義史のB型ワールド

2013年12月12日

淡路に住むTKB君を迎えに行った序に淡路島南PAで”和風鯛塩ラーメン”を食べた!鯛出汁スープで、焼いた鯛の身も入っていて中々旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:44 PM
 
代理人記録
 
11月の上旬の頃の話だが、久々に高校の時の将棋研究会(将棋同好会とも言える?)の同窓会をする事になった。前回は何時やったのかいな、と調べてみると実に6年半ぶりの集まりだ!しかも結構みんな歳を取って来たし、後何回集まれるかも知れない・・・。それに加え、最近ご無沙汰している大阪に住んでいる先輩もやって来る・・・、と言う事で、折角なら淡路に住むTKB君にも声を掛けたのだが、例の如く足が無い・・・、とゴチャゴチャ言うので、それなら迎えに行ったる!と言う事になった。
 
で、最初は同窓会?が行われる当日の朝に迎えに行こうと思っていたのだが、同窓会のスタートが午前11時半だし、丁度その頃は加古川バイパスが工事中で渋滞している期間中・・・、って事で当日迎えに行くと間に合わないかも・・・、と言う不安が出て来た。そんな事もあり、また淡路島には行ってみたい処が2、3箇所あった事や、何時ぞや温泉&ランチツアーで行ったホテルに偶々空きがあった事もあって、前日から淡路島へ行く事にした。
 
神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南PA下り側
で、淡路島へはちょっと早目の昼過ぎに到着したので、最初は神戸淡路鳴門自動車道の『淡路SA』で何か食べ様と寄ってみたのだが、3連休の初日だった事もありSAは大賑わい。しかもレストランは改装中でフードコートもごった返していたので、直ぐ様『淡路SA』を出て、どうせ淡路島の南端まで行くのだから・・・、と『淡路島南PA』まで行ってみる事にした(上の写真)。
 
神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南PA下り側
で、『淡路島南PA』の下り側に到着後、早速フードコートに向かうと午後1時15分過ぎと言う時間帯にも関わらず、こちらも大勢の観光客で賑わっている・・・。上の写真は食事を終えてPAを立ち去る午後2時近く頃の写真なので、若干お客さんの数は少なくなっていたが、到着時はほとんど空席は無く、自動券売機の前も長蛇の行列が出来ていた程だった。
 
神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南PA下り側メニュー
それはさて置き、こちらが『淡路島南PA』下り側のフードコートのメニューで、一番上に書いてある人気メニューベスト3を見ると”肉味噌ラーメンちりめんご飯セット”、”淡路焼き牛丼”、”ガーリックチキン定食”と書いてある。折角淡路島に来たのだから、久々に”淡路島牛丼”でも・・・、と思ったのだが、下の方の麺類メニューを見ると”和風鯛塩ラーメン”ってのがあったので、淡路島だしもエエかな?と思い、そちらを食べる事にした。
 
淡路島南PA和風鯛塩ラーメン
で、先にも書いた様にこの時のフードコートはごった返していた事もあり、約10分程待たされて漸く出来上がって来たのが、こちらの”和風鯛塩ラーメン”で、お値段は680円也。ご覧の通り、透き通った感じのスープに”鯛の塩焼きの解し身”が、ワカメ、味玉等がトッピングされた、中々ウマそうなラーメンだ。お店の商品説明に寄ると”鯛のアラから抽出したスープと鰹だしをベースにあっさりとした塩ラーメン”なんだとか。
 
てな事で、早速この”和風鯛塩ラーメン”を食べてみると、あっさり味だが魚臭さは全然無く、ちょっと甘目ながら中々旨い!”鯛ラーメン”と言えば、昨年の夏にご主人様の運転手として福山の鞆の浦に行った際にお土産屋さん『阿藻珍味』で”鯛ラーメン~藻塩仕立て~”を食べたのだが、あの”鯛ラーメン”ははっきり言ってちょっとイマイチだったが、こちらの”和風鯛塩ラーメン”のスープは文句無く美味しい!『阿藻珍味』でも、こんな感じの”鯛ラーメン”を期待していたのだけどね・・・。
 
淡路島南PA和風鯛塩ラーメン
そしてこちらが”和風鯛塩ラーメン”にトッピングされていた”鯛の塩焼きの解し身”で、あまり魚が好きでは無い私でも(は普通に食べれるのだけど・・・)中々美味しい!この”鯛の身”だけでもビールかお酒のあて、あるいは白いご飯と一緒に食べれそうな位にウマかった・・・。これまた昨年、鞆の浦で食べた”鯛ラーメン~藻塩仕立て~”の鯛の切身よりも遥かに旨かったかな。
 
