義史のB型ワールド

2013年12月7日

久々に牛丼チェーンの松屋へ行くと昨年食べた”豚テキ定食”が”トンテキ定食”と言う名で売られていたので食べてみた!”四日市とんてき”程の旨さは無いが、ま、食べれるかな・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
加古川のヤマダ電機に行った際に近くにある牛丼チェーンの『松屋』の前を通ると”トンテキ定食”の幟を発見!”トンテキ”と言えば、四日市のご当地B級グルメで、私も”B-1グランプリ in 姫路”で”四日市とんてき”を食べて以来、一気にファンになってその後”大阪トンテキ”やら”東京トンテキ”等、あちらこちらのお店で”トンテキ”を食べ、同じく『松屋』でも昨年の年初め頃に”豚テキ定食”を食べた事もあった・・・(そう言えば今年の初めに長島温泉に行った時にも”四日市とんてき”を食べたっけ・・・)。そんな事もあり、久々に”トンテキ”が食べてみたくなったので、『松屋』に寄ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらが今回行って来た『松屋/加古川平岡町店』で、確か昨年の3月頃にオープンした、この近辺では比較的新しい『松屋』だ(近々、野口に出来るパチンコ屋さんの一角にも『松屋』が出来るみたいだが・・・)。加古川&高砂近辺に『吉野家』が『すき家』は結構沢山あるのだが、『松屋』は意外と少なく、明姫幹線にあったラーメン屋の跡地に『播磨町店』が出来るまでは姫路まで行かないと『松屋』は無いと言う状況だったのだが、徐々に加古川にも増えつつある・・・様だ。でも『松屋』だしなあ・・・、と言う気はしないでも無いが・・・。
 
松屋/加古川平岡町店トンテキ定食メニュー
それはさて置き、こちらが”トンテキ定食”のメニューで、基本的には昨年発売された”豚テキ定食”と同じく、何と無く”四日市とんてき”を意識したかの様なビジュアルの”トンテキ”の様だ。ただ昨年は”豚テキ”と漢字交じりのネーミングだったのだが、今回はカタカナオンリーの”トンテキ”に変わっているが・・・。
 
松屋/加古川平岡町店トンテキ定食
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”トンテキ定食”で、”松屋定番のみそ汁”とライスが付いてお値段は630円也。この日は確かサービスでご飯を大盛か特盛に出来ると言う事だったので、”トンテキ”にはきっとご飯が進む・・・、と一瞬思ったのだが、以前に『播磨町店』で食べた時にご飯大盛にして貰ったら、やや冷めたご飯が出て来て食べるのに苦労した事があったので、もしもこのお店でも同じだったら・・・、と思って普通盛りのままにしたのだった。でもこの時のご飯は普通の温かさで、大盛りでも良かったかな?と後で、少しだけ後悔?したけど・・・。
 
松屋/加古川平岡町店トンテキ定食
それは兎も角として、こちらがメインの”トンテキ”で、先にも書いた様にビジュアル的には”四日市とんてき”を意識したかの様な、手のひらサイズに近い?豚肉のステーキで、食べやすい様にカットされているのだが、”四日市とんてき”定番のニンニクは付いておらず、上にかかっている”特製のにんにくタレ”が、その代わりの様だ。
 
松屋/加古川平岡町店トンテキ定食
で、その”トンテキ”のお味であるが、豚肉的には極々普通?な感じだが、やや濃い目の味の”特製のにんにくタレ”の効果もあって、中々ウマい!当然の如く、ご飯との相性もバッチしで、箸が進む進む・・・。ま、”ニンニク醤油スープの二郎系ラーメン”や同じく”ニンニク風味満載のすた丼”の様に、ニンニクを使った料理は何を食べても食が進む・・・、と言う気はするが・・・。
 
松屋/加古川平岡町店トンテキ定食のみそ汁
ちなみにこちらは”トンテキ定食”に付いていた、『松屋』定番の”みそ汁”で、相変わらずほとんど具の無い何時もの”みそ汁”だった・・・。ま、”みそ汁”が付いているだけありがたい?と思って食べるだけの添え物なのかも知れない・・・。
 
てな事で、加古川近辺でお手軽に”トンテキ”が食べれたお店『街の洋食屋さん グリルKOU』が無くなって以来、すっかり”トンテキ”の事は頭から消えていたのだが、何か久々に”トンテキ”を食べたらそこそこ美味しかったので、また”トンテキ”が食べたくなって来た。そんな事もあり、この数日後、加古川にある『月の庵』で”究極のトンテキ”を食べたのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。