義史のB型ワールド

2013年12月5日

最近”かつや”でしか”カツ丼”を食べて無い気がして来たので、久々に荒井にあるうどん屋の”カツ丼”を食べに行ってみた。味は好きだが豚カツは・・・。

Filed under: — 代理人 @ 11:34 PM
 
代理人記録
 
時々無性に食べたくなる”カツ丼”であるが、ふと考えると最近食べた”カツ丼”と言えば『かつや』で食べた物しか思い浮かばない・・・。でも荒井にある『喜両由』の”カツ丼”も結構美味しかったはず・・・、と思い久々に食べに行ってみる事にした。
 
喜両由
こちらが久々に行って来たお食事処『喜両由』で、この日の訪問時間はちょっと遅かった事もあり、流石にそれ程お客さんは多くは無かったが、それでも相変わらずそこそこ賑わっている様だ。で、この日は席に着くなりメニューを見る事も無く早速”カツ丼”を注文!
 
喜両由カツ丼
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”カツ丼”で、”味噌汁”と”漬物”がついてお値段は780円也(ちなみに”味噌汁”の変わりに”うどん”が付いた定食だと1150円もするので、頼んだ事が無い・・・)。『かつや』に比べると割引券も無いので、値段はちょっと高いが、その代わりに内容のある?”味噌汁”や、結構美味しい”漬物”が付いているので、値段的には妥当な価格とも言える。
 
喜両由カツ丼
そしてこちらがメインの”カツ丼”で、玉子の半熟度はトロトロで、量も多め、それに具も”トンカツ”の他に玉ねぎや青ネギも入っていて食感も楽しい!何より”丼つゆの味”が私の好みにマッチしていて中々旨い!有り難いのかそうで無いかは別として、ご飯の量も多くてボリューム満点!久々に『喜両由』の”カツ丼”を食べたけど、中々美味しかった!
 
喜両由カツ丼
ちなみに”カツ丼”のトンカツのお肉はこんな感じで、先にも書いた様に全体的には『かつや』の”カツ丼”よりも美味しい気はしたのだが、”トンカツ”自体に関しては最近ちょっと毒されている事もあってか”かつやのロースカツ”の方が美味しい気がする・・・、そもそも肉厚も”かつやのロースカツ”の方が分厚そうだし・・・。
 
てな事で、久々に『喜両由』の”カツ丼”を食べてみたのだが、全体的には中々旨かったけど、”トンカツ”自体は『かつや』の方が美味しい様な気がして来た・・・。何か体が完全に”かつやの味”に毒されてしまった感じだ・・・。これはいかん!何処か他のお店に行って、もっと美味しい”トンカツ”を食べなくては・・・。

餃子の王将で”カニレタスチャーハン”を食べた!以前食べた時は上から胡椒がふってあったが、流石に今回は無かった。でも味は・・・。

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 8:32 PM
 
代理人記録
 
まだまだ続く『餃子の王将』の話・・・、でも切りが無いので、取り敢えず今回のこれを最後にしておこう・・・。
 
で、2年位前に”カニレタスチャーハン”フェアと言うのをやっていたので食べてみたら、味付けをし忘れたかの様な感じで、蟹の身やらレタスの上から胡椒が振ってあった様な事があったのだが、少し前に『王将』へ行ったらまたまた『カニレタスチャーハン』フェアをやっていたので、今回はどんな物が出て来るのか気になったので食べてみた。
 
餃子の王将カニレタスチャーハンフェアメニュー
ちなみにこちらが”カニレタスチャーハン”のフェアメニューの画像で、これを見る限り通常価格504円が400円・・・、との事なのだが、通常メニューの中に”カニレタスチャーハン”ってあったんだけ?と言う素朴な疑問が残るのだけど・・・。
 
餃子の王将/加古川平野店
それはさて置き、こちらが久々に行って来た『餃子の王将/加古川平野店』で、先にも書いた様に以前このお店で”カニレタスチャーハン”を食べたら、後から胡椒を振った感じだったのだが、やはり比較するには同じお店で食べ無いと意味が無い?と言う事で、以前”カニレタスチャーハン”を食べたこのお店にやって来たのであった。
 
餃子の王将カニレタスチャーハンと餃子
で、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”カニレタスチャーハン”と、それだけではちょっと物足りないと思ったのと、例に寄って”ぎょうざ倶楽部会員”のポイントを貰う為に500円以上にする必要があったので、一緒に頼んだ”餃子”、それに”カニレタスチャーハン”に付いていたスープと、今の私には十分な内容だ。
 
餃子の王将カニレタスチャーハン
そしてこちらがこの日食べた”カニレタスチャーハン”で、流石に以前食べた時の様に後から胡椒をかけた様な感じでは無く、ご飯やレタス等に万遍なく混ざっている。が、その代わり?全体的にべチャっとしている・・・。レタスの水分のせい?と思えなくも無いが、レタスが入っていてもちゃんと炒めまっているお店は沢山あるからなあ・・・、てか少し前に大阪で食べた”かにチャーハン”とは雲泥の差だった・・・。やっぱ私はこのお店のチャーハンとは相性が悪いのかも知れない・・・。
 
餃子の王将カニレタスチャーハン
ちなみに、最初運ばれて来た時は存在が薄かったが、ご飯の中にはこの様な蟹の脚肉が何本か入っていて味的にも普通に美味しかったかな
餃子の王将カニレタスチャーハンのスープ
そしてこちらは”カニレタスチャーハン”に付いていたスープで、所謂”中華風玉子スープ”で、『王将』でもお店に寄っては定食を頼むと、この様な”玉子スープ”が付いて来る事も結構あったので、何かちょっと懐かしい味だった。
 
餃子の王将餃子
ちなみにこの日食べた”餃子”も焼き具合はほぼ完璧で、何時もの如く美味しい”餃子”であった。
 
てな事で、今回は関西の『王将』共通のフェアメニューである”カニレタスチャーハン”を食べてみたのだが、以前食べた時の様な後から胡椒をふった感じでは無かった物の、べチャっとした感じで味的にはちょっとイマイチだったかなあ・・・。こうなると他の『王将』ではどうだったのか、ちょっと気になるがフェア期間はもう終わっているし・・・。ま、どうでもエエか・・・。

WordPress.com Blog.