淡路島南PA和風鯛塩ラーメン
ちなみに”和風鯛塩ラーメン”の麺はこんな感じの中細麺で、麺は極々普通の良くあるちょっと安っぽい感じの麺だったかな。
 
てな事で、神戸淡路鳴門自動車道は四国へ行った際に何度も通った事があり『淡路SA』には必ずと言って良い程寄り道するのだが、今回行った『淡路島南PA』で食事をしたのは今回が初めてだ。と言うか、淡路島の南端には何度も来た事があるのだが、その時は大概一般道を走っているから、この『淡路島南PA』に寄る事は皆無に近かったのだが、今回食べた”和風鯛塩ラーメン”は中々美味しかった。この味なら、また何時か食べてみたい気はするが、場所的にも、あるいは他にも食べてみたいメニューが一杯あるので、もう二度と無い様な気もする・・・。

ケンタッキーフライドチキンで”月見ツイスター”と”コーンポタージュ”を食べてみた!どちらもどって事の無い味だが、そう思うとちょっと高い?

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:25 PM
 
代理人記録
 
少し前に”揚げだしチキン定食”とやらを食べに行ったばかりのケンタッキーフライドチキンだが、その数日後、ちょっとした事情があって、またまたケンタッキーフライドチキンに行く事となった。が、最近は以前発売されていた”ケンタッキーチキンライス”とか”チキンフィレダブル”の様なユニークで思わず食べてみたくなる様な商品が無い・・・。仕方が無いので取り敢えず期間限定商品の”月見ツイスター”と”コーンポタージュ”を食べてみる事にした。
 
ケンタッキーフライドチキン月見ツイスターとコーンポタージュ
こちらが今回買った”月見ツイスター”と”コーンポタージュ”の単品のセットで、それぞれ割引クーポン券を使ったので合計金額は560円也。両方とも単品で買った事もあり値段の割りにはボリュームがちょっと少なそうな印象・・・。本来であれば、これにポテトフライぐらい欲しい処か・・・。
 
ケンタッキーフライドチキン月見ツイスター
それはさて置き、早速”月見ツイスター”の包紙を開いて中を取り出してみると、こんな感じでお値段は290円也。ケンタッキーの商品説明に寄ると”七味唐辛子でアクセントをつけた和風だれをからめた骨なし皮なしのカーネルクリスピーと、半熟玉子がマッチした秋限定のツイスター”との事。上の写真を見ただけでは全然想像は着きませんが・・・
 
ケンタッキーフライドチキン月見ツイスターケンタッキーフライドチキン月見ツイスターメニュー
てな事で、早速頭の方から食べてみる事に・・・。相変わらず宣伝用のポスターの写真と比べると見た目が全然違う・・・。てか、玉子の姿すら見えないのだけど・・・。
 
ケンタッキーフライドチキン月見ツイスターケンタッキーフライドチキン月見ツイスター
で、こちらが実際に食べた時に”月見ツイスター”の中身で、公式サイトの情報に寄ると”和風だれをからめたカーネルクリスピーと、黄身がとろりとした半熟に仕上げた玉子、新鮮なキャベツ、小さくカットした兵庫県産の焼きのり、特製マヨソースを一緒にトルティーヤで巻いた。秋にふさわしい、深い味わいを手軽に食べられる”との事。例の如く商品説明だけを読むと美味しそうに聞こえるのだが、甘ったるいタレや、ちょっと噛み難いトルティーヤ等、何か私にはあまり合って無い食べ物の様な・・・。玉子も小さ目でイマイチ存在感が無かったかな。
 
ケンタッキーフライドチキンコーンポタージュケンタッキーフライドチキンコーンポタージュメニュー
そしてこちらが”コーンポタージュ”で、お値段は通常価格290円の処、こちらの割引券があったので270円也。これまた写真ではちゃんとした器に入っていて美味しそうに見えるのだが、実際に出て来たスープは発砲スチロール製の使い捨てカップだし、コーンの量も何か少ない様な・・・。味的にも極々普通の”コーンポタージュ”な感じ。これで値段がもう少し安ければ文句は言わないのだけど・・・
 
てな事で、この日はちょっとした事情もあって、ケンタッキーフライドチキンに寄ってみたのだが、やっぱ定番の”オリジナルフライドチキン”を食べるのが無難で良いよねえ・・・、と言う思いを抱きつつお店を後にしたのであった

WordPress.com Blog.