義史のB型ワールド

2013年12月15日

TKB君を淡路へ送っていった序に道の駅あわじで”海峡鯛の刺身茶漬け”を食べた!お手頃価格のシンプルな内容の割りに中々旨い!!

Filed under: — 代理人 @ 11:45 PM
 
代理人記録
 
TKB君を送りにまたまたやって来た淡路島・・・。TKB君を家から徒歩1~2分ぐらいの処にある高速バス停(こんな近い距離にバス停があるのに足が無いとは、これ如何に?)を送り届けた後、2日前にも来たばかりだが折角なので島内を少しドライブ・・・。これまたちょっと気になっていた慶野松原近くにある某所を見学した後、他に行く処も無いので、いよいよ帰る事にした。が、この時は急ぐ必要も無いので一般道を走りつつ岩屋までやって来たので、取り敢えず淡路に来ると必ずと言って良い程、寄り道をする『道の駅あわじ』に寄ってみた。
 
道の駅あわじ
こちらが久々に寄ってみた『道の駅あわじ』で、この日は3連休の最終日だったのだが、時間が未だ午後3時前と言う事もあり、何時もの賑わいは無く、駐車場も割と空いていたかな。きっと夕方近くの時間帯になると3連休で淡路や四国へ観光に来たお客さんが、帰り際に大勢やって来て賑わったのでは?と思うのだけど・・・。
 
道の駅あわじ屋外施設海鮮館
それはさて置き、昼前に淡路島に到着した時、淡路SAで”淡路玉葱らーめん”を食べたので特にお腹が空いていた訳では無かったのだが、二日酔い気味のお腹も大分落ち着いて来た事もあり折角なので、以前からちょっと気になっていた『道の駅あわじ』の一角にある屋外施設”海鮮館”で、何か軽い物を一品食べてみる事にした。
 
道の駅あわじ屋外施設海鮮館
こちらが屋外施設”海鮮館”の店内奥のセルフコーナーの様子で、左側では”明石焼”を中心に軽く食べれるおやつ系の物を、そして右側のコーナーでは名物の”生しらす丼”を中心とした海鮮物の丼を売っている。で、上の写真は帰り際に撮った写真なので、お客さんの姿は写って無いが、入店した直後は遅めの昼飯を食べるお客さんでそこそこ賑わっていた・・・
 
道の駅あわじ屋外施設海鮮館のメニュー
それはさて置きこちらが”海鮮館”のメニューで、このお店の一番人気は”生しらす丼”らしいのだが、他にも”焼穴子丼”とか”たこふぐ天丼”等の楽しげな丼物が数多く食べれる様だ。そんな中、サラサラっと食べれそうで、しかも二日前にTKB君を迎えに淡路島へ来た時に入ったレストランのメニューの中に”鯛のだし茶漬け”があった事もあり、何と無くそれに近い感じの”海峡鯛の刺身茶漬け”を食べてみる事にした。
 
道の駅あわじ海峡鯛の刺身茶漬け
で、間も無くして出来上がって来たのが、こちらの”海峡鯛の刺身茶漬け”で、お値段は600円也。内容的には白いご飯の上に、明石海峡で獲れた?鯛の刺身を並べ、その上から”お白湯”の様な、あるいは薄い”出汁”の様な物をかけ、最後に海苔とワサビをトッピングしただけのシンプルな”鯛茶漬け”だ。この”お白湯”の様な”出汁”の様な物は、味がある様で無い様な、最後までどちらなのか良く判らん汁だった。ま、お茶で無い事だけは確かだと思ったのだが・・・。
 
道の駅あわじ海峡鯛の刺身茶漬け
それはさて置きこちらが”海峡鯛の刺身茶漬け”の”海峡鯛の刺身”で、熱々の汁をかけた事もあり、少し身が白く固まっているがとても柔らかい”鯛の刺身”で、刺身だけを食べても中々旨いし、一気にご飯と汁と共に口の中に流し込んでもメチャ旨い!値段も手頃だし、朝一番で食べるのは”淡路玉葱らーめん”よりも、こちらの”海峡鯛の刺身茶漬け”方が良かったかも・・・。
 
てな事で、淡路島からの帰り際に『道の駅あわじ』に寄って”海峡鯛の刺身茶漬け”とやらを食べてみたのだが、値段が手頃な割に、”鯛の刺身”が沢山乗った、中々美味しい”鯛茶漬け”だった。他にも食べてみたい丼が幾つかあるので、また淡路島に来た時に食べてみたいと思う・・・。てか、また淡路島へ行こうっと!

