無く、店舗自体も解体されてしまい、今はコンビニになっている・・・。新しいラーメン屋さんが出来る事を楽しみにしていたので、少し残念な気がしてならない・・・。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京/イオンタウン姫路別所店
それはさて置き、早速店内に入ってカウンター席に陣取ると目の前にはこの様なちょっと懐かしい”やかん”の姿が・・・。何かこの”やかん”が『京都熟成細麺らぁ~めん京』のトレードマークになっている様な・・・。それは兎も角、この日は今まで食べた事が無いメニュー・・・、って事で”中華そば”と、セットで頼むと少し安くなる”玉子かけごはんセット”と・・・、と思ったら”玉子かけごはんセット”は午後3時以降のメニューらしい・・・。何故ランチタイムに無い(単品オーダーはオーケー)のか不思議だが、それなら”中華そば”だけで良いや・・・、って事で単品で注文!!!
 
京都熟成細麺らぁ~めん京中華そば
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”中華そば”で、お値段は700円也。実物を見るまでは、少し前に姫路で食べた”別のラーメン屋の中華そば”みたいなちょっと懐かしい感じのスープをイメージしていたのだが、ご覧の通り、背脂が浮いた何と無く”来来亭のラーメン”に似た感じのスープだ。ちなみにメニューの説明に寄ると”透き通った醤油スープは どこか懐かしいあっさり味”との事。で、そのお味はやはり見た目通り”鶏がら背脂醤油系のスープ”な感じで、普通に美味しいけどそれ以上の物でも無いと言う印象・・・。これで500円ぐらいなら納得出来るかな?
 
京都熟成細麺らぁ~めん京中華そば
ちなみにこちらは”中華そば”に入っていたチャーシューで、ご覧の通りチャーシューと言うよりかは豚バラ肉そのまんま?みたいな感じだ。最近このお店に来た時は”鶏ちゃあしゅう”がトッピングされた”鶏しおらぁ~めん”ばかり食べていたので、以前からこうだったのか定かでは無いが、ちょっと物足りないチャーシューだった・・・。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京中華そば
そしてこちらが”中華そば”の麺で、このお店の冠にも付いている何時ものもちもち感の中にも滑らかさを感じる低温熟成細麺”の様だ。以前から何度も書いている様に、個人的にそれ程麺に拘りが無いのと、太麺好きって事もあって特に大きな感動は無い極々普通の麺な気はするが・・・。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京中華そば
で、最初運ばれて来た時は良く見えなかったのだが、”中華そば”の中にはこの様な”半熟味玉”が半玉分だけ入っていた。味的には極々普通の”半熟味玉”だったけど・・・。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京山陽姫路駅店
最後に・・・に、こちらが今年の9月17日に山陽電車姫路駅構内の一角にオープンした京都熟成細麺らぁ~めん京山陽姫路駅店』で、お店がある場所は上でも書いた様に、昨年末まで『山陽そば姫路店』があった場所の手前の、以前は確か喫茶店だったお店が改装されて出来た様で、入口は細いが奥に広い・・・、でもカウンター中心のお店になっている。で、このお店は山電姫路駅のホームからも見えるのだが、改札を出た後、少し南側へぐるっと廻って行く必要があるので、個人的にはあまり良い場所には思えない・・・。『山陽そば姫路店』もずっとそう思っていたけど、やっぱホームから直接入れる入口ぐらいは欲しい様な気がするのだが・・・。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京山陽姫路駅店
で、お店がオープンした時にはこの様な芸能関係の人から届いた御花が沢山飾ってあった。送り主の名前を見ると”小柳ルミ子、コロッケ、ツートン青木、大月みやこ”等、早々たるメンバー。確か『姫路飾磨店』が誕生した時も、似た様なメンバーからの御花が飾ってあったが、このお店のオーナー?って本当にそんな人脈のある人なんだろうか・・・。ちょっと謎なんだけど・・・。
 
てな事で、この日は久々に『京都熟成細麺らぁ~めん京/イオンタウン姫路別所店』に行って未食だった”中華そば”を食べてみたのだが、普通に美味しいとは思う物の値段と内容を考えると、もう一度食べたいと思う様なラーメンでは無かったかな。やっぱ普通の”京(みやこ)らぁ~めん”か”鶏しおらぁ~めん”を食べるのが正解な気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。