義史のB型ワールド

2013年12月6日

ヤマトヤシキ1Fにあるカフェの前を通ったら”加古川ちゃんぽん”なるメニューがあったので食べてみた!魚介系のやや濁ったスープだけど中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:56 PM
 
代理人記録
 
少し前に加古川へ行った時に駅前を歩いているとヤマトヤシキ加古川店の1Fにあるカフェレストラン&ケーキ店の『ハナフサ本店』の前を通ると期間限定サービスとして”加古川ちゃんぽん”なる張り紙がしてあった。”ちゃんぽん”と言えば誰もが頭に思い浮かぶのは”長崎ちゃんぽん”だし、あるいは今年の夏に滋賀へ行った時にも食べた和風スープの”近江ちゃんぽん”、それに焼そばと焼うどんが一つになった”姫路ちゃんぽん”等、色々食べて来たけれど”加古川ちゃんぽん”なる物は初耳・・・。って事で後日、加古川へ行った際に食べに寄ってみた。
 
ハナフサ本店ハナフサ本店加古川ちゃんぽんメニュー
こちらが久々に行って来たヤマトヤシキ加古川店の1F北側にある『ハナフサ本店』で、私がこのお店に来るのはちょうど1年ぐらい前に”牛かつめし”を食べに来て以来の訪問だ。で、スタッフのネエチャンに”加古川ちゃんぽん”って何ぞや?と訊ねると、当店オリジナルの、ラーメンをちゃんぽん風にアレンジした麺料理と言う話・・・。何か良く判らんが、取り敢えずその”加古川ちゃんぽん”を注文してみた。
 
ハナフサ本店加古川ちゃんぽん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”加古川ちゃんぽん”で、お値段は650円也。ご覧の通り”長崎ちゃんぽん”とも”近江ちゃんぽん”とも、あるいはラーメン屋や中華料理屋さんのメニューにある”ちゃんぽん”とも違う印象の”ちゃんぽん”で、具は茄子やキャベツ等の野菜に豚肉やアサリや貝柱が入った、正に色んな具材が”ちゃんぽん”になってる。
 
ハナフサ本店加古川ちゃんぽん
ちなみに”加古川ちゃんぽん”のスープはこんな感じの、ちょっと濁った色の魚介系のスープで、パッと見の印象と一口目は何とも言えない気がしたが、食べ進んで行く内に何と無く馴染んで来て段々と美味しくなって来た様な・・・。ちょっと変わった味だが悪くは無いと言う印象・・・。
 
ハナフサ本店加古川ちゃんぽん
そしてこちらが”加古川ちゃんぽん”の麺で、これまた”長崎ちゃんぽん”に多い太麺程の太さは無いが、割と太目の麺でもっちりとして、普通に美味しい麺だ。
 
ハナフサ本店加古川ちゃんぽん
で、最初はちょっと隠れて見えなかったのだが、野菜の下にはこの様な豚肉もたっぷりと入っていた。途中から段々と美味しくなって行ったのは、この豚肉旨味のおかげだったのかも?と、ちょっと持った瞬間でもあった。
 
ハナフサ本店加古川ちゃんぽん
ちなみに”あさり”も思いの他沢山入って居て、その他にも”貝柱”等もあったし確かに魚肉山菜盛り沢山の”ちゃんぽん”だったかな。
 
てな事で、”加古川ちゃんぽん”と言う幟?に釣られてヤマトヤシキ加古川店の1Fにある『ハナフサ本店』に行ってみたのだが、ちょっと変わった内容ではあったが、普通に美味しかった。そう言えばこのお店はランチもやっているし、以前ディナータイムでお得だった”かつめしとビールのセット”もまた販売している様なので、今度はそのどちらかを食べに行ってみようかな。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。