TKB君を淡路へ送っていった序に淡路SAの中にあるラーメン専門店で”淡路玉葱ラーメン”を食べた!あっさりした玉葱スープが中々旨い!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:05 PM
 
代理人記録
 
久々の将棋研究会の同窓会で深夜まで大騒ぎした翌日、TKB君を淡路島まで送って行く事になった。最初は明石(高速バスの停車駅がある舞子公園)まで送ろうか?と言う話をしたのだが(それも面倒臭い話だが・・・)、当人は明石から三宮へ行ってそこからバスに乗って帰る・・・、と何か訳判らん事を言い出したので、迎えに行った際に、帰りも送ってやる・・・、と言ってしまった?手前、淡路島まで送って行く事にした。
 
神戸淡路鳴門自動車道 淡路SA上り側
で、個人的には前日の深夜まで続いた宴会の影響もあって、ちょっと二日酔い気味だったのだが丁度昼近くになったのと、ラーメンぐらいなら食べれるかな?と言う事で、以前から一度食べてみたいと思っていた神戸淡路鳴門自動車道淡路SA上り側のフードコートの一角にあるラーメン屋さんに寄り道する事になった。
 
淡路SA上り側ラーメン尊淡路SA上り側ラーメン尊
こちらが今回、ラーメンを食べに寄ってみた淡路SA上り側のフードコートの一角にある『ラーメン尊(みこと)』で、このお店には以前ETC割引で何処まで乗っても1000円だった頃に、甥っ子と一緒に食べに来た事があったのだが、二人とも先に別のお店でラーメンを食べた後だったので、あまりお腹が空いて無かった事もあり食べずに帰った事があった。その時以来、何時かこのラーメン屋さんに来て看板メニュー?の淡路島ご当地ラーメンである”淡路玉葱ラーメン”を食べ様と思っていたのであった。
 
ラーメン尊淡路玉葱ラーメンメニュー淡路SA上り側ラーメン尊メニュー
そしてこちらが、その”淡路玉葱ラーメン”のメニューで、下り側のSAのフードコートの方にも似た様な”淡路玉葱ラーメン”がメニューの中にあるのだが、あちらは何でも屋さんの食堂みたいな店なのだが、こちらは一応ラーメン専門店!と言う事で、食べるならこちらのお店!と前々から決めていたのであった。ちなみに淡路SAは上り、下り、それにハイウェイオアシスを行ったり来たり出来るので、そう言う意味では結構便利なSAだとも言える・・・。
 
ラーメン尊淡路玉葱ラーメン
それはさて置き、間も無くして出来上がって来たのがこちらの”淡路玉葱ラーメン”で、お値段は680円也。ご覧の通り、やや透き通った感じの醤油スープで、お店の商品説明に寄ると”淡路産玉葱のスライスをトッピングし、スープにも玉葱オイルの隠し味でひと工夫”との事。で、そのお味であるが、あっさりとした醤油ベースのスープであるが、玉葱オイルやスープの中に溶け込んだ玉葱の旨味、甘味の効果なのか中々旨い!やや二日酔い気味の私にも、無理無くお腹に入って行く優しい味わいのあるスープだったかな。
 
ラーメン尊淡路玉葱ラーメン
で、ラーメンの中にはこの様なスライスした淡路玉葱が入っていて、シャキシャキした食感でこれまた旨い!やっぱ淡路の玉葱は何時食べても美味しいなあ・・・、と思った瞬間でもあった。
 
ラーメン尊淡路玉葱ラーメン
ちなみに”淡路玉葱ラーメン”にもトッピングの定番であるチャーシューや味玉も入っており、最初に見た時は味玉の背しか見えて無かったので、味玉が丸々一個入っているのかと思いきや、反対向いていただけだった・・・。で、味玉は昔ながら?の黄身まで固まったタイプだったけど、玉葱スープに浸かっていた事もあってか、中々ウマい!チャーシューもラーメン専門店の味で、こちらも普通に美味しかったかな。
 
ラーメン尊淡路玉葱ラーメン
後、”淡路玉葱ラーメン”の麺はこんな感じの細麺で、麺もあっさり玉葱スープに良く合った普通に美味しい麺だった。
 
ラーメン尊豚骨醤油ラーメン
ちなみにこちらはTKB君が食べた”豚骨醤油ラーメン”で、豚骨醤油スープなのでもっと濁った感じのスープかと思いきや、パッと見た感じは私が食べた”淡路玉葱ラーメン”から、玉葱のスライスを抜いただけ?の様に見える。何時もであれば一口スープを味見させてもらうのだが、この時は私が二日酔い気味と言う事もあり、味見はしかなったのでどんな味だったのか判らないが、また機会があれば食べてみたい様な気もする・・・。
 
てな事で、TKB君を送って再びやって来た淡路島で、前々からちょっと食べたいと思っていた淡路島のご当地ラーメンの”淡路玉葱ラーメン”を食べてみたのだが、期待通り中々美味しかった。次回、淡路島に来た時は”玉葱が丸々一個乗った淡路島カレー”を食べ様と思うのであった!それはさて置き、この後、TKB君を自宅まで無事に送って行った後、今度は”海峡鯛の刺身茶漬け”を食べるのだが、その話はまた後で・